Full of Love


好きなものにはとことん。

キラキラしてる人・モノ・場所から潤いと癒しをもらう毎日。

でも、きっと、ずっと、相葉雅紀が好き。



<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
嵐結成12周年。

嵐さん、12周年おめでとうございます。



仕事しながら日付書いてはっっっっ!!!って思い出しまして。
最近毎日追われている気がするわ。
なんとか当日中に書きたくって取り急ぎ。

実は相葉サンの入所記念日も先日はぁっっっっ!!!と思い出しまして。
ダメだね、もう最近。

正直嵐さん結成記念日については、10周年以降、
「あれ、今って何年?」ってなってるのは私だけでしょうか。
やっぱりなんだかんだで10周年って一区切りだったんだろうな。
先輩たちが続々10周年を迎えていく中で、
嵐の10周年はどんな風になるんだろうって思いながら、そこに向かって進んでたから。


この前も書いたけど。
「トップになりたいって夢絶対叶えようね」って涙ながらに話したときから、
早7年。
24時間テレビのあとに勢い付くかと思いきや、全くそんな気配もなくって。
それが今はこの勢い。もはや最近は何も感じなくなったけど、
それでもやっぱり、世の中ってこうも変わるものかと思うよね。
嵐は全然変わってないのに、手のひら返したように変わっていく世の中に、
なんなの?とも思ったし、何よりも、
「ようやく時代が追いついたか」って思ったよね。いつぞやに翔さんも言ってたけど。

翔さんが「将来の夢が今」って言っていて。
ホントにすごく胸に響いたけど。
今この状況が、本当に目指していた姿なのか。
それともその裏で思うこともあるのか。。。


でもいつだって願うことは変わらない。
どうか、いつまでもそのままで。
5人がいつだって笑顔で、幸せならそれでいい。


スマ兄さんの20周年イベント見てなんだかすごく羨ましかった。
嵐20周年のとき。あと8年後。
きっと、関係性とかは変わらないだろうけど。
ちょっと老けて、ちょっと年取った5人と、
色々あったねーなんつって笑いながら同じ時を過ごしたいなーって思った。
やっぱり私は、自分の人生から嵐を切り離すことはできないと思うし。
嵐を好きでいられたこの人生が、私の誇りだとも思う。

まぁ何はともあれ。
13年目もよろしくってことです。
うっかりしてたら、直接会えるのは来年になりそうですが(笑)





日常記。
すっかりサマリー日記で止まってましたな(苦笑)
またすぐきちゃうけど、サマリー。

前回日記のあとは、まずネイルに行きまして。



分かりづらいけど、薬指はハートを描いてもらいました。
すっかり秋ですね。残暑ツライけど。

で、土日は草津・軽井沢方面に旅行してきました。
まぁ一応、付き合って3年記念ってやつです。

相変わらず、90年代〜2000年前半ぐらいのJ-POPをウッキウキ聞きながら
ドライブー。割とスムーズでした。



いい天気でしたん。



白根山の湯釜。20分ぐらいでのぼれます。



反対側もなかなかの景色。

近くのレストハウスみたいなとこでお昼を食べてから、下山。
草津の温泉街をプラプラしました。
酒屋さんでお酒買ったんだけど、いいおばちゃんだったなぁ。

宿のお風呂は5種類もあるのでとりあえずご飯前に入って。
草津の温泉ってあっついからさぁ。
ご飯の前にビールを飲む(笑)



夕飯はすき焼き。久々食べたな。

お腹いっぱーいになったあとは、夜のお散歩。



湯畑に行ってきました。



幻想的ー。


夜は買ったお酒飲んで。最近お酒が弱くなった・・・気がする。
なかなか早い時間に就寝。

次の日の朝もお風呂入って。
お風呂でちょっとした事故が起こり、なかなかの怪我を負いました(苦笑)
朝からしょぼーんです。

お土産をちょこちょこ買ったあとは軽井沢へー。

人気のイタリアンのお店行ったらやっぱり行列。でも並ぶ。



ピザ。ちょーー美味しかったです。



パスタ。これまた美味しかったー。ナスがくたっとしてて。

軽井沢の一番の目的は、自転車!GWに寄ったときに混み過ぎてて
全然遊べなかったからリベンジだったのです。

車を置いて、自転車に乗り換えて、サイクリング。気持ち良かったー。
別荘見ながら、いいなーーとか言いながら。



途中森の中にある教会にも寄りました。

そしたら、この教会にいるカメラマンさんがたまたま庭を掃除してて(笑)、
「撮りましょうか」って言ってくださったので、写真撮ってもらって。
プロのカメラマンに撮ってもらうなんてラッキー。

アウトレットにも寄って。何も買わなかったけど、ミカドのソフトクリームはマストなんで
今回も食べました。

次の日仕事だったんで夕方ぐらいには帰る方向へ。
途中アリエナイぐらいの夕立にあったりしたけど。
帰りもドライブを楽しんで帰宅しました。温泉でのんびりできたし楽しかったー。
やっぱり自然の中でリフレッシュするっていいもんです。


仕事面は・・・まぁ上期総括下期スタートでキーキー言いつつなんですが。
今週から、怒涛の、4週連続ディズニー!合間にサマリーも2日間挟むよ!
・・・な、休日なので、頑張りたいと思います。ふふー楽しみー。



以下、コメント返信。

続きを読む >>
| Anniversary | 23:23 | comments(6) | - |
これからも、ありがとう。
デビュー10周年おめでとう。

願うことはただ一つ。


変わらないでください。


進化をしながら。
大事な部分は変わらないでください。

今思うことは、ホントそれだけ。
それだけが、今私をここに留まらせてるから。

改めてだけど。
10年間ホントにありがとう。
正直、今幸せかと聞かれたら。
もうよく分からないけど。
でも10年好きでいられたことは、
幸せだと思える。
そして10年、数え切れないほどの思い出と、大切なことを、
たくさんもらった。たくさんたくさん。
本当にありがとう。心から。
出会えて良かった。

変わり過ぎた周りの状況は、きっと良くも悪くも、
これからも変わっていくと思うけど。
5年後は。5人と私たちで、
また笑顔でお祝いできたらいいね。

10周年、本当にありがとう。おめでとう。
11年目も、どうぞよろしく。
これからも、相思相愛でいられますように。
| Anniversary | 10:44 | comments(3) | - |
ARASHI 10th Anniversary!!!!


