Full of Love


好きなものにはとことん。

キラキラしてる人・モノ・場所から潤いと癒しをもらう毎日。

でも、きっと、ずっと、相葉雅紀が好き。



<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
嵐デビュー8周年・忘れられない人(11月2日)



Congratulations!


Debut 8th anniversary!






今年の嵐さんは黄色のイメージだったので、今年は黄色で。
あのときから、8年。
代々木での開会式から8年。私が嵐と出会ってから8年。

色々と、嵐への想いは、結成記念日に語ったので。
今日は嵐との出会いでも書こうかな。
超個人的な話の上にだいぶ暗い過去も入ってるので
興味のない方、「忘れられない人」のネタバレを探してる方は
下までダーーーーーーーーーッとスクロールしてください。


この先は自己責任で!




8年前。当時中学1年生だった私はバレー部に入って。
それまでバレーはV6がデビューしたときに見てたぐらいで(そして剛君に恋した)
全然やってたこともないし、初めて尽くしだったんだけど
あまりにも先輩たちが優しくてフレンドリーでこの部に入ろうって思って。
基礎も身についてきた11月。W杯開幕。
部活から帰ってきてテレビをつけたら・・・・・・・・・舞ってました、5人が(爆笑)
そこで当時の私は恋に落ちたんだよねぇ。
テンガロンハット(当時流行ってたんだな、たぶん)被ってYo!Yo!やってる桜井翔に(笑)
うん、なんかそのときの感覚だけはすごい覚えてるんだけど。
他のメンバーしばらく一切スルーですから☆(笑)
でも当時の私は嵐<バレーだったからね。憧れの選手とかもいて。
部内では、「○○派!」って感じでみんな憧れの選手がいて。

嵐は好きになって曲もシングルが発売されるたびに聞いていたものの
当時の私はものすっごい多忙で。今よりも全然ね。
月〜金まで毎日朝連。朝の7時にはもうグラウンド走り終わってるとか。
午後は火曜日だけ休みだったけど自主トレしたり、
習い事行ったり(ピアノ)土日は練習か試合。ほぼ毎回始発だったなぁ。
そんな生活だったからとてもテレビなんて見てるヒマなくって。
当時はブログなんてそんな流行ってなかったしね?(笑)
まだ携帯も持ってないしね?(笑)情報収集だってできる状況じゃなかったから。
まぁだからずっとお茶の間ファン的な感じだったんだよねーたぶん。
たまーにテレビで見ることはあったけど。ガキバラとか割と見てたし。
シルエットロマンスの翔ちゃんが好きでねぇ(横にA葉サンいたけど…/爆)
大体制服は、テストのときと式典のときだけだったからねぇ。めっちゃキレイだったよ(笑)
ジャージ=バレー部みたいな感じだったし。

でも、そんな私が変わったのが中学3年生。
もうバレーを始めたときから故障が多くてね、私。ずっと接骨院通ってたんだけど。
どんどんひどくなっていく一方だったから、紹介状を書いてもらって
ものすごいえらい先生に診てもらえることになって。
大きい病院に行って診察してもらったの。中3の4月かな。
診察結果は、「手術しましょう」
こちらの有無を言わさずに「いつがいいですか?」と淡々と進めていく先生。
もうね、当時のこと、すっごい覚えてる。頭が真っ白になって意識遠のいた。
ちょっと考えさせてくださいって、診察室を出てお母さんと2人で
長椅子に座っていたあの風景も目に焼き付いてる。
怪我の名前は「半月板損傷」
バレーやバスケをやってる人はよくなるケガ。
これはあとから分かったことだけれど、私は元々膝のお皿が人より大きいらしく
その骨が他の骨とぶつかって、10数か所も亀裂が出来ていたんだとか。
術後に「ここまでひどいとは思いませんでした」って言われたんだけど。
500円ぐらいの骨を摘出したんだけどね。

中3は引退の年。5月にその一歩となる大事な試合が控えてて。
どうしたってそれに出たいのに、もう手術するしかなくて。
結局日にちを決めて手術することにしたんだけども。

一週間ぐらい入院したのかな。でもね、雅紀じゃないけど。
ホンット不安になるの。病院のベッドの上って。
お母さんは毎日来てくれたけど、仕事があるからそんなに長居できないし
お父さんと弟は週末だけだし。病院もちょっと遠かったしね。
もう不安で押しつぶされそうで。
手術してしまって、自分の左足に全く力が入らなくて、
リハビリをしたものの、歩くことすらままならなくて。
しかも、「術後3ヶ月後から運動はできます」って言われてまた落ちた。
3ヶ月後は、ちょうど引退試合の時。その頃に運動できたって仕方がない。
もうホントに、あのときの私は、今までの人生で一番落ちてたと思う。今でも。

