Full of Love


好きなものにはとことん。

キラキラしてる人・モノ・場所から潤いと癒しをもらう毎日。

でも、きっと、ずっと、相葉雅紀が好き。



<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
相葉雅紀主演舞台「君と見る千の夢」(5月15日)


君と見る千の夢





観てきました。ようやっと。

今回はマチネだったんですが、早めに行ってグッズでも買うかと思って
ちょうどグッズ販売開始の11時半ぐらいにグローブ座行ったら長 蛇 の 列 。
しばしワタクシ「何これ」「ありえない」を連呼してました(笑)
だってぇ。ひょいって行ってひょいって買ってたもーんアダムのときはー。

今回はayaサン(@相葉)にお声かけていただいたので並んでいる間おしゃべりして。
グッズ買ってお昼食べてから割とギリギリにグローブ座戻ったんだけど。

なんかもう。懐かしかったよね、何もかもが。
なんだろう、あの「家」みたいな感覚は(笑)
グローブ座と横アリって私の中ですごい落ち着く(笑)

しかーし。これまでと違って全然テレビやら雑誌やらでがっついてないし
実感もないまま会場に行ったもんだから、開始5分前とかでも
全然そわそわしないままで。いまだに実感わかなくてどーしよーって感じだったんだけど(笑)

でもやっぱり相葉舞台だったなぁ。グローブ座で見る相葉舞台の雰囲気ってホントに好きだ。
それが時々、全然違っちゃうときも無きにしも非ずではあるけども。
なんだろうね、あの空気。今回は初日(前半)に行けてないから分からないけど
中盤のこの日ですら感じたもんね。「あー相葉舞台だなー」って。
ま、それは私が当事者(=アイバカ)だからかもしれないけど。


終演後もayaサンとおしゃべりして(主にある1シーンについて)



ケーキ食べたぞー。
やっぱり相葉舞台と行ったらここのケーキでしょう。ねぇ。

楽しい一日が過ごせました、はい。
次回は今日(16日)のソワレです。



ってことで以下ネタバレ。
ネタバレイヤヨーな人は回れ右です。


JUGEMテーマ:










・座席は公式HPに出てる通り、今までの相葉舞台とは違った形だったんだけど。
おかげで予想外に近い近い。
席座って、ずっと音楽が流れてて。まぁみんな結構おしゃべりとかしてたんだけど。
相葉舞台での好きな瞬間。
音楽が変わって、しばらく明るい状態で流れてるときのあのシーンとした感じ。
その音楽の音がだんだん大きくなっていきながら暗転していくあの感じ。
あー相葉舞台にきたなぁって。それだけで妙にじーんとしちゃったりして。
燕・アダムときたからかもしれないけど、ホントにグローブ座で観る相葉舞台が好きで。
たーだ。見づらいんだよねぇ・・・・席によっては(笑)
青劇のほうが見やすいっちゃー見やすい。・・・でもグローブ座が好きなのだ(笑)
・暗転後、大きな交通事故の音から物語はスタートします。
とにかく、「幽体離脱」「ゲタ」「ピアノ」のキーワードぐらいしか知らなかったワタクシ(笑)
ガーッと重体の人が運ばれてきて、ワラワラしてるときに何が何だかよく分かんなくて。
そしたら、スルッと登場していた相葉くん(笑)
色んな人に声かけても全然相手にしてもらえなくて、パニクってたんだけど。
同じようにパニクる私(笑)しばらくしてよーーーやく話が理解できたんだけどね。
重体なのは、相葉くん演じる春也君。既に春也君は幽体離脱をしている状態。
お医者さんと看護婦長と看護師(幼馴染)
駆けつけた豆腐屋の兄ちゃん(幼馴染)と妹。
・とにかく最初は物語の流れに追いつくのに必死だったっていうのもあるし、
状況が理解できずにパニクってる雅紀の演技がちょっと・・・・うーーーーんって気がして
微妙に置いてけぼりだったんだけど、気持ち的に。
感情的になる演技って、いつも一緒に見えるんだもん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ボソッ)
・あ、でも現実逃避しようとしてラジオ体操してるのはめっちゃ可愛かった(笑)
現実逃避してる感がすごい出てたし(笑)
・結構場面転換が多くて、病院のシーンと回想シーンが交互にきているから、
すっかりどういう順番だったか忘れたので思い出した順に気の向くままに書きます(笑)

・とにかくどうしてこういう状態になったのか過去を思い出そうとする春也くん。
セットは変わり、春也くんの実家へ。
衣装も若干変わってたんだけど、なんだろうこの。





イケメン臭が



漂う感じ!