Arashi


10
th Anniversary



くどくもなるけど。

“くどくもなるけど大きい感謝を。”

そして。

“再度重ねた分のでっかい愛を”


10年、おめでとう。ありがとう。


この10年。
色んなことあった。
ホントにたくさんのこと。

笑って幸せもらって愛をもらって
時には泣いて一緒に騒いで、
相思相愛でいられて。

嵐と出会ったとき、私はまだ中学1年生だったけど。
それからの10年。
私の人生、生活には常に嵐がそばにいた。

だからこの10年、長かったか短かったかなんて
考えられなくて。
中学を卒業して高校を卒業して大学を卒業して。
その間に友達と遊んだり恋をしたり勉強したり…
それと同じなんだよね、私にとって。
嵐を好きでいること。

特別なことじゃない。
けど、絶対的なこと。
欠かせない存在。


人生で一番苦しかったときに助けてくれたのは嵐。
私に上手にストレス発散させてくれたのは嵐。
私に色んな友達をくれたのは嵐。
私をいつも幸せにしてくれたのは嵐。

私が生きたこの10年は、
嵐なしじゃあり得なかったと思う。

10年で、体に、心に、染み付いた愛。


いろーんなことがあって。
凹んだりすることもあった。
「変わらない進化」を信じ続けてきたけど。
変わってしまったことに泣きそうになったこともあった。
逃げられない環境や、
どうすることもできない状態。
昔が良かったと、懐かしむ気持ちばかり芽生えた。

でも、10年変わらないこと。
それこそ「変わらない進化」は、
私は嵐が好きだ、ということ。

そして、嵐からは常に、10年、
絶え間ない愛が送られてきていた。

その愛に、気付けないときがあったり。
自分に向けられていない気がしたときもあったけど。
でも嵐は、数えきれない人たちに向かって、
5人が5人とも、愛を発信している。

幸せでした、10年。
そしてこれからも。きっと。


あの5人が、5人だからこそ、
5人じゃなきゃ創ることのできなかった、
「嵐」が私は大好きです。

仲が良くて、ラブラブで、ケンカしなくって。
ホーントに魅力的なグループだと思うけど、
この5人が創る「嵐」で何が好きって、
「優しさ」がある。

10年経って、一緒に仕事してるのは10年以上だったりするのに、

「ありがとう」
「大丈夫?」
「ごめんね」
「頑張ってね」
「お疲れ様」

当たり前のように言える嵐の優しさが好き。
ここまで一緒にいるメンバー同士だと、なかなか難しい気がする。

5人とも性格バラバラのはずなのに、
そんなところはなぜか似ちゃったりして。
それが結果、「嵐」が醸し出す
優しくてあったかい空気に繋がるんだろうな。

うん、あったかいよね。

これからも、変わらず。
そんな彼らから発信される愛を、
受け止めていきたいなぁ。



10年なんて、まだまだ先だと思っていたけど。
想像しない10周年だけど。
でもそれはきっと。
彼らが10年間変わらずに努力し、学び、
ファンを大事にしてくれた、
当然の結果なのかもしれないね。

潤君が5年前、「La Familia」で
「5年後はどうなっている?」
って歌っていたけど。
素敵な5年後が、待っていたんだね。

「スケッチ」で伝えてくれた愛が、
今もなお送られ続け、
それがもっと壮大なものになったと、
「5×10」聞いて思う。


10年振り返ればキリがないけれど。
きっと私はこれから先もずっと
嵐を好きでいると思う。
きっとこれからも人生の一部であると思う。

だから。
これからもありがとう。


偶然で、奇跡。
雅紀が、潤君が、ニノが、智君が、翔ちゃんが。
嵐で良かった。

本当に10周年おめでとう。
これからもよろしくね。


JUGEMテーマ:


| Anniversary | 00:00 | comments(6) | - |
嵐デビュー9周年。

Congratulations!


D
ebut 9th


a
nniversary!





いよいよだね〜って感じです。
7周年ぐらいのときだったかな・・・。
「ちょっと〜10周年が近付いてきた感じするんですけど〜」って
きゃいきゃい言っていたら、あっという間にあと1年で10周年。

この9年間を考えれば決して「あっという間」ではなかったし、
私が中学1年生のときに彼らはデビューしたわけだから…
中学1年なんてはるか昔のこと。もはや記憶がところどころないぐらいに。
でも、彼らが代々木でデビューしたことはものすごくよく覚えている。
不思議だね。その出会いが今に繋がっているなんて。

基本的に、結成記念日にアレコレ言うのでデビュー記念日は
簡潔にしよう!と思っているんですが(笑)

今年のコンサートで初めてA・RA・SHIを歌わないという
9年目にして初めての出来事があって。
今までどんなときだって歌ってきたこの曲を歌わなかった。
そりゃもう「どんだけだよ」って思うぐらいに頑なに(潤くんがね)

でも、北海道でようやくこの曲が聞けたとき。
イントロがかかった瞬間、涙が出るほど嬉しかったし、
きゃーきゃー飛び跳ねて大喜びしたことをすごくよく覚えてる。

こういう気持ちって、大事だな〜ってすっごくそのときに思った。

ますます幅広い人から支持をされてコンサートに来る人も
初めて嵐を見る人から、少しだけ興味がある人、
何年も何度も嵐コンに来てる人、男の人、家族etc…ホントに色んな人がいるから、
どこに焦点を当てるべきがすごく難しいところだと思うし、
きっと聞きたいと思う曲がファンそれぞれ違うと思う。
私とかはもうシングル曲はいいよ〜って何度も何度も言ってるけど(苦笑)、
やっぱり初めて見る人にとってはシングル曲が一番知っているわけだし、
知ってる曲が流れるコンサートってやっぱり楽しいと思うし。
(それは自分が他の人のコンサート行くと思う)

だから、これまでA・RA・SHIは盛り上がるし楽しかったし
コンサートによってはメンバー(というか雅紀)のテンションが振り切れて
面白かったりもしたけど、ドームツアーで歌わないという選択肢があっても
まぁそういうときがあってもいいんじゃない?っていう程度の気持ちで。
そこに重きも置いていなかったから、物足りない寂しさみたいなのもなくって。

でも、北海道ラストでイントロが流れた瞬間、
あぁこれだ!ってすっごくすっごく思った。
A・RA・SHIが聞けてこんなに嬉しいんだって。
なんだ私すっごいA・RA・SHI好きなんじゃんって(笑)

嵐コンにおける色んなことに対する感動が、だんだん薄れていくことは否めない。
もちろん行くたびに楽しいし、飽きることはないけれど、
ペンライトの波に感動したことももうちょっと忘れかけているし、
ムービングだって今じゃもう当たり前だから動いたところで驚かないし、
シングル曲は「もうお腹いっぱいです〜」状態だし。

そんな私にこの「A・RA・SHIを歌わない」という選択は、
ものすごく新鮮な気持ちにさせてもらったなっていう風に感じてます。

何百回聞いたかもう分からないぐらいに聞いてる曲だけど、
デビュー曲、名刺代わりになる曲、という重みを改めて感じた年でした。
このタイミングで、それを感じることができて、良かったなって思う。
たぶんこの曲は、いつファンになったとか、どのぐらいファンでいたかとか、
一番関係なく、どんなファンにも愛される曲なのかもしれないね。