でも辛かったのはそれからだった。
歩けるようになって退院して部活に戻って。
もちろん動けないから見てるだけか、ちょっと手伝うか。
少し前まで自分がいた場所を、外から見てるほど辛いものはなかった。
抜糸だってまだ終わってないのに、やりたくてやりたくて。
動けないのに動いたりしたから、それが結果的に悪化させて
結局術後1年ぐらいは膝が痛いままだったんだけどねぇ。
加えてみんな引退に向けて必死で。
そんなみんながすごく冷たく感じてた。
きっと今思えば私自身の被害妄想だった部分もあるだろうけど
「誰も自分を心配してくれない」「自分の居場所がない」って
毎日思って毎日家帰って泣いて。
そのとき先生とも色々あって顧問が変わったりもしたせいもあるんだけど。
ホンットあの頃毎日泣いてた。
誰かに声をかけてほしくて気付いてほしくて。優しい言葉がほしくて。
あの頃、信頼できるのは、家族だけだった。みんなのこと大嫌いだったもん。
保健の先生に「あなたなんで動いてるの!」って言われたとき
初めて自分に気付いてもらったような気がして、その場で号泣したなぁ。

そんなときなの。「君のために僕がいる」をずっと聞いてたのは。
同じ嵐好きの後輩に手紙もらったんだよね。

「どんな暗闇も胸を張っていける 約束だよ下を向かない努力惜しまない」

「約束したでしょ?」って。「努力惜しまないって言ったでしょ?」って。
もう何度この文章読んだかなぁ。
今すぐ辞めたいと思ったし、どうせ引退に間に合わないんだったら
辞めても一緒じゃん、って思ったけど、努力惜しまないってその後輩と
約束してたんだよね。最後まで頑張るって。
この曲があったおかげで、私はきっときちんと引退することができたんだと思う。
「君のために僕がいる」って歌詞とかよりも、
私は2番のこの歌詞が本当に支えで大切で。

そのときだったの。嵐が自分にとってものすごく大切な存在で
かけがえのない存在になったのは。
結局引退試合は先生も気を遣ってくれて数分だけ出ることができて。
負けて、バレー人生終わったとき、みんなで一緒に泣いた。
辛い思い出ばっかりだったけど、青春だなって今では思う。


最近ではコンサートで聞くと「うーん、ちょっと飽きてきたな」とか
思うこともあるけど(笑)、私にとってこの曲は本当に大切。
あのとき、この曲が出て良かった。嵐くん、ありがとう。

ま、以降どんどん自分の時間が出来てきたさくらさんは、
どんどん嵐にハマっていったというわけです(笑)


だから私にとって嵐は。
好きとかカッコイイとかかわいいとかよりも。
まずは何より、自分を助けてくれた人たちなの。
ホンットに感謝してる。
これからもきっといっぱい支えてもらうんだろうけど、どうぞよろしくね。
そしてデビュー8周年、改めておめでとうございます!
ここまできたらもう毎年絶対A・RA・SHIは歌い続けてこ!(笑)

ちなみに、そんなわけで当時は思いっきり翔ちゃんファンだったわけですが(笑)
それが雅紀ファンに変わった話はまたいつか♪







さ、アダムに会ってきましたよ。



れられない







ようやく5日間ぶりに!
あーもうホント、好きだなぁ。
昨日は、マサラビさん(@相葉)で渋谷でランチしてから会場へ。
フライヤーゲットして、パンフの訂正の紙だけもらって
(だって私2冊とも訂正の紙入る前だったんだもん!)
誰かいるかな〜と思ったら、当日券当たったなちこちゃん(@相葉)から電話〜。
しかし当日券当たるってすごいよねぇ。なんか今回もすごい人だったみたいで。
電話してたらマカロンさん(@相葉)ともご挨拶だけできました♪
んで、なちこちゃんも合流して、くるくるサン(@相葉)ともお話できてたんだけど
目の前を羽鳥サンが通過〜。めっちゃ背高かった!
案外みんな気付いてなくて普通にまだまだ混雑してるロビーを
もう1人男の人と一緒にスーッと劇場に入っていかれました。
「明日のズームで…!」って思ったら、ズムサタだったことに気付きショック(凹)
んで、ドームぶりにMayサン(@松本)ともお会いできて、
みんなでしばしおしゃべり。楽しいなぁー!

終演後、大っっっ興奮でベッラベラ喋りまくってたら(そらもうえらい興奮でした)、
「さくらサン!」ってまぢゃサン(@相葉)に見つかりました(笑)
ちょうど待ち合わせしてる用があったので良かった♪
そんなわけでまぢゃサンとそのお友達も一緒に合流して駅まで〜。
電車の中でも大興奮なアイバカたち。や、もうホンットに死んじゃうかと思ったもん。

まぢゃサンと一緒にようやく大阪行きの新幹線の切符も買えて、
私はそのまま大学へ〜。本日は学祭の前夜祭だったのです!
予定より大幅に遅れたため、着いたらもう準備終わってました・・・・す、すまん。
友達と合流して、ライブやる会場へ。
着いたらビックリだよ。前から3列目だよ!(爆笑)
ちなみに私、1年生のときはド真ん中の前から2列目でした。
前夜祭だけはなぜかものっそい席運がいいのです。(こんなところで・・・)
始まる前まではちょっと男のグチをダーーーッと喋って聞いてもらって、開演。
やー大して期待してなかったけどめっちゃ汗だくで盛りあがってしまいましたわ。
しかもうっかりジャニファンの得意技披露(C&Rや一緒にダンス)
友達が「振り覚え早過ぎ」って大爆笑してました(笑)
結局2時間半ぐらいやったのかな?コンサートだね、全く。
終わったあとファミレスでご飯食べてここでも散々グワーッと語って帰宅。
まぁ楽しかったけど、完全アダムの記憶が・・・(スコーン)