だってまずトータルして、相葉丈が一つもないわけ!(←相葉丈推奨しない派)
で、トップスも割と体のラインが見えるんだけど
長袖で腕まくりしてるわけ!(←ただの半袖じゃないとこ重要ね)
しかも!声を大にして言いたい!








Vivaストレート!









最近、「ストレートにしても前ほどテンション上がらんなぁ」っと思っていたんだけど
いやぁ・・・・すこぶるイケメンだった(照)←照れるな
もうね、後ろ姿の襟足の短さがたまんないの!(笑)首ちょー見えてるの!
たまらーーーーん!っていう。で、相変わらず細さ継続だから、
何度上演中「ケツちっちゃ!」って思ったか(物語に集中してください)
いやぁ。堪能した。今回が一番距離的には近い席だったから、十分に堪能した。
・あ、あと、珍しくメイクが薄かった。どした?
自分でやるの、やめたのかな?(笑)
・あ、で、春也家で。初めてみっちゃん(彼女)と出会う春也くん。
うわーーっと喋る天真爛漫なみっちゃんと春也君の2人がさ。
かーーーわいくてかわいくて(*´Д`*)
最初はお客さんとゲタ屋のにーちゃんってだけだったんだけど。
「ありがとうございました」ってお辞儀する春也君が、
「あー雅紀だなぁ」って感じだった。あのスタイルの良い体をキレーーーに
折るお辞儀がすごい好きで。雅紀のお辞儀だーって。
・今回もホンットに共演者が素晴らしくって。
もちろんお父さん役の田山さん、看護師長の藤田さん、お医者さんの相島さんは
もちろんなんだけど、幼馴染の男の子2人と、妹の3人の会話が
まーたちょーかわいくってさー。うん、結果、今回みんな好きだな(笑)
共演者って今回が一番少ない気がしたんだけど・・・・どうだろ?
前回が多かったからねー。幼馴染の豆腐屋の息子が個人的にものすっごいツボ。
アドリブ的な感じがあったり、舞台ならではの感じですごい好きー。
・そんな幼馴染とのやり取りがまたステキで。
何かのときに、家を訪れたみっちゃんに幼馴染たちがおせっかいしようとしたところ、
春也君、見事な飛び蹴り!(笑)
さらに、別のときも回し蹴りしたんだけど勢い余ってすっ転んじゃって。
リアルに足を痛めていた相葉君(大丈夫かー)
しばらくずっと痛そうにしてて思わず笑っちゃったけども。
春也君のおうちのシーンだからみんな裸足で。
裸足で舞台の上で演技するって結構危ないよねぇ。ケガしないでほしいけど。
・とにかく今回この舞台で一番好きだったのが、みっちゃんと春也くんの会話。
みっちゃんがあれこれ夢を語ったり、その夢を実現させるための壮大な妄想を
わーーっと喋って、春也くんが「相変わらずすごい想像力(笑)」って笑いながら聞いてるんだけど。
舞台始まったときに感情的にパニクる演技を見て、「あーいつもの演技だわ・・・」って思ったものの
この2人の演技観てたらさぁ。ビックリしたよねぇ。
雅紀がものすっごい自然な演技してるんだもん(笑)なんか分かんないけど。
すっごい自然だった。2人の会話が。
正直今まで、コリンまでは特殊だったっていうのもあると思っていて。
でも今回は、現代で、日本で、春也君はどちらかというと普通の男の子。
挫折したり悩みを抱えていたりはするけれど、基本的には普通の男の子。
それって実は相葉君にとって舞台上初めてで。そーいやこういう役なかったなって感じで。
でも、分かんないけど、この役をやるにあたってきっと、
正宗くんを3ヶ月やっていたことが絶対プラスになっているんじゃないかなーって思って。
なんかね、コンスタントにこの人のお芝居を何かしら観て、
少しずつ変わっていく姿や、前のお仕事が次のお仕事に繋がっている様子を観ることができるって
なんだか幸せなことだなぁって思ったり。
もうとにかくそんな2人が可愛くて。みっちゃんを見る春也くんの目がちょー優しいんだもん。
ときめくじゃんか、バカー(笑)
・基本的には回想シーンはどんどん進んでいって、病院のシーンでは
悪化しながらみんなお見舞いに来て心配するっていうのを繰り返していたのかなぁ。
・夏祭りに向けてみんなで太鼓の練習もしたりして。これがまた。