そういうわけで。
デビュー9周年、おめでとう。ありがとう。
9年前に出会ったこの5人を、こんなに好きになるなんて正直全く思っていなかったけど。
この先もずっとずっと、おめでとうとありがとうが、この日に言えますように。




昨日一日。
バイトでしたー。今日は色々と覚悟して行ったんですが。
(絶対忙しくなるだろうなと思って)
うっかり仕事中に、某ジャニーズさんがご来店。
ソッコー分かった自分、伊達に長年ヲタやってねーなと思った(笑)
そしてうっかりその人の株がガンと上がった単純な私です。
ちなみに過去にも何度かジャニーズさんだったり
イケメン俳優さんだったりが来たことあるんですが、
私が勤務中にジャニーズさん見たのは初めてかも(大体後日聞くパターン)
そんな私が勤務中に見たことあるのは、千の風〜歌ってる人とか、
うたばんでお宝鑑定してるおじさんとかです(笑)渋いネ!(笑)

で、散々覚悟して、いつ来るかいつ来るかと、忙しさのピークに
ビクビクしていたのに、さして忙しくならずに平和に終了。
「いつでも来いやぁぁぁ!」って思ってたのにな〜(笑)

帰宅後、堂本兄弟を見ていたら夏希ちゃんが出ていたんですが。
相変わらず面白い人だな〜と思いながら見ていたら、
最後の歌でLove so sweetを歌っていてびーっくり。
イントロの瞬間で「あれ〜?」と思っていたんだけど、
なんで?雅紀と共演したから?とか素っ頓きょん(@相葉)なこと考えてた私。
・・・っつか夏希ちゃん、リターンズに出てたんだってね。そうでしたね。
夏希ちゃんが気持ちよく堂本兄弟でLove so〜歌ってる図が
非常にシュールでした・・・(笑)


そーいえば全然触れていなかったけど、嵐サンたち…アニョンハセヨ〜(笑)
韓国行ってるのよね。
ポロポロ話は聞いたんだけれど、聞いた瞬間血を吐くかと思ったようなこともあったり。
相変わらず…楽しそうで何よりです。
で、韓国行ってる嵐君たちよりも、韓国行ってるバックの子たちのほうが気になる私。
とりあえず、キスマイとABCの子たちがついてるっていう話しか知らないので、
誰がどうなってるのかはよく分からないんですが(MADはいるのかい?)、
もうね、webのページで藤ヶ谷サンが大喜びしているのがとってもとっても微笑ましくって。
ずーーっと出たい出たい嵐コンに出たいって言ってたものね。
ずーーっと翔さんにラブコールしてたもんね(早く携帯教えてやれよと何度思ったことか)
私の中では彼はずっと「藤ヶ谷父さん」なので、そう呼びたい気持ちは山々なんですが
ここでそう呼ぶと「・・・え?」って思われそうなのでやめておこう。
大好きだったな〜藤ヶ谷父さん・・・途中左遷されたりしてさ・・・(分かる人いるのか?)

ハウズのオーラスで、ボロボロ泣いた藤ヶ谷サン。
ホントに嵐コンを好きでいてくれて、バックで踊りたいって何度も言ってくれて、
今回どういうわけだか実現して、私もとっても嬉しいです。
すごいと思うんだよね。バックの子がこんなに楽しんでくれて、大好きって言ってくれるなんて。
オーラスでは、OneのときもJrの子が泣いたりしていて。
自分たちがメインなわけじゃなくて、決まった曲にバックとしてしか出ないコンサートで
泣けるってすごいよね。なんか智君もそういうこと前に言ってたことある気がするけど。
(自分は特に泣かなかった、みたいな)
決して彼らがものすごく面倒見がよくて一緒に騒いでくれてってわけではないと思うし、
(最近は少しずつ増えてきたかなって思うけど)
正直それだけで言えば、絶対滝翼(特に滝様)の面倒見の良さはやっぱり頭が下がるもの。
それでも、純粋にきっと嵐のコンサートを楽しんでくれているんだなーって思うと、
やっぱり嵐コンってすげーんだなって思う。これは昔から思ってることだけど。
OneのオーラスでJrもスタッフも総出で出てきてなんかスタッフも挨拶して(笑)、
みんなすっごい楽しそうで、みんなで作っている嵐コンっていうのをすごく感じたし、
みんながすごい嵐コン好きっていうのも感じて。
構成とか、盛り上がり度とかはひとまず置いといて、その点に関してだけ言えば
客観的に見ても嵐コンが一番だと私は思っています。
嵐5人とファンとJrとスタッフみんなで楽しんでいて、みんな嵐コンが好きっていう気持ちが
溢れている空間は、嵐コンが一番だと思う。

うん、なんか話の論点ズレてきたけど(笑)
藤ヶ谷父さん良かったね!ってことです、要は。

嵐くんたち気をつけて帰ってきてね!ってことです(そんな話全然してないやん)



以下、コメント返信。

JUGEMテーマ:


続きを読む >>
| Anniversary | 02:38 | comments(5) | - |
嵐結成9周年。



Arashi


9
th Anniversary






“くどくもなるけど大きい感謝を。”



もはや9周年にもなると、言うこともなくなるけれど。
毎年同じことを言うことになるけれど。

ずっとずっと変わらない気持ち。
どんなにしつこくたって、何度だって言いたい気持ち。



ありがとう。



今年もまた、そう改めて思います。

9年目とするこの1年間。
もう一体どこまでいくのーーって悲鳴をあげたいぐらいに
さらに加速していく嵐さんに。
ただただ必死で食らいついてしがみつくことしかできなくて。
振り落とされそうになったことも、気持ちが落ちることも、
もうどうでもいい!って投げ出したくなることもあったけど。

それでも、義理でも情があるからでも仕方なくでも義務でもない。

大好きで応援したくて相思相愛でいたいと、
心から思えるのは、

嵐くんたちの想いが変わらずに
私たちに向けられているから。


それが時として、大人の事情だとか黒い影だとかに
隠されそうになることもあったけれど
それでも彼らの気持ちはきちんと届けてもらえる。
だからこんなに、長く応援していても、
簡単には昔のようにいかなくても、
物理的に今まで経験したことのないような距離があっても、


大好きな気持ちが1ミリも変わらない。
感謝の想いが増えていくばっかり。


それって、すごいことだなって思う。
そうさせる、彼らがすごい。



今年1年も、ホントに色んな事があった。
五大ドームツアーに国立でのコンサート。
個々の活動もますます幅は広がったし
CDの売上も恐ろしいことになってる。

それでも・・・なんだろうね。
嵐の中に流れる空気も、嵐とファンの間に流れる空気も、
数々の輝かしい活動がまるで他人事かのように
変わらずに、穏やかな気がする。
もちろん、ファンの数は比べられないぐらいに増えたし
彼らの仕事に対する想いも変わったかもしれないけど
やっぱり居心地の良さは変わらなくって。
それは、どんなに会場が広くたって変わらなくって。