とりあえず絶対今日の公演とごっちゃになっちゃう気がするので
出来る限り書いておきます。


相葉雅紀主演舞台「忘れられない人」
東京グローブ座にて上演中。
本日13:00/18:00開演。





以下、観劇感想。









・最初のシーン。土曜日観たとき、未開封のプレゼントを
「あとでゆっくり開けようねって言ってたのにこんなことに…」
ってキャロラインが言ってて。それだいぶニュアンス違うよなーって
思ってたら、やっぱり今回観たときは
「あとで一緒に開けようねって〜」って言ってました。
・初めからもうキャロラインが好きなアダム。
彼女から「これお願い」って下げモノのお皿を渡されたときも
ちょっとドキドキしてる感じなんだけど、
渡されたお皿を、食洗機に入れるカゴに入れるのよ。
でもそのお皿の上には、ゴミのティッシュとかが乗ってるのね。
アダム?ゴミは除こう?って思ってしまう(笑)
・毎回思うんだけど、ダイナーでのシーンでは
ガスさんはアダムと会話してるんだよね。アダムは一言も何も言わないけど。
苦い顔してシンディのこと指さして「あいつうるさいなぁ」って感じで
アダムに話しかけるんだよね、ガスさん。毎回。
なんかそんなガスさんの優しさとアダムに対して普通に接してる姿に
うっかり泣きそうになりました。
・ちなみにガスさん。結構ちょいちょいアドリブが入っててすんごい面白い。
・今回の席が初めて左側だったんですが。
ダイナーの厨房って、本当の水出るんだね!(そこか)
・2人の悪役がガンガン自動販売機を蹴ってるところへ
キャロラインが強気に向っていくんだけど。
最初はじーーっと見てるアダム。でも途中から自分の仕事を初めて。
でも、その悪役が「キャロライン」って名前を言った(知ってた)瞬間に、
またキャロラインのことを見るんだよねぇ。心配そうに。
・キャロラインがそいつらに襲われて気絶してそんなキャロラインを
お姫様だっこ・・・・する直前。腕を自分の肩に回して
グッてキャロラインの上半身を起こして、膝の下に手を入れて。
その最後!






右手でキャロラインの


肩の辺りをぎゅーっ。






め っ ち ゃ 抱 き し め て ま す け ど !(アワアワアワアワ)
・キャロラインが初めてアダムの家にきたとき。
「もう帰るわ。私は大丈夫」ってキャロライン1人で帰っちゃって。
結局アダムはそのあとを追いかけるんだけど。
コートを掴んでスタスタスタって追いかけていく背中がね。
まぁ言い方悪いけどホントストーカーっぽいっていうか(爆)
普段の相葉サンとは歩き方も違うし背中を見ても全然違うんだよね。
スタスタスタスタスタって「あとをつける」って感じがすごい出てるの。
すごいよね。
・あ、その前に!アダムが買い出し行って戻ってきたとき!
キャロラインが「ハーイ」ってちょっと控え目に言うと。
買い物した紙袋をレジ横に置いて、
コートの裾で隠れた左手を挙げて応えるアダム。






手はグーのまま。


(せめてパーだよ?アダム?)







可愛過ぎてどーしょかと。
許されるならばグローブ座の廊下をゴロゴロ転がりまわって
ジタバタしたい気分でした(許されません)
前回は紙袋をちょこんと上げただけだったのに。
ただ、色々細かいところを変えたせいか、
キャロラインがすぐに「ホッケーは好き?」って聞いてきたため
アダム、余ったお金をレジに入れるタイミングすっかり逃して(笑)
手の中でずっと小銭がちゃりちゃり。
ホントはそのあとすぐ入れるんだけどね、いつもは。
結局「今度一緒に観ようね、2人で」って言われて、
コクンって頷いてから(これがまたかわいい)、お金をレジにしまってました。
・最近マイケルがホントにグングン良くなってるっていうかオーバーになってる(笑)
もうこの子の「おねーーちゃーーーん!」がすんごい好き。
・2回目にキャロラインがアダムの部屋を訪れたとき。
1回目ではアダム、言えなかったけど、「座ったら」ってイスに促すことも
できました☆(成長だね!)相変わらず「アイスクリーム食べる?」は
構わず聞くけど(ホンットかわいい)
・「あなたうちにクリスマスツリー運んだでしょ?」って言われて。
「怒ってるわけじゃないの。とってもステキだったわ」って。
前にキャロラインが本物のツリーの匂いが好きだって言ってたことを
アダムは覚えてて、内緒でキャロラインの家の前にツリーを置いてて。
キャロラインも「覚えててくれたのね」って。すっごく喜んでてね。
そしたらその話を聞いたアダム、キャロラインに背を向けて
スタンドライトに手をかけながら、笑うんだけど、

ちょっと変態チックなんだ、その笑い方(爆笑)