えっらい男前


なんだけど
(笑)




普通の私服で、手作りのダンボールを太鼓に見立ててやってるだけなんだけど。
あいやーってぐらい男前でした(笑)
ホントフッツーーーーの男の子なんだけど。なんだけど、ちょーーーーーイケメン(笑)
そんなやついるかーー!って思うぐらいイケメンでした(笑)
・みっちゃんと公園で話をするシーン。最初何の話してたんだか忘れたけど・・・。
たぶんみっちゃんがうわーってまた喋ってたんだけど、
春也君はよく公園とかに置いてある動物の置物の上に座ってて(リスの頭に足乗せてた・笑)
そっれがまたカッコイイんだこれ。何事?ってぐらい(笑)
で、そのときだったかなぁ。みっちゃんのお父さんは亡くなっていて、
お母さんも他に男作って出てったって話のあとだったかなぁ?
春也君が、「これからは俺がずっとみっちゃんのそばにいるよ」的なことを言ったわけですよ。





キタコレ。(むきゃーー!)





なんだかとってもイイ雰囲気なわけですよ。
もう絶対ハグだよちゅーだよラブラブだよーーー!な空気なわけですよ。
・・・・・・・・ま、結局何もせずで。また今回もかぁ・・・・と若干諦めモードでした、私。このときは。
・あとまた違うときかなぁ?忘れたけど、みっちゃんが春也家で、
春也君のお母さんのエプロン使って妹と家事してて。
公園でそのエプロンのことを話したら、
みっちゃん「花ちゃん(妹)が貸してくれたの。洗って返そうと思って」
春也くん「いいよ、あげる!それでまたうちに来て飯作ってくれればいいし」
的なことを言ったわけです。





きゅーん。(なんだこの甘酸っぱい感じ!)





・んで、そのあと色々あって(←忘れた)
話の流れとしては、春也君は幼い頃からピアノをやっていたけど
コンクール映えする弾き方とかを散々叩きこまれて、それが自分の理想とするピアノじゃなかったから
ピアノをやめて1年前に帰ってきたと。
ちょうどその1年前ぐらいに春也君のお母さんは心筋梗塞で亡くなっていたんだけど、
実家に戻ってきた春也君とお父さんは全然話もしないしギクシャクしていると。
お父さんはザ・職人って感じで、無口で頑固でって感じなんだけど。
そんな2人が最近ちょっとだけど喋るようになった〜って妹がみっちゃんにすごい嬉しそうに話してて。
・そのとき、春也君が作業場でゲタを直してるときに、お酒を買ってきたお父さん帰宅。


春也くん「またそんな買って。体壊すよ」
お父さん「それはなんの木だ?」←ゲタのことね
春也くん「○○だよ。倉庫にあったやつ」
お父さん「それはまだダメだ。〜〜〜(ゲタの木について)」

春也くん「そういうこともっと教えてよ」

ハイ、ここで私の涙腺スイッチオン(え?)
分かんない。全然わっかんないんだけど。「そういうこともっと教えてよ」っていうセリフが
ちょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー心に響きました。
ものすっごい自然な言い方だったし、なんだか分かんないけどものすごい伝わってきた。
春也君の感情が。訳分かんないけどそこでボロボロ泣き始めたわけですが(笑)
・で、ここで、春也君が改めてお父さんに「家を継ぎたい」って頭を下げるんだけど。
「ピアノはもういいのか」ってしつこく聞くお父さんに春也君もだんだんイライラしてきて
結局ものすごい親子ゲンカに。お父さんとしては、裕福でない家庭の中で春也君に
ピアノをやらせるためにお母さんは必死で働いてそれで体を壊したと。
それでもお母さんがやらせたがっていたし、お母さんの本望だって思おうとしたと。
なのに春也君は、周りのせいばかりにしてコンクールの途中で逃げ出したと。
お前はお母さんの死を無駄にしていると。お前は逃げたんだと。
継ぎたいだなんて、そんなのはウソだと。
春也君は春也君で、お母さんが亡くなってからお父さんは何も変わっていないし
お酒飲んでばっかりでゲタも全然売れてなくて何かしようとしたことあるか?と。
そんな感じで親子ゲンカをして結局春也君が「じゃぁもう俺がここからいなくなればいいんでしょ」
って感じで家を飛び出しちゃって。
ここもまた、がーーーっと感情むき出しで怒鳴り散らす演技だったんだけど。
パンフとか読む限りたぶん全体通して雅紀がすごい大事にしているシーンというか
難しいと思ったシーンだったんじゃないかなぁと思ってて。
ま、雅紀、お父さんとあんな言い合いしたことなさそうだし(笑)
だからか分からないけど、感情的になるシーンなのにすごい演技に引き込まれました。
すごいいいシーンだったなぁ。
・で、家を飛び出した春也君を追いかけるみっちゃん。
おうちに帰ろう?って言うんだけど、春也君も意外に頑固で(お父さん似なのねきっと)
そ・し・た・ら・ば!
春也君が、みっちゃんに、