どんなに目まぐるしく周囲が変わっていっても、
彼らは私たちの想いを受け止めてくれる。
それは、受け止めて、理解しようとしているのではなく
彼らも同じ想いだからこそ、ということが、何よりも嬉しい。

やっぱり嵐と嵐ファンの相思相愛は、
今年も健在でした。

いつもいつも、隣りに立って同じ目の高さで考えてくれる。
嵐ファンは、幸せだなーって心から思います。
こんなにも、「愛されてる」と実感できる
この関係、すごいと思う。

去年(7周年)の1年間は、怒涛の日々に心が折れそうになったり
戸惑うこともあったし、本気で無理だと思うこともあったけれど、
この8周年の1年間は、今の嵐さんの追い風の状況が
継続される形だったから、嵐も嵐ファンも
心情的にはカナリ落ち着いて客観的に見られるようになったんじゃないかなって
思ったりもします。

だからこそ見えてくるものもお互いあったと思うし
大切なものはなんなのかを改めて実感した1年だった気がする。


この状況が今後さらに続いたとしても、
きっと嵐くんたちは相も変わらずに謙虚な姿勢を崩さず、
奢ることなく、ファンのことを考えて、
相思相愛でいてくれる。

そう、絶対的に信じられる。


嵐ファンでいられて、ホントーーに私は幸せです。
嵐ファンじゃなかったら…って考えると、
そんな自分が想像できないぐらいに
嵐くんたちは私の生活の一部で、欠かすことのできないもの。
本当に本当に、日々感謝。日々ありがとう。


もう10周年も本当に目の前まできているけれど。
別にそこがゴールなわけでもトップなわけでもない。
この5人と、ファンで、きっとずーっと先にあるであろう
「ゴール」と「トップ」を目指して、
これからも共に走り続けたらって思うし、
時に山をのぼらなきゃいけないときは
風となって、彼らを押す力でありたい。


9年前偶然が積み重なって集まった運命的な5人。
今改めて、それは偶然のようで必然だったと思える5人。
5人じゃなければ、「嵐」は「嵐」じゃなかったね。
たくさんの奇跡が生み出したこの9年間。
いろーーんなことがあったけど、ぜーんぶ今に繋がっているんだよね。
今、トップに近づいていっている5人に。

でも、一番の願いは、やっぱり、

これからも笑顔な5人が見たい。

そして願わくば、そんな5人を笑顔で見ていたい。
お互いが、笑顔でいられれば、それでいい。
大それたことなんていらなくて、
ホントに根本的なこと。
9年という月日を経て想う願い。

笑顔が溢れる、幸せな9周年になりますように。


9周年もしつこくしがみついていくので。
10年目もどうぞよろしく。
雅紀と、潤君と、ニノと、智君と、翔ちゃんと、
6人目の嵐として、笑っていられますように。


9歳のお誕生日、本当におめでとう!
そして、ありがとう。


                                        2008.09.16






昨日一日。午後からお出かけー。
有紀サン(@大野)とマナちゃん(@櫻井)と合流してケーキ探しの旅へ。
事前にチェックしておいたのでほとんど迷わずけってーい!
プレートに何を書くか聞かれ、口頭で説明しづらかったので
マナちゃんがメモ用紙に書いて伝えて(笑)
「嵐」をローマ字にするか漢字にするか迷った結果、やっぱりここは漢字にしました(笑)

まだ時間があったこともあって、取り置きしてもらってしばらくお茶しながら
過去の嵐君についてワーギャー語って。やっぱり若いってすごいよねっていう(笑)
時代って恐ろしいよねっていう。

時間になったからケーキを引き取って、今宵の宴会場へーー!
今回は8人でお祝いーでした。
来れなかった人も何人かいて残念でしたが。

ひとまず嵐ソングを聞きながらお腹を満たして。
いよいよケーキタイム!



「9」がちょっと見づらいけど…おめでとう、嵐!
ワタクシがフーッさせていただきました(どうもですー)

だーーいぶディープな話で盛り上がりましたね。北海道後の宴会アゲイン的な?
もー笑った笑った。で、結構食いつくんだもん、みんな(笑)
ディープ過ぎてここに書けません(爆)

お部屋もあったまってきたところで(雰囲気的にね)、さーカラオケ開始!
はい、一人マイクを手放さずにしっかり踊ってきました(爆)
私と有紀サンにとっちゃ毎度お馴染みの様子だけども。
今回はお客さんをみんながやってくれたからまだラクだったのかなー?(笑)
ちょいちょい店員サンが入ってきて大変でしたけども(最後はもはやヤケクソでした)
ずっと立ちっぱなしで踊りっぱなしでした。変人だな、もはや(笑)
盛り上がってくれてみなさんどうもありがとうでしたーー。

延長までしてしっかり盛り上がったところで解散!
お疲れ様&ありがとうでしたー!


ステキな嵐友達と巡り合わせてくれた嵐くんたちにも感謝!


家に帰ってから、前日見なかった4年前のお手紙コーナーをしっかり見ました。
もう、相葉くんが「嵐のみんなへ」って言った瞬間号泣スイッチオン。
この4年間、何度見ても毎回飽きずに泣ける瞬間。
でも何か特別なことがあったり、嵐のことでグダグダ悩んだり、
前が見えなくなったりしたときに、必ず見るようにしてる。
…前後の予定を考えてね(気合い入れないと見れない←泣くから)
やっぱり今でもあの瞬間は鮮明に覚えているし今でもすごく大事な瞬間。
あれから4年なんて・・・信じられないなぁ。
次にいつ、この手紙コーナーを見るか分からないけど。
きっと私の中で一生色褪せることない映像なんだろうな。


今日は、東北方面に一泊旅行で行ってきまーーす。



以下、コメント返信。

JUGEMテーマ:
続きを読む >>
| Anniversary | 02:04 | comments(10) | - |
嵐結成8周年。


Arashi


8
th Anniversary





嵐サン、8周年おめでとうございます。



抱えきれないほどの想いと。
伝えきれないほどの感謝の気持ちで。
なんだか何を書けばいいのか…手が止まってしまいます。


一番伝えたいことは、やっぱり、



ありがとう。



いつも楽しませてくれてありがとう。
私の生活の潤いになってくれてありがとう。
温かい気持ちをありがとう。
ファンのことを必ず考えてくれてありがとう。
幸せにしてくれてありがとう。
どんなに周りが変わっても、変わらぬ姿で
私たちの大好きな嵐のままでいてくれて、
ありがとう。