でもでもでもでもすごーーーいかわいいの!変態チックだけど!(2度も言うな)
もうね、嬉しそうでね。すっごい嬉しそうでね。すっごいかわいいの。
でもキャロラインに背中を向けてるからキャロラインは
「なんか悪いときに来ちゃった?」って帰ろうとしちゃうんだけど。
まだ、このときは、心が通じ合ってなかったんだね、2人。
・キャロラインがヒヒの心臓のことをすごく感動してくれたときも
すっごいアダムは嬉しそうな顔するんだよね。かわいいかわいい。
でも、これあとになって気付くんだけど。
アダムは自分の心臓が特別で、ヒヒの心臓だって、本気で信じてて。
キャロラインに話したのは、キャロラインだったら分かってくれると思って
他の人には一切話したことのないその話を話して。
確かにキャロラインは馬鹿にしなかったし、感動してくれたし、
ステキなお話ねって言っていたけど、実際は「ステキなおとぎ話ね」
ってきっと思ってたんだよね。あとで2人が言いあうとき、
「あれは作り話なのよ」って言ってたし…。
まぁだからなんだって話なんですが。
2人の幸せに水さしてもしょうがないんだけどね?(笑)
・さて髪を切るシーン。
いつもより夏希ちゃんのタンクトップが開いてるのは気のせいでしょうかー?(爆)
ここでマイケルと握手するアダム。
もうさぁ、日に日に「マイケルです(巻き舌全開)」って言うのが
エスカレートしてない?(笑)
この子ホンットにかわいい!いい声してるのよね。
・今回、髪を切ってるところも真剣に見てたんだけど
実際ハサミは入れてないのよねぇ。でも、指で挟んでた髪を引っ張ると
パサッて髪が落ちるの。どんなマジック?
元々引っ張ると取れるように、くっつけてあるのかなぁ。
・たぶんいつも泣き過ぎてあんまり覚えてなかったんだけど。
「あなたはいつも外に出られず1人だった。
私は本当の父親が愛してくれなかったからいつも外へ出て愛を探してた」
みたいなこと言ってて、キャロラインが。
あーそういうことかってちょっと思ったり。
イマイチ「私たちは今愛する人が必要なの。そうでしょ?」のセリフの意味が
あんまり分かってなかったんだよねぇ、私。
確かにキャロラインは本当の父親に愛されてなかったけど
今の父親には愛されてるわけだしなぁと思って。
結局、キャロラインが1人きりのアダムを探し見つけてくれたってことなのかなぁって。
・んで、初日観たときは「まぁ手は鎖骨ぐらいかな」と思ってたら
がっつり胸触ってましたわ(爆)おぉっとーーー!と思って。
しかも!それだけでちょっと興奮してたのに!(笑)そのあと!






おでこにちゅー


マジでしてた!







みなさーーーん!唇ついてましたよーーーーーーーー!ラリホーーーー!(舞)
ぬああああああああああああああああ!って思ったもん。一瞬だったけどあれはついてた。
その瞬間、泣きだすアダム(今回マジ泣きしてた)
キャロラインの胸に思いっきりドンッていくんだよねぇ。んふふ。
そのあと、「アダム、泣いてるの?泣かないで」ってキャロラインがさすってくれるんだけど
子供みたいに泣きじゃくるアダム。





腰ぎゅぅってして。





抱きしめ過ぎです、アダムくん。ぎゅぅっし過ぎです。
呼吸困難になりそーだったわ。
・キャロラインが他の男といるのを見て嫉妬するアダム。
そんなアダムに「そんなこと言うなら、何も喋らなかったときのあなたのほうが好きだわ!」
ってキャロラインもカナリ感情的になるんだけど。
それ聞いてね。恋って切ないなぁ、苦しいなぁって思った。
アダムにとって初めての恋で。
孤児院で、嬉しいこともきっとあっただろうし、健康な子がもらわれていくことに対して
悲しいこともあっただろうけど、でも喜怒哀楽がちょっと曖昧になってて。
感情が欠落してる…とまでは言わないにしても。
だからさ、恋をして。初めて嫉妬とか苦しさとか味わって。
そんなことを言っちゃうんだよね。
恋ってステキなことだけど、それだけ人の感情をすごく左右するというか。
あーこれが恋だよなぁって。
・そのあとアダムが刺されてアダムが痛み苦しむシーン。
今回長くって。もう辛かったーーー。
痛がって、客席側に体の正面を向けて、ナイフが思いっきり刺さってるのが見えるんだけど
今回は正面に向けるまでが長くて。
ナイフを自分で抜いて痛みに叫ぶ姿もすごかった。私が苦しかったな。
・さて私の一番好きなシーン。ここで事件は起きました。
まずは2人が抱擁。片腕でがっしりキャロラインを抱きしめるアダム。
基本アダムの大きな手はキャロラインの肩甲骨にあるんですが、
もう何回肩甲骨掴むんですか?!ってぐらいぎゅぅぎゅぅ。
その時点でなんかもうクラクラしてたんだけどね。
その手をさぁ、腰に下していく仕草が本気でやらしいの!ひぃぃぃぃぃぃ!ってなる。
2人の顔もすごい近いしそのままちゅーしちゃえよって思うシーンが
いっぱいあるんだけどねぇ。
・自分がそんな大けがしてるのに花束をキャロラインにあげるアダム。
「私があげるつもりだったのに・・・」ってキャロライン。
アダムにとっては自分の誕生日、とか自分が入院してた、とか
もう何も関係ないんだよね。キャロラインの喜ぶ姿が見たくて
キャロラインに何かしてあげたくてしょうがないんだよね。
怖いぐらいに純粋で真っ直ぐで一途。
アダムにとってはそれが正しいこととか間違ったこととかもう何も分からなくて。
自分が初めて感じたままの感情に素直に従ってるというか。
・あーでもホンットにここのシーン好きだなぁ。
「この心臓じゃなきゃ、君を愛せない!君を失う!」って。うん、すごい好き。
・アダムはさ、このときキャロラインが自分のことをそんなに考えてくれているんだって
知って。今まで気付いてなかったって。
キャロラインはそれを聞いて「考えてるわ。バカ言わないで」って言うんだけど。
まぁ誰でもそりゃ思うじゃん。今の2人の状況的に2人は愛し合ってるって。
アダムはそれにすら気付くのに時間がかかったんだよね。
アダムにとってはバカなこと言ってるつもりなんてさらさらなくて。
どっかの雑誌で相葉サンも言ってた(ライターさんが言ってたんだっけ?)けど、
ホントこれからなんだよね。いっぱい色んな場面で色んなこと感じて、
「喜怒哀楽」の中でも4パターンじゃなくてもっともっと色んな感情が生まれてさ。
ホントこれから人間らしいさまざまな感情を経験するはずなのになぁ。
・なんだかグダグダ書いてますが次のことを書くのが怖いのです。
事件です。大変でした(大袈裟)
最後に、2人が座りながらぎゅって抱きあうシーン。
初めはキャロラインからいつものようにアダムを抱きしめてあげるんだけど
そのあとアダムからもぎゅぅするのね?それは毎回やってた、確かに。しかし!