「一緒に暮らそう?」









(*´Д`*)←君じゃないよ










しかもだよ。公園に寝転がって、片手を頭の下に入れて(雅紀のいつもの寝るポーズ)、
ちょっとお腹チラリズムさせながら(双眼鏡でガン見したわ)のこのセリフ!
そっから私の脳内お花畑開催中(笑)脳みそ沸くかと思ったわ。
雅紀の口から、雅紀の声で、妙にカッコ付けてバラエティーっぽくするわけでもなく、
ものっそ自然に、唐突に、ポツンとこのセリフ。

腰 砕 け る わ っ っ っ 。(←アイバカは基本免疫力がない)

そのあとも続ける春也くん。ちょっとウロ覚えなんだけども、
もうみっちゃんがいればいいと。みっちゃんの話じゃないと面白くないと。
んで、「さっきも俺は別の部屋にいるときに、花と喋ってるみっちゃんの笑い声が
聞こえてきて、すごく幸せだった。こういう感じなんだろうなって思った」と。
「朝寝て起きて、横にみっちゃんの顔がないとなんか変な感じだ」と。







きゅーん。(ラブラブやラブラブ)










もうそんなんさぁ。セリフとは言え聞いたことないわけじゃない、雅紀の口から。
ヤバイよね。ホンット、キモチワルイぐらいニヤニヤしてたと思う、私。
・でもみっちゃんとしては、きちんと自分が何がしたいのか向き合ってほしいと。
どんな仕事をしていてもいいけど自分がコレだと思える仕事をしてほしいと。
みっちゃんにまで自分のダメなところを指摘されてちょっとカチンとくる春也くん。
コンクールを途中で逃げたって何があったのか聞かれて、
感情爆発で喋りまくる春也くん。これがまたねぇ・・・感情爆発になるとさぁ・・・。
それまでの普通の会話はめっちゃいいのになぁ・・・・・・・・・・・・・(ボソボソ)
まぁ結局は春也君も自分自身分かっていて。
自分が逃げていること、カッコ悪いってこと。
で、「俺は母さんを裏切ったんだ・・・」って座り込む春也くん。
(たぶんお母さんが亡くなったのは自分のせいだとこれまで思っていなかったし
ショックだったんじゃなかろうかと勝手に推測)
んで!んで!そんな春也君のを後ろから抱きしめるみっちゃん。
しばらく抱きしめたあと、抱きしめられている腕をぎゅって春也君も握ってたんだけど。
嗚呼・・・また受け身や・・・と思っていたらばーーーーーーーー!

みっちゃんの肩をガッと掴んでガッと立ち上がらせて、自分も立って、





ぐわしっ!と


抱擁!
(キーーーターーーーーーー!)




そのとき、ちょーど私の席は雅紀と向き合う場所だったんです。
だから顔も、背中に回してる手も見えたんだけど・・・・・・うふふふふふふふふふ。





肩甲骨


掴んでたぁ。
(もぉーー☆)





あれってやっぱ雅紀のクセなのかなぁ?
ものっそ肩甲骨掴んでるよね、アダムのときも今回も。
そしたらーーーーーー!そっと離れる2人。高まる私の心臓。
そっと離れた時点でもう展開が読めるわけで。固唾を飲んで見守っていたらば。
みっちゃんの頬を包み込むように手を添えた春也君、顔近付けたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!