アイドルとファン。
すごく遠い距離があるようにも思えるし、
向こうが私個人のことを知らないのは当然のこと、
私だって彼らのこと100%知ってるわけじゃない。

なのに、なんでだろうね。
そういう一般的概念を感じさせない嵐と嵐ファン。
すごく身近な存在に感じるし、
もう「アイドル」という枠を越えて
私の中でなくてはならないものになっている。
5人対何十万っていう関係で成立する相思相愛。
ファン心理の複雑で微妙な部分まで察知してくれて、
私たちが何を求めているか、考えてくれて。


それはやっぱり、あの5人の人柄、あったかい空気があるからで。
ここ最近・・・ホンットに目まぐるしかった。
凄まじい勢いの中、気づいたらもう8周年。
8周年って…すごいよね。
嵐がそんなに続くと思わなかったわけではないけど
まさか8周年を祝う頃に嵐がこんな状態になってるとは
夢にも思ってなかったのが本音。


一歩一歩確実に、地道に、努力をして
階段をのぼり続けた結果が、こうして8年目にして表れたのかな。
8年目スタートのとき、アジアに行ってた嵐君たち。
そこからの勢いはホンットに思い出せないぐらい凄まじくて
正直息切れしそうになったときもあったし
複雑な気持ちにもいっぱいなったし
特にこの夏はホントによく泣いた気がする。


でも、それでもやっぱり、
嵐が変わらなかったから、
大好きな5人でいてくれたから、
私はこうして8周年もお祝できているんだと思う。

アジアに行くとき、
「日本でちまちまやってる5人が好きなんだろ」
「ちょっと行ってすぐ帰ってくるから」
と言ってくれた。

ドームが決まったとき、
「普段のちまちましてる嵐をドームでも変わらず見せたい」
「寂しいと感じる人もいるかもしれないけど」
ってことを言ってくれた。

さらに追加でドームが決まったとき、
たくさん話し合ったことを伝えてくれた。
彼らにとっても色んな複雑な思いがあることが
伝わってきた。


どんなに周りが変わっても、必ず嵐君たちは地に足がついてる。
実感としてどれぐらいあるのか分からないけど、
時にまるで他人事のように今の周囲の勢いを見ている。

ホントに、人間として尊敬すべきところが
たくさんある人たちです。

でも、嵐君たちは、今まで通り8年間やってきたことを
変わらずやっているだけなんだもんね。
もちろん大きな成長はあるものの、
信念やスタンスは変わらずにやっていたことが、
ようやく世間に認められたというか。
ようやく時代が嵐に追いついてきたんだなぁって
つくづく感じます。


8年目にしてこんなに開花するのも珍しいかもしれないけど
8年目にしてまだまだ仲が深まる彼らも本当にすごい(笑)
今年の夏のツアーで、最後に彼らが一言ずつ話してくれるとき
ホントに強くそれを感じた。

去年、7周年のお祝いコメントで、


家族+恋人+友達+仕事仲間=嵐


っていう方程式があるの。

何も言わなくても、理解し合ってる家族のようで、
お酒飲んだりバカやったりする友達のようで、
相手をイトオシク思い、くっついていたいと思う恋人のようで、
もちろん、よりいい物を作ろうと切磋琢磨する仕事仲間のようで。



っということを書いたんだけど。
同じことを今年翔ちゃんが言っててビックリした(笑)
そして、去年私がこれを書いたとき以上に、
5人の愛はますます深まっているなーって
言葉の節々から感じました。
アジアを終えて、ドームも大成功で、
そして誰もが見て分かる追い風と、
明らかに増えたファンの数。


プレッシャーに押し潰されて弱くなったり
自信がなくなったり、もしくは、
自信過剰になったり天狗になったり。

どちらも嵐にはなかった。
それは、一緒に5人で色んなことを乗り越えたからで、
ますますその絆が強くなり、
前進あるのみっていう力強い自信が
溢れているんだなぁと。



ホントにすごい5人だね。
凄過ぎるのに、やっぱり嵐は私にとって
いつもそばにいてくれる存在なんです。

嵐なしでの生活なんてもう考えられないし
どんなにイヤなことがあっても
嵐に触れれば幸せになれる。
この人生に、そんなステキな瞬間を
何度も何度も与えてくれて、ありがとう。


遠い先の未来なんて分からないけど、
でも嵐君たちが「杖をついても嵐をやっていたい」
というのなら、杖をついてもファンをやっていきたいな。
そしていつまでも、嵐が山を越えるための
風でありたいです。
私1人の力なんてホントに微塵だけど、
ずっとずっと、応援していきたいな。
気持ちだけでも、寄り添っていたいです。


5人のファンでいられて、幸せです。


9年目も、色んなことがあるかもしれないけど
時々ちょっと気持ちが弱くなっちゃうこともあるかもしれないけど
年々強くなっていく信頼関係を信じて、
一緒に色んなこと乗り越えていきたいな。


9年目も、嵐と嵐ファンが幸せでいられますように。

雅紀も、潤君も、ニノちゃんも、智君も、翔ちゃんも。
5人ともみんな大好きです。
9年目も、どうぞよろしく。



                                           2007.09.16







昨日一日。夢を見ました。

櫻 井 サ ン ご 出 演 !(うははははは)

今まで圧倒的に相葉サンの出演率が高くって。
嵐5人で夢に出てきたときも、相葉サン以外のメンバーは
完全に記憶にないっていうか、いるはずなんだけど見た覚えがないっていうのが
毎回だったので、きちんと櫻井サンを認識した上で夢で見たのは
おそらく初めてかも。
なんかねー2人並んで歩いてて、

私「ニノちゃんと2人で真剣な芝居してて恥ずかしくないのー?」
翔ちゃん「いや、別に」
私「私は恥ずかしいんだけど」

って言う、勝手にもほどがある話をしてました(爆)
完全に、やまたろ最終回に影響されてたんだね、脳が。
で、歩いてたら翔ちゃんがアッサリ「じゃ、俺用あるから」って
スタスタ行こうとして。そしたら、私が、「えーーー」ってちょっと駄々こねてた(爆笑)
そしたら翔ちゃん、「じゃぁ一緒に行く?」っつって、連れてってくれました。

え、何このちょっと甘酸っぱい関係(笑)

そこで終わっちゃったんだけどねぇ。なんだったんでしょ。
もしや・・・・・・・・・・・・・恋?!(うははははは)
うん、ないな(爆)やっぱり相葉サンだもーん。


んで、昨日は、まご見ながら、ヤバイ智と結婚したい!と思いつつ(笑)、お出かけ。
待ち合わせの時間まで、ガシガシ用事を済ませてました。
っていうか私が探してる洗顔フォームはどこに置いてるのー!(泣)
そんでもって、ドームコンDVDもようやく予約しました。
ってか何気に10月もお金飛んでいくよね…。
私ディズニー2回行くし(知らんがな)