ぎゅってキャロラインを引き寄せる力が
いつもより強くて、もう体がぴったり密着。
さらに、肩甲骨と腰にある手。






めっちゃ


むぎゅむぎゅしてます。












な に し て る の ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(顔面蒼白)
しかも若干揺れてます、アダム。
揺れつつ腰にある手がむぎゅむぎゅ動くの。
もうなんて表現していいか分かんないんだけどとりあえず「むぎゅむぎゅ」が適切?
何度も何度も指にクッて力が入るの。
揺れてるの、アダム(2回目)
むぎゅむg(もういい)













えろっ!(撃沈)










もうね、このままポックリ逝くかと思った、マジで。
観劇後、私狂ったようにそこの話ばっかりしてたからね。
挙句道端で再現し始めて「ここでやらない!」ってなだめられましたけど(爆)
だってさ、ねぇ。めっちゃリアルっていうかちょっとアダム、
大人の階段のぼりましたか?(笑)
もう初日ではそんなんありえなかったよ?ねぇ、待って?ホントにちょっと待って?
あたし落ち着け?!(ホントにな)
もうびっっっっっっっっっっっっっっっっっっくりした!
え、これって濃厚ラブシーンって言っていいんじゃない?
だってちょっとさぁ、揺れるのはマズイだろうよ(爆)
はぁ・・・・こっちの心臓が止まるよ。
やっぱり「ラブシーンどこ!?」って意見が耳に入ったのかな。
ちゅーとかはもうシーンが決まってて限られてるけど、
ぎゅーっする場面はできるだけ激しく、ってこと?(笑)
宮田サンが言ったのか、雅紀の感情が高ぶってそうなったのか。
…………・後者だったらもう死にそ。
もう瞼を閉じるとむぎゅむぎゅしてる雅紀の手つきが脳裏に浮かんで
えらいことになってます。誰か助けて(笑)
・おかげ様で、そのあとのシーン。きっとアダムたちのお着替えタイム。
ビルの馬が死んじゃった話をダイナーでしてるとき。





私、放心状態(ちーん)





グローブ座の天井にある照明器具をボーーーーーーッと見てました。
なんか日曜のマチネから激しくなったらしいけどね(あたし見たの土曜ソワレ)
・さて、アダムの誕生日。
嬉しそうに支度するアダム。でもたまにちょっと苦しそうな顔して。
どっちの表情もするの。切ない。
でもニコッてする顔がホンットーーーーにかわいいんだよねぇ。
・2人がアダムの部屋から出たあとにかかる明るい曲、曲名分からないけど好き。
でも、暗転の間この明るい曲聞いてるとなんか逆に切なくなってきて
すっごいやりきれない気持ちになる。
照明がついて2人が出てきたらもうあとは・・・って思っちゃって。
・相変わらずホッケーの試合を見るアダムは激ぷりちーなんですが。
応援しているチームが点を入れてキャロラインがきゃーっ♪って
アダムに抱きつくとき。前回、そんなキャロラインの腰にアダムが手回してて
ひゃーひゃー!もんだったんですが、今回。










腰に手回して


ポンポンポンって


優しく叩いてました。












ちょちょちょちょちょちょちょちょちょちょちょ!
ちょっと待て、アダム!(笑)何してるんだ、アダム!







なんでそんな


急に男前?