祝!初キスシーン!







もうさぁ。私の頭の中で鐘が鳴り響いたわけ。
酒持ってこーーい!赤飯じゃーーーい!って感じだったわけ。
そのあとすぐにシリアスな場面になるんだけど、しばらくニヤケが止まらなかったわけ。
なのに。後から聞いたら、キ ス し て な い っ て 。(この浮かれポンチめっ)
キスしようとしたけど、春也君はしなかったらしく。したフリ、とかでもなく
近付いたまましばらく固まっていたそうで(随分長いこと固まっていたのね・・・)

ちょっとスイマセン。どういうことなのかご説明いただきたい(笑)

話の流れとしてものっそい自然だったと思うわけ。
このストーリーに、キスする・しないは別に関係なかったと思うのね。
したほうが自然だと思うし、しない理由って何?ストーリーに関係してる?
もうさぁ。いい加減いい大人なんだからいいじゃないかーーーーー!
こんな絶好のチャンスを逃してもう私は意気消沈だよね(笑)
宮田さぁん・・・・頼みますよぉ・・・・・・(遠い目)期待してなかったけどさーラブに関しては。
一生に一度でいいから雅紀のキスシーンを拝みたい(必死)

・このときだったかいつだったか、2人であれもしたいこれもしたいって
ちっちゃい夢を語り合うとこがあって。「マンガ喫茶行きたい」とか
「温泉行きたい」とか「家具買いたい」とか「圧力鍋ほしい」とか。
いろーんな夢を持っていてその夢を希望にして未来へ突き進むみっちゃんと、
夢なんて特になくてほしいものもない春也くん。
でもみっちゃんと話しているうちに、自然と自分の夢をポロッと口にしてて。
シカゴに行って、有名な指揮者のオーケストラが観たいとか、
あの人のピアノは一度生で聞いてみたかったとか。
今のはなし!って言っちゃったんだけど、きっとみっちゃんと出会ったことで
これまで春也君が自分の中でフタをしていた部分が少しだけ開けていて。

・んで2人で車に乗って旅行へ。
みっちゃんが運転していて目的は東京だと。
ナントカ交響楽団(春也君が観たがってたやつ)が来日してるからそれに行こうと。
自分でホントにピアノを諦めるのかちゃんと確かめたほうがいいと。
で、春也君はまた怒って、「しつこいよ」って。「自分の理想俺に押し付けないでよ」って。
結構激しくケンカして、車内で。
「みっちゃんのは夢じゃなくて幻だよ」って言っちゃったりとか。
「俺のことなんだからほっといてよ」って。
そんなこんなでケンカしてるときに、みっちゃんが窓の外の何かに気を取られて、事故が起きたと。
で、ようやく事故が起きるまでの回想シーンが終わったんだけど。

・春也君はホントに生死をさまよっているときに、みっちゃんが現れて。
ここで初めて知ったんだけど、みっちゃんは即死だったと。
私、みっちゃんはお見舞い最初の1回しか来ないなーってのんきに思っていたんだよね。
そしたら既に亡くなっていて、春也君もそっちに行こうとするんだけど
みんな(お医者さんとか家族とか)が必死に呼びとめて。
みっちゃんにも「あなたはちゃんと生きて」って言われて。
この辺はホントに普通に感動シーンでした。ボロボロ泣いてしまったわ。
みっちゃんの元にあと一歩っていうところで、みっちゃんが書いたたくさんのメモが降ってきて。
(みっちゃんは何かあるとすぐにメモる)
そこには「温泉行く」とか「圧力鍋買う」とか2人で話したちっちゃいけど大切な夢が
いーーーっぱい書いてあって。それを全部春也君が叶えて、と。
私の分まで叶えてって。そこでようやくワタクシ繋がりました。
「君と見る千の夢」というタイトルの意味を。
最初は抵抗してた春也くんだけど、結局「わかった」ってなって、みっちゃんとはお別れ。
「じゃぁ、また」って言うお別れがものすっごい切なかったなぁぁぁ。
最後は幽体離脱から戻って、意識が戻って。
お父さんの手の平に(喋れないから)「た・だ・い・ま」って書いて、
お父さんが「お帰り!」って言って物語終了。
お父さんとケンカしたときに「実家に帰ってきてからまだ一度もお帰りって言ってくれないよね」って
春也君が怒っていたんだけど。春也君が事故に遭ってからもずっと頑固で意地張ってたお父さんが
息子の前で素直になった瞬間。それで、物語が終わりました。