んで、用事を済ませたあとは池袋へー。
アイバカ会やってきました!
とりあえず、私含め4人。全員もちろんアイバカ。
ホントはね、もっと集まる予定だったんだけど、まぁ皆様お忙しいので。
でも今まで相葉ファンの知り合いが増えても、線でしかなかったのが、
輪になって個人的に超超嬉しかったです。しかもみんなブログやってるし!
お近づきのしるし・・・じゃないけど、みんなオソロイのお土産をプレゼント。



まりもっこり改め、まつもっこりです(爆)
ちなみにうちのゼミにこのまりもっこりに似てる先輩がいます(失礼)
アイバカってことでもちろん相葉色。
しかも相葉サンもこのまりもっこりにちょこっとハマったみたいだしね♪


っというわけで、4人でネカフェへ。
数少ないシアタールームが満室で。どうする?ってなったとき、
「や、空ける」って無駄に自信満々な私(誰)
そしたら、レジで「シアタールーム空きますか?」って言ってるときに、
「今空きましたよ」って出てきたカップルがー!
彼氏ナイスーー!
っというわけで、ちょっとの待ち時間でシアタールームへ。
ま、だいぶ狭かったけど(だって2人用)

で、入ったはいいもののDVDが再生できない!見れない!で
またてんやわんや。カナリの時間を費やした結果、
店員サンにお願いしたらようやく映像が映ったんですが。
既に再生されていたDVD、一時停止された状態だったんだけど
とっても微妙な櫻井サンが一時停止されてました(ドンッ!て出てきたよ)
やーホンット最近の櫻井サンは神がかってるわね。
きっとあんなしょちん、店員サンもまさか嵐の櫻井翔なんて
思わないよ☆(いいんだか悪いんだか)

そんなわけでようやくDVD鑑賞会スタァートッ!
とりあえずAAAのライブDVDから見たんですが、いやぁ良いね。相葉雅紀!
相葉雅紀と櫻井翔に対する感想がみんな一緒でめっちゃ楽しかった(笑)
で、まりこに面白櫻井を教えてもらってめっちゃ笑いました。
ホンットにね、翔ちゃんはいつどんなときでも動きが面白いけど
まさかあそこであんなことをやってたなんてね・・・(爆笑)

その後、どうぶつ園を見て(2005年ぐらいかな)
結構コロコロ相葉サンのビジュアルも変わってたんだけど、


相葉雅紀はいつでもMAXでステキ!


っていう結論に達しました。
どの相葉雅紀を見ても「かわいい〜」「あ、この頃好き〜」なのよね。
相葉サンって、ダメなときがないんだもん(真顔)
あ、ってか、相葉サンの欠点見つけられなかったね、結局>私信。
しかしどうぶつ園も色んな変化があって面白い。

あ、そんで、夕方ぐらいから居酒屋の出前が取れるってことで
お酒飲みつつ食べつつDVD鑑賞。最高です。
相葉サンが好きな唐揚は必須です。
ちなみに、嵐さん8歳・相葉サン入所記念11周年と1ヶ月・
友達になりたい人2位・ジーニスト4位・舞台頑張れ・アリーナツアーお疲れetc…
に乾杯しました☆(笑)


んでーどうぶつ園のあとはOneコン見たのか。
一気にOneコンへの想いが高まる人たち(いまだ引きずってます、がっつりどっぷりと)
やっぱりあのYes?No?は神です。あれに勝るものはない気がする。
10周年コンのOPはあれでいいと思いまーす。
Oneコンは、いまだに熱く語れるなぁ。このときもものすごい勢いで語ってたし(笑)
なかなか私の中ではOneを越えられない気がする。
だってホントに「うーん」ってとこがなかったんだよね、あのコンサートは。
全体的にホントよくまとまってて、起承転結があったというか。
衣装も良かったし(これ重要)、踊りも良かったし、流れも良かったし。
強いて言うなら雅紀のメイクが濃過ぎたってことぐらいかな、NGは(笑)
でもそれでも最高な雅紀には変わりないので問題ないんだけどさ。
大宮もあったし、マツジュンサンバもあったし良かったなぁ(笑)

それからAAAのDisc1見て、きゃわゆい相葉サンにときめいて。
みんなきゃーっ!ってなるタイミング一緒なんだもん。
で、ARASHICも見て、最後はPV集を見ました。
台風〜にてこれまた面白桜井(当初の名前/爆)を教えてもらって大爆笑。
おかしい、あの頃はこの人が好きだったはずなのに・・・(爆)
やっぱりLucky ManのPV大好きー。えろ雅紀ー!

そんなわけで、6時間におよぶDVD鑑賞会終了。
見てる間も、普通に映像無視で喋ったりもしてたけど(笑)、
ホントにね、こんなに相葉ファンの人たちと喋るなんてこと滅多ないから
ちょーちょー楽しかったです。
きっと私は12月24日もヒマなので(イブってなぁに?)、また第二弾開催しましょーう!
ドームでもアイバカ炸裂でよろしくです(笑)>私信。


さて、ドームの結果も出てから何日か経ちますが。
今年もやっちゃうよ、おつかれSummer会!ってことで、
10月8日ドーム公演終了後、みんなでパァ〜ッとやりたいなと思っておりますー。
まぁ私の中で夏は終えたはずなんですけどね・・・(笑)
ま、夏はもう終わっちゃったけど、でもおつかれSummerだよ!ってことで
Timeコンの締めくくりを皆さんと過ごしたいと思っております。
詳細は、コチラをクリックしてみてくださいー。
たくさんのご参加お待ちしております。



絶対書いておきたいものリスト。
・後半2誌
・ニノちゃんCM
・前半3誌
・宿題くん
・相葉ラジオ
・まご

!チケットを探しています!

相葉雅紀主演舞台「忘れられない人」
・10月22日
・11月11日

上記の公演のチケットを、1枚から探しています。
大変難しいと思いますが、少しでも心当たりがある方は
believe*j02.itscom.net(*を@に変えてください)
まで、ご連絡いただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。



以下、コメント返信。

続きを読む >>
| Anniversary | 13:58 | comments(12) | - |
嵐デビュー7周年。


Congratulations!


Debut 7th anniversary!