もうフラッ・・・・ってしたもん。座ってるのに(笑)
もうなんかさぁ。アダムがすっごいイイ男でさぁ。泣けちゃうね(…)
なんか一気に包容力まで身についてる感じで。はぁ・・・・・。
・興奮気味にハーフタイム中話すアダム。ああああああかわいい!
前はなかった気がするんだけど・・・記憶にないだけかなぁ。
しかも今回もちょっと記憶が曖昧になってきてるんだけど
キャロラインが何か言ったときかなぁ?なんかのときに、
「ねっ」って言うの、アダム。
なんかその前の表情だったか仕草だったかもめちゃんこかわいかったんだけど
笑いながら「ねっ」って言った瞬間、思わず声が出そうになりました。
寸でのところで抑えたけど。もうあんまりにもかわいくて!
その前に「また一緒に来ようねっ」って言ってるのももちろんかわいいんだけどさ。
その何かの拍子に言った「ねっ」がマキシマムカワユス。
・キャロラインのマネして「レンジャーズ!」って言ってみたアダム。
言った瞬間、挙げた右手の拳を「あ、俺こんなことしてる…」って感じで
戸惑いながら見てる姿がホーントかわいい。
・キャロラインのほうにコテンてするところは今日はちょっとあんまりうまくいかなかったかなぁ。
若干後ろにガコンっていき気味だったかも。
しかも角度的に夏希ちゃんに隠れて全く顔見えず(笑)
・カーテンコールは全部で4回かな。(やっと回数覚えるようになった)
アイスを持って帰るときさぁ、出口まで行きかけて立ち止まるんだよ。
もういつもやってることなのに、なんでそこで立ち止まって
突然思い出した感を装うわけ?!(笑)思わず膝から崩れたわ、可愛過ぎて。
で、アイスのボックスを取ったあと、大事そうに抱えるの。かーわーいーいーー!
・4回目出てきたときは、最後にハケる直前お手振り。

今回ね、全体的にすごーーく良かった気がしました。
休演日明けがいいのか・・・はちょっと分からないけど。
雅紀だけじゃなく、カンパニー全体が良かったなぁ。
すごくいい具合に上がっていってる感じがした。
公演が続いて気持ちが持続していくのもきっと良いことだと思うけど
1日空いて、しかも昼の1公演だけって言うのは結構気持ち的にラクなのかなぁ。
雅紀の表情も今まで観たどの回よりも、カーテンコールではリラックスしていて
すっごくあったかくて優しい顔でした。若干アダムが残りつつも、相葉雅紀で。
前はお手振り全然しなかったしねぇ。あんまり笑わなかったし。
まぁどのみちやっぱりカーテンコールはすごい泣けるんだけども。

ステキな公演でした。色んな意味で。
ちょっとこれから一番大好きなシーンをまともに見られるか心配だわ(苦笑)


今日もアダムってきます(笑)


| - | 03:39 | comments(15) | - |
スポンサーサイト
| - | 03:39 | - | - |

この記事に対するコメント

さくらちゃん、こんあいば!

今回のアダムとキャロラインが前よりラブラブだったのは、気のせいではなかったのかもね。
さくらちゃんのレポ見たら、いろいろとツボがあったようで、それが積み重なってラブラブムードが増幅していたんですね。
ホッケーのシーンで、腰に回した手がポンポンしていたのは、私も見逃さなかったよ。

このままの勢いでいったら、更に濃厚ラブラブモードになりそうですね〜。
期待大ですね♪ 
マカロン | 2007/11/04 12:17 AM
こんばんは。
はじめまして。さっちぃと申します。

いつもブログを拝見させていただいていたのですが、
今日は初めてコメントさせていただくので、ちょっとドキドキしています。

私も長い間、バレーボールをしていました。
そして、さくらさんが私と似たような経験をされているな…と感じたので、
思い切ってコメントさせていただきました。
実は私も中3の6月に手術しろって宣告されたのです。
なんだか、そのときのことがさくらさんの文章を読んでいたら、ぶわーっと思い出されて懐かしい気持ちになりました。

嵐がデビューしたのは、さくらさんが中1のときだったんですね。
私の青春は、もう1世代前のV6でした(笑)

毎日、さくらさんのブログを読むようになってから
相葉ちゃんにドキドキ・きゅんきゅんさせられることが多くなったように感じます(笑)