カーテンコールは相変わらず何度もあったけど。
やっぱりね、ぎゅぅってする、あの瞬間。
みんなの中心に立って、すっごいい顔してる雅紀を見ると。
そういう姿が見れるって、ファンとして幸せだなーって。
ちなみにカテコの衣装が真っ白のトップスだったんだけど
Vネックで腕まくりしててさー。やられたーーー!って感じ(笑)



そんな感じでダラダラ書きましたが。
ストーリーとしては今回ものすごく好きです、私は。さっすが金子さん。
これまでの相葉舞台って、本人の役も相当難しかっただろうけど
お話の内容もすごく難しくって特殊で(今回も特殊っちゃ特殊だけど)
2時間半とかで上映されている内容以外のことをアレコレ考えたり
どうしてあぁいうこと言ったんだろう?とかどういう気持ちだったんだろう?とか
すっごい頭を使うことが多くて、ホンットに疲れたの、相葉舞台って(笑)
元々そういうこと考えるのが好きだから、今回もそれなりに
なんで?どうして?って考えたりはしたけども今回の舞台って、
きちんとその2時間15分ぐらい?で話が全部スッキリして。
タイトルの意味も、彼女の存在も、春也君の悩みもお父さんの悩みも、
そのときは「?」でも、後々に「あーそういうことか!」って答えが必ずあって。
それがなんかね、すごく良かったです。
コリンのときは消化不良なことが多過ぎて「なんでーーーー!?」ってなってたけど(笑)
単純っちゃ単純だし、ベタっちゃベタなんだけど(展開読めたことも多かったし)、
今までで一番ストーリーがしっかりしていた気がする。
あとはこれまでなかった映像とかを使ったりして面白かったかな。
これまでの作品みんな好きだけどやっぱり終わったあとにどーーーーーんってなることが
多かったから(特に最初の2作品)、今回はカナリ清々しい気持ちで
グローブ座を後にしました。目は真っ赤だし、まさかのちゅー未遂で大騒ぎしたけども(笑)
他の演出家での相葉雅紀を見たいなーとは前から常々思ってはいるけれど、
今回とってもステキなお話でステキな雅紀がいっぱい観れて、すごく楽しい観劇でした。
だってイチイチ立ち方とか仕草とかがモデルなんだもん!マイッタな、あれ。

次回観劇でもう少し細かいとこまで観れたらいいなと思ってます。
ひとまず今日は、いい夢見れそうです。


| 舞台 | 01:56 | comments(10) | - |
スポンサーサイト
| - | 01:56 | - | - |

この記事に対するコメント

さくらさんはじめまして!なおです。いつも読み逃げばかりですみません。名古屋のオーラス私も娘と参戦してたんですよ。舞台は外れてしまったので、レポはとてもうれしかったです。ストレートの相葉ちゃんGOODですよね。また素敵なレポ待ってます。
なお | 2010/05/16 9:46 PM
こんばんは!
舞台観劇お疲れ様です。
正直、行ける人が羨ましくてしょうがないです。
私はいつになったら雅紀に会えるんだろうか…(泣)
でも、WS(ズームとブランチだけ)と雑誌で雅紀(春也)のビジュアルを確認し(笑)、+さくらさんのレポを読んで自分も観劇した気分になれました!
ちゅーは今回もなかったんですね…。
本当にちゅー禁止令でも出されてるんですかね?(笑)
疑問なんですが、春也は昏睡状態から戻るまで回想シーン以外は全部幽体離脱状態なんですよね?
で、みっちゃんが春也に「あなたはちゃんと生きて」って言った時は、みっちゃんは既に亡くなっていたんですよね?
ということは、そのときのみっちゃんは幽霊(?)だったということですか?
なんかダラダラとすいません(謝)
残る観劇も、楽しんできてくださいね。
マミコ | 2010/05/16 7:04 PM

さくらさん、初めましてー!
かれこれもう3年ほどさくらさんのブログを見させていただき、さくらさんに憧れて自分もブログを始めてしまった者です(笑)。

ネタバレ読みました!!
私は落選組でしたが、さくらさんの詳しいレポに、自分まで観劇した気分であります(^^)