…結成記念日のときにこれでもかってぐらいに語ったので、
もう何も言いません。


日々感謝してるし、
日々愛してます。


でも、結成記念日にしろ、入所記念日にしろ、もちろん誕生日にしろ。
そしてデビュー記念日にしろ。
こうして、ひとつの区切りに改めて再確認できるのって、ステキだよね。
これからも、そういう記念日がずーっと続きますように。
むしろ、記念日が増えますように。


たまに迷うこともあるみたいだけど・・・でもこの先もずっと、
毎年コンサートではデビュー曲、歌ってほしいな。
なんやかんやで、やっぱりそれがなくっちゃ嵐コンじゃないもん。
自分たちのグループまんまがタイトルになってるデビュー曲、
みーんなが知ってるデビュー曲を持てたって、しあわせだね。


7年前の今日、あなたたちに出会えて良かった。
唯一、バレーをやってて良かったと思えることかもしれないぐらいに。


今日という日に感謝。
これからも、どうぞよろしく。
この先もずっと、毎日を嵐の曲で染めてください。




っというわけで。デビュー記念はかなり淡白にしてみた(笑)
結成記念に、全部書いたしね。
正直、記念日に感慨深くなるってよりも、
もう毎日が幸せ毎日感謝だからさ。


| Anniversary | 00:44 | comments(2) | - |
嵐結成7周年


Arashi


7
th Anniversary







"まずは大きな感謝の言葉を"



こう何年も日記でお祝いすると
だんだん書くこともなくなってくるんですが。
加えて、祝い事じゃなくても
しょっちゅう嵐については語っているので
ますます書くことがないんですが(笑)

でもやっぱり。
何年目になっても。
何回お祝いしても。



言い尽くせないほど、ありがとう。



去年、6周年をお祝いしたときに、
「7年目って急に大人な感じだね」って思っていたら、
もうあっという間にその7年目の1年間は過ぎて
8年目に突入。
10周年へのカウントダウンが始まった感じ。


6周年をお祝いした1年前の今日より、
7周年の今日、もっともっと、
あなたたちのことが大好きになりました。

毎日毎日、しあわせをありがとう。



毎回、結成された頃のことから書いたりしてるけど
もうそれもいい加減同じ文章になってしまうので(笑)、
私が常々感じている「嵐」について。
私の中でね、


家族+恋人+友達+仕事仲間=嵐


っていう方程式があるの。

何も言わなくても、理解し合ってる家族のようで、
お酒飲んだりバカやったりする友達のようで、
相手をイトオシク思い、くっついていたいと思う恋人のようで、
もちろん、よりいい物を作ろうと切磋琢磨する仕事仲間のようで。


同じようなことなんだけど、


家族愛+愛情+友情=嵐愛


「愛」に色々種類があるのなら、間違いなく
愛情とか友情とかに並んで、
「嵐愛」っていうのもあると思うの。
もうそういうの、作っちゃえばいいと思うの、公的に(笑)


でもそれはきっと、7年経って築き上げてきたもので。
デビュー当時から仲良しで、ケンカなしだったとは言え、
Jr時代は、あまり仕事って感覚がなかったメンバーもいたし
その頃から仲良しだったメンバー同士はきっと
「友達」って感覚が強かったと思う。
デビューしてから最初の頃はずっと一緒にいても、
まだみんな10代だったし、思春期だっただろうし、
お互いを思いやって見守るほどの
キャパの広さっていうか、家族ほどの愛情は
持てなかったと思うの。


でも、ここ数年で、年齢的にも大人になって、
仲の良さに磨きがかかったよね、間違いなく(笑)
それは、7年という決して短くはない年月で、
共に過ごし、共に戦い、
共に成長して、共に笑い合った、
ひとつひとつのことが
「嵐」というグループに刻み込まれて
今の嵐がいるんだなっていうことを
すごく感じる。

ふと気付いて5人を改めて見ると、
すごく余裕が生まれて、大人になったよね。



さらにふと気付くと、嵐って実は
めちゃくちゃ仕事いっぱいあって、今年だけでも
ホンットに個々の仕事から5人での仕事まで
色んな仕事を与えてもらって。
でもね、なんだろ。
どーしてか、こちら的にはそういう感覚があまりなくて。
何もない月なんてないぐらいに、目まぐるしく活動が続いてたのに。

でもきっとそれは、どんなに色んな仕事を経験しても、
アジアに行っても、いつも変わらず
私たちファンのことを大切に想ってくれて、
5人が揃えば相変わらずなバカなことやって。
どんなにカッコイ仕事しても、
破顔一笑で、しあわせそーに5人でいるから。
バカが褒め言葉の5人でいてくれる。
だからなのかな。

もちろん、それぞれが経験したことは確実に
それぞれの糧となり、財産となり、
間違いなく一歩一歩成長しているんだけど、
主演をやっても、海外に行っても、
驕ることなく、天狗になることもなく、
変わらず謙虚でそのままの姿でいてくれる。
だからなのかな。


いつまでも、そんな嵐にしがみついていきたいなって思う。
7周年を迎える今年は、いよいよアジアデビュー。
この記念日に日本にいないのはちょっと寂しいけど、
でもそれも、7年間の実績が認められたという結果だよね。
しっかり、アジアのファンに今のステキな嵐を見せてきてください。


8年目も、相思相愛の関係でいようね。
5人対何万っていう比率だけど、
でも嵐と嵐ファンだから成立する相思相愛。
嵐ファンは、幸せモノです。
そんな、ステキな関係の一員になれていることを
とってもしあわせに想います。


生まれ変わっても嵐ファンになりたい!


ここから8年目がスタート。
嵐にとっても嵐ファンにとっても
素敵な1年になりますよーに!




相 葉 雅 紀
松 本 潤
二 宮 和 也
大 野 智
櫻 井 翔





みんなみんなまとめて大好き!
これからもがっつりしがみついて、ついていくからね。
8年目もどうぞよろしく。あいしてます。




                               

                                        2006.09.16


-----------------------

書くことないとか言いつつなげぇ・・・(笑)
ちなみに上の写真は、ランドで食べたケーキです。
パンフ見てたら載ってて「こりゃちょうどいい!」と。
めちゃくちゃ甘かったけど(笑)

| Anniversary | 01:47 | comments(3) | trackbacks(0) |
祝!相葉入所10周年

昨日一日。汗ビッショリで起きて、録画してためざましを見てたら
硫黄島〜の映像が流れました。
暗くてニノちゃん分からん!と思ってたらちゃんと抜かれてて。
いやー改めて・・・・私これ、ちゃんと見れるかな(不安)
こういう現実から、目を向けてはいけないことは百も承知ですが
うん・・・悩むな。鉄コン筋クリートだって悩んでるもん(笑)

そんなわけで、支度しながらTV見てたらなんと停電があったようで?
うちのレコちゃん、ちゃんとめざまし撮ってるんだけどこれは一体…(笑)
なんかどれも正常だし…平気だったのか?
でも都内にカナリの被害があったみたいで。
うちのバイト先も大変だったみたいよ。朝の3時間ぐらい営業停止だって。
冷蔵庫は切れるわ、冷房は切れるわで。

そんなわけでバイトはー・・・ずーーっとひたすらキッチンにこもってたんだけど
ヒマでヒマで。Nさんにちょっかいかけに行ってヒマを紛らわしてました。
夏休みって夜になるとヒマになるんだよねー。
やっぱりみんなどっか行ってるのかね?