これからも相葉ちゃんの魅力をたくさん教えてくださいね。
いつも、嵐くんたちに元気をもらっていますが、
嵐が大好きなさくらさんのブログにも元気をもらってます!
9年目も嵐くんたちを応援していきましょう!
それでは、長々と失礼しました。
さっちぃ | 2007/11/03 11:58 PM
さくらさん☆こんあいば〜(゚∀゚)またまたお久しぶりです。
さくらさんと嵐の出会い、読ませていただきました。「君のために僕がいる」の約束だよ 下を向かない 努力惜しまないに込められた想い。辛いことを乗り越えることができた助けられた思い出の曲だったんですね。そんな大切なお話を聞かせてもらってありがとうございます。私も同じような経験があり、テニス部で大切な大会前にドクターストップがかかり、練習できなかった時期がありました。毎日泣いて見るだけの練習で辞めてしまいたいと思ったこともありました。どんなときでも励まされたり、元気になれる曲がいっぱいあるって素敵なことですよね!!それを嵐が歌っているから余計に心に響くものがあるし。これからももっと素敵な曲に出会えるんでしょうね。
だけど、テンガロンハットでYO!YO!やってる桜井翔に恋に落ちたさくらさん☆に嬉しくなっちゃいました。今はもちろんさくらさんは相葉雅紀溺愛ですが…昔はね、さくらさんも私と一緒☆笑。相葉雅紀に落ちた瞬間のお話もぜひ聞いてみたいです!!かなり興味ありますもん(*―`)bd楽しみにしています!
実習中は夜中までレポート三昧だったのでさくらさんのblogが更新するのが楽しみで仕方なかったです。そして更新されたら癒しタイムで毎日じっくり読ませていただいていました。進化するアダムの勇姿を見れるのもさくらさんのおかげですし!!ありがとうございます。なんだかアダムがどんどん男前になっているみたいで(;∀;)嬉しいです!!おでこにチューも本当にやってたみたいだし、抱きしめた手の動きとか…放心状態のさくらさんとか可愛かったです☆今日もアダムるみたいでまたレポ楽しみにしています。
まりコ | 2007/11/03 8:59 PM
こんばんわ!

さくらさんの入院話を呼んでいたらもう涙止まりませんでした。私も中学生の時に部活動関係で同じ様な経験をしていまして。(吹奏楽部でしたが。)入院や手術のまではしていませんが毎日通院していて。自分の中でさくらさんのお話といろいろとリンクさせてしまいました。(特に、部活に戻った後の「誰も自分を心配してくれない」「自分の居場所がない」って思うところが凄く!)
そんなつらい時に嵐に支えられていたんですね。今日はなんだかよりいっそうさくらさんの嵐への愛に触れた様な気がしました。また翔さんから相葉さんになったお話も楽しみにしていますね。

そして、忘れられない人の感想レポは今までの全部読ませていただいてました。さくらさんの感想を見るたびに観劇したくてしょうがなくなります。
感想を読んでいるだけで胸がぎゅうってなってます。
これからも感想楽しみにしています。

長々と申し訳ないです。
また来ます。失礼します。
しずか | 2007/11/03 8:42 PM
すいません(;^_^A訂正させてください!!
相葉ちゃんに変わった理由は今度言ってくれるんですよね(;^_^Aすいませんでした。
相葉舞台行きたいです━━━゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
ズムサタ見れませんでした...
も | 2007/11/03 7:16 PM
こんにちは。
さくらさんの過去を聞いて感動して泣きました。
本当にバレーが好きだったんですね。私もさくらさんみたいな気持ちになった事はあります。書いたら長くなるので、書きませんが(;^_^A
「僕のために君がいる」は私も大好きです。コンクールの前にはずっと聞いていました。
でも、結果はボロボロで…そんな時、この歌詞を思い出していっぱいいっぱい泣きました。
でもなんで、さくらさんは翔くんから相葉ちゃんに変わったんですか?よかったら教えてください('∀≦)♪
も | 2007/11/03 6:47 PM
はじめまして!
相葉雅紀って検索かけたらたどり着きましたw

ワタシも、『君のために僕がいる』のまさにその歌詞に支えられてるので、
おおおおおお!と思いコメさせてもらいます♪
うらあらしもこの曲投稿しますたw

ワタシはリィダーと同い年で、
社会人になってから嵐堕ち。
でも、アイドルとしてじゃなくて、
元気をもらえる友達でありライバルって感じです。

嵐のこともトキドキ綴ってるんで、
よければブログ遊びにきてくださいね★

これからもちょこちょこ拝見させていただきまーす♪
yurica | 2007/11/03 6:19 PM
お久しぶりです!!!
修学旅行だったので日本を留守にしてました
旅行先でも嵐関連で楽しんでました((笑

私も君のために僕がいるの2番の歌詞が大好きです
さくらさん程辛いことではないんですが、私は小学生でバスケをしててそのコーチが怖かった。。。
試合前とか君僕歌って心落ち着かせてました
2番は私の気持ちそのものだったんです。
私も嵐にはたくさん助けられてます
これからも、人を元気付けられるような曲をたくさん嵐には歌ってほしいです
紀chan☆ | 2007/11/03 4:53 PM
お久しぶりです!ゆうかです!
忘れられない人のレポ毎回本当に感謝してます。行けないのですごく楽しいです☆