しかし、宮田さんはどうして相葉くんにラブシーンをさせてくれないんでしょうね?
相葉くんのキスが見たい…(´・ω・)(笑)
咲樹 | 2010/05/16 4:04 PM

初めまして、こんにちは。
2006年末くらいから拝見させていただいているのですが、初コメントです。(今まで読み逃げしてて申し訳ありませんm(__)m(笑))

私は「忘れられない人」を当日券で観劇して以来、舞台には無縁で、今回の舞台も外れ。

さくらさんのレポを今か今かと楽しみにしてました。

他のブロガーさんのレポを読んでもなんだか掴めなくて。

さくらさんの今回のレポを読めて感動、そして鳥肌が立ちました。

再び観劇されるそうなので楽しんできてください!

私もさくらさんのレポを楽しみにしてます!!


P.S. 当日券並ぶのって楽しかったですよねー><

まっちゃ | 2010/05/16 2:47 PM
こんにちわ!
舞台のレポ全部読まさせて頂きました♪
私は見に行けないので、話の内容知ることが出来てよかったです♪ありがとうございました!! ズームインとかで舞台の映像見て、私も「相葉ちゃんがストレートーー!!」って興奮してました(笑)

また更新楽しみにしています☆
あいこ | 2010/05/16 12:17 PM
さくらさん、こんにちは。
私も来週相葉ちゃんの舞台に行く予定なので、後ろ髪ひかれながら回れ右!で退散します。

今日もグローブ座にいかれるんですよね。楽しんできてくださいね^^
もえ | 2010/05/16 11:16 AM
あざぁーす!!!!!
チケットとれなかった私ですが、もう完璧!観てきたよぉ状態です。
一人で、PCの前で爆笑してる私をみて下の娘が、「喜劇なん?」って・・・「ちゃうわい!」
相葉ちゃんをいっぱい感じられました。
あざぁーす!!!
みほこ | 2010/05/16 9:16 AM
さくらさんこんにちは!
かなりお久しぶりです。でも相変わらず頻繁に覗きにきておりました?

今回舞台は留守番組なんですが
さくらさんのレポがあがるまで
ネタバレすら見ずに待ってました(重い)(笑)

やっぱりさくらさんのレポ好きやな〜…毎回ありがとうございます!
読んでて なんか泣きそうに。
内容も凄く切ないけど いい話ですね〜

また次の感想 楽しみにしてます☆
aico@ | 2010/05/16 8:33 AM
さくらさん、こんあいば!ずいぶんご無沙汰してしまいました。その間に宿題くんは、さっさと終わってしまい、新番組が始まって月日の流れることの何と早いことか…。いまさらですが、宿題くんが懐かしいです。深夜ならではのおもしろさと嵐の良さをうまく引き出していたのが忘れられないです。ご無沙汰していた間もさくらさんのブログは、マメに読ませていただいてました。私はさくらさんほど忙しくないのですが、アイバカであるとともに福山ファンであるので、今年の始まりから大河ドラマにどっぷり浸かっていてなかなか嵐ごともついていけずです。(私は、意外にクールで可愛い佐藤健くんにも好感を持っています)
相葉さんの舞台に落選して、当日並ぶ余裕もなくあきらめていましたが、さくらさんのおかげで舞台の内容や相葉さんのビジュアルもよくわかり、その場で舞台を観ているような感覚でいます。昨年、マイガールで主演した経験が生きているんですね。経験って大事ですね。今年の相葉さんは、スリムで安心できますし(笑) スタイルはもとより、ストレートですしね。
残念ながら、期待していたキスシーンは…。さくらさんは、別の日も観に行かれるそうですね。感想楽しみにしていますよ。きょうは本当に有り難うございました。長々と失礼しました。
ジャッキー | 2010/05/16 3:51 AM
こんばんは!
コメントはカナリお久しぶりです。。。(><)

舞台行かれてたんですね♪
そして早速のレポありがとうございます。
細かいネタバレは避けているものの、さくらさんのレポは読みたくて薄目で(笑)読ませて頂きました。
観劇後にまたじっくり読ませて頂きますね♪

明日(今日)のソワレも楽しんできて下さい(^∀^)


P.S.さくらさんの“キタコレ”が好きでテンション上がりましたー!笑
コン | 2010/05/16 2:41 AM
コメントする









INFOMATION
初めましての方は
必ずお読みください。