あたしは嵐がW杯でデビューした翌年に中学に上がってバレー部に入りました!
キャプテンとして今年高体連引退の夏まで6年間続けてきたんですけど(ちなみにリベロです)、あたしも去年の秋に指の靭帯も切ってしまって、それがちゃんと直った春頃に膝を痛めてしまいまして。手術には至らなかったんですけど、毎週注射打ってリハビリっていうのはかなり辛かったので・・・。キャプテンだったしバレーボールは死ぬほど好きなので、「なんで外にいるんだろう」って思った気持ちすごくわかります!!
だけど泣いて笑って6年間はホント部活やっててよかったなぁって思いましたよ(´艸`)
あたしも嵐の歌とかNEWSの「Yell」と「Stand Up!」ばっかり聴いてました(笑)
一緒にW杯応援していきましょう!(≧∀≦)ノノ
ゆうか | 2007/11/03 4:22 PM
初めまして!!いつも楽しく見させてもらってます(^ω^)
私もえろえろアダムくん見たいです……!!笑
1回見に行ったんですが、そんときは腰にも手を回していなかった…!!
さくらさんのレポを見たら、また見たくなっちゃいました。笑
今度当日券並ぼうかなと思ってます(`・ω・´)
ばっち | 2007/11/03 4:00 PM
さくらさん、こんにちは!初めてコメントさせて頂きます、20歳のゆゆと申します。
実は・・さくらさんのページには、以前からお邪魔させて頂いていました。
でも、文章を書くのが苦手なので、何度もコメントの文章を書いては、消して・・を繰り返していました。
今日のブログで、さくらさんが、以前、入院されていたと書かれていたので、思い切ってコメントしてみよう!と思いました。
というのは、私は今、看護学校に通っています。さくらさんが入院中不安だったと書かれてて、自分もこれから看護師になるにあたってとても勉強になったのでお礼を言いたい。と思いました。
ありがとうございました。
・・個人的な内容も入ってしまいすみません。
これからも、さくらさんのブログ楽しみに読ませていただきます!
ゆゆ | 2007/11/03 3:50 PM
嵐8周年おめでとう!さくらさんの助けられたから好きになったという言葉凄く分かります。私は、潤くんが好きで嵐のアルバム聞いてたました。その時はまだ、潤くんラブだったんですが、国家試験の時何度も挫けそうになった時に桜咲けやYES・NO聞き、家での勉強頑張れました。そこからどんどん嵐が好きになった気がします。その時は私のテーマソングでした。これからも5人のファンでいたいです。さくらん今日もあいばちゃんに癒されてきてください。
友理 | 2007/11/03 10:53 AM
祝・デビュー記念日☆
私は明日、エイターさんに会うので錦戸くんの誕生日と共に祝ってきます。今日はちらっとでもアイバカな空間に浸りたかったなぁ〜(笑)。そしてさくらちゃんの嵐との出会いに涙しました。私も中学はバレー部だったのと怪我の話がリンクしまして…(怪我は私は高校のバスケ部の時でしたが) 9年目も変わらず素敵な嵐くんでキラッキラ輝いてほしいです♪
舞台レポ、速攻読みました!そう、むぎゅむぎゅ!!(爆)
舞台も中盤を終え、相葉さんのオレ流アダムがどんどん完成されていっているのでは?と思います。固さが取れ、いい感じに相葉的要素の優しさがスパイスになっている感じかな〜と。いやしかし…本当に、ヘタなラブシーンより濃厚だと思う〜(汗) さくらちゃんと感動のツボが似ていてアイバカとして嬉しいです♪今日は寒いのでアダムに温めてもらってきてー(笑)
ガラコ | 2007/11/03 10:21 AM
あ。間違い発見!訂正させて下さーい。

さくらちゃんがアダムってくるのは今日の
13時でしたね。夜だとばっかり思ってコメントしてました・・・(恥)。くしくもカラオケ大会スタートの時刻です(笑)遠く離れたカラオケボックスの片隅から、アダム相葉くんに声援をおくるつもりで嵐の歌、高らかに歌い上げてきてやりますよ!!!ええ。
なみへー | 2007/11/03 9:15 AM
さくらちゃん!おはようございます!!

むぎゅむぎゅな雅紀さんに興奮しつつ、今回の感想も楽しく読ませていただきました。

舞台は毎回生(当たり前ですが)だし、回を重ねる毎に成熟して練れてゆくものなのでしょうが、やっぱりいろんな変化(セリフだったり、動きだったり、表情だったり、空気だったりが)が幾つもあることに少し驚きました。より良い舞台のために!と日々努力し前進し続ける相葉くんやカンパニーの皆さんの様子、また教えてくださいね。こういうことを知り得るのはさくらちゃんが舞台鑑賞の度にその類まれな脳内記憶装置を活用させて事細かに文字にして下さるお陰ですから(笑)本当にいつもありがとです♪

今日は嵐さんデビュー記念日なのですね。
おめでとうございます☆
これまでの8年間の歩みについて、全く無知だった私にとって、さくらちゃんのようなデビュー当時からのファンの方々が語られる嵐くんたちのことを、少しずつ少しずつたどりながら嵐についての様々なことを知ることが楽しくてなりません♪そしてこれからの嵐。幸運にも同じ時代に生きている今、楽しめる心と身体がある限り嵐と一緒に過ごしてゆきたいなぁと思っています。
ということで早速今日は唯一の嵐友達とお昼にカラオケ大会開催してきます(笑)4時間の予定。そして夜、さくらちゃんがアダムとの逢瀬を楽しんでいる頃、私は焼肉屋さんでビールとタン塩との逢瀬を楽しんでいるはず!お互い楽しいデビュー記念日になること間違いなし!!ですね(笑)

ラジオレポでの「あっあっあっあっあっ」の相葉笑いに妙に癒されています(笑)大好きです。

では、また。
なみへー | 2007/11/03 6:28 AM
コメントする









INFOMATION
初めましての方は
必ずお読みください。