んで、終わったあとはNさんと飲みに行ってきまして。
ま、色々話して終電のちょっと前に帰ってきました。はい、おごってもらいました(笑)
優しいねーいい男だ!(爆)

帰って即サプリ見て、気絶しそうになったんだけど、もうこんな時間なので
感想は明日にでも。今日朝早めだし。


最後に一言言わせて!



相葉君!


祝10周年!




たくさんの幸せをいつもいつもありがとう。
この事務所に入ってくれて、嵐になってくれて、そして10年もこうして
続けてくれて、ありがとう。
こんなファンですがこの先も応援させてください。
直接なんて何もできないし、タレントとファンの関係であることには
一生変わりないけど、それでも大好きだし、幸せいっぱいもらってます。
相葉君が毎日幸せで過ごすことが、私の一番の幸せです。
仙台で、早く会いたい!


っというわけで今日は祝!相葉雅紀入所10周年!を
有紀サン(@大野)を巻き添えにして(笑)、祝ってきます。

以下、コメント返信。
続きを読む >>
| Anniversary | 22:13 | comments(0) | - |
Real Face / Best of KAT-TUN / Real Face film


KAT-TUN Debut…!!!!



記者会見から約2ヵ月。
ついにこの日がきましたね。
やっぱり・・・まだそのすごさとか大きさとかを
実感できないんだけど・・・・。
今までも十分色んな仕事してたりしてたからねぇ。
歌番組にも出てたし。DVDも出てたし。

でも自分がファンになってからも5年。
ずーっと見てきた人たちの曲が、CD化されるのって
やっぱり嬉しいことなのかな(なぜか他人事)
うーん。実感が湧かな過ぎるんだよね。
それが全てでもゴールでもないわけだし。
今までのほうが、ビックリさせられたこととか多かったし。

でも…。「ハルカナ約束」をクリアな音源で聞いたとき・・・
うわぁ・・・・って思った。ちょっと・・・クルものがあった。
今回のアルバム曲、思い入れがある曲がとっても少なくて。
私がちょっと離れたあとの曲ばかりなんだよね。
そしてどれも同じような曲調のイメージがあって。
辛うじて、まだKAT-TUNになんの曲があるか、とりあえずはついてってるけど
イントロドン!やったらたぶん分かんないと思う(爆)
1曲目から、一瞬考えた女なので(ちーん)
LOVE or LIKEがなぜ入らなかったのか…!(まだ言ってる)
そんな中でこの曲はカナリ思い入れあるし、
3年前だっけ?この曲がカップリングでCDデビュー!なんて噂もあったぐらいだから(笑)、
やっぱりこの曲がCDとして聞けるっていうのはすごく大きい。
今までは少クラから落とした「キャー!」とか歓声入りの音源だったからね(笑)
KAT-TUNの一番の代表作なんじゃないかな。コンサートで3回ぐらい歌ったときもあったけど(笑)
しっかしLOVE or LIKE…(しつこい)あとDRIVE〜も・・・(だからしつこい)

そんなこんなで・・・一番最近だと、私的にはNEWSのデビューが一番新しかったわけだけど
あのときあった気持ちと、今の気持ちは全然違うんだよね。
あのときのほうがすんごい必死だったし、振り返るヒマもなく突っ走り、完全燃焼(笑)
それと違うのはやっぱり、今まで長かったっていうのが大きいのかな。
何度も言うけど、ホンットに実感わかないんだよね。
CDデビューの大切さ、大きさ、すごさっていうのも、
あの業界の人間じゃないから、直接的にはやっぱり分からないし。
ただ、KAT-TUNに、また1つ大切な大切な記念日ができたことは確か。
6人含め、みんっなが待ち望んでた記念日だもんね。
これから先もずっとずっと、大切にしていきたい日だと思う。
結成日がよく分からないグループだからなおさらね(笑)

口うるさく言うし、今もまだ不安に思うこととか、イライラすることとか(爆)あるけど、


心から、デビューおめでとう。


Mステで見た亀梨の充実感でいっぱいの笑顔が、忘れられない。
ホントにホントに、よかったねって思えた。


っというわけで、感想。
まずは完全限定BOXから。
ジャケ写はどれも「うーん、修正(加工)がすごいね!」って感じで
あまりツボはないかも(笑)修二と彰もそうだけど、
変に加工するより、普通でいいのになぁ。
で、知らなかったんだけどブックレットとかシールとかも色々ついてまして。
めっちゃ豪華。なんかすごいなーって感じ。このブックレットは
特に変な加工はされてなくて、すてきです。
し・か・も。白×ジーンズなんですよ、奥さん!(爆)
亀梨は白のパーカーなんだけどね。ちょーっと開け過ぎかなぁ。
っていうのも、胸板が厚くてそれが分かってしまったのがちょっと悲しかったの(笑)
・・・・・・・山ぴぃほどじゃないけどさ(笑)
私はチラリズム推進派です(どうでもいいがな)
衣装的には田口が好きなんだけど・・・結局、中丸にきゅん(出た)
かーわーいーいーー!テイクアウト希望。
2枚目の亀梨ソロのほうが好き。白いお肌がスーッてなってるから(変態)
胸筋はあまり好きじゃないんだもん(笑)鎖骨もクッキリでステキです(うふ)
それでもやっぱり読み進めていくと、中丸にきゅんきゅんしちゃうんだよなぁ。困るわぁ(笑)

あとシール。やたらしっかりした箱に入ってるけど、別にたいしたものではなかったかな(爆)

続いて、シングルの感想。

◇Real Face
・Aメロの仁君の歌い方が…「おぉCDで聞くとこんななんだ」って印象。
歌番組とちょっとちがくない??
・そのあとの仁亀のハモリも亀梨のほうが声が大きくなってるし。
おぉCDで聞くと(以下省略)
・あとは特に新しい感想はないかな。カラオケで歌ったら難しそうってことで(笑)

◇GLORIA
うーんと、ごめん、特に感想ナイ(爆)

続いて、アルバム。

◇SHE SAID...
どうしても、仁君パートを歌っちゃう私(毎回そうなの)

◇NEVER AGAIN
・これ、CD化されて2番目の嬉しい曲。頭の中で亀梨が踊るのぉ(そりゃ良かった)
でもコンサートとアレンジ違うよね?違和感・・・・。
・聖のラップ詞を、初めてちゃんと見た気がするんだけど、
「朝まで二人Body Talk」って何?どんなトーク?!(ウザイ)
・あたしの大好きな中丸(殴)のソロ「運命は?」に
変なアレンジが入ってた…(ガーン)ショック…。
これさーでもやっぱり映像付きで見たい。それが先だったからかなぁ?
この曲はねー歌は仁君に任せて、亀梨は踊って!って感じなの(笑)

◇I LIKE IT
これ入れるならLO(もういいから)
洗脳曲(爆)

◇MITACLE
・スターター?(つまんないよ)
・あ、この曲好きかもー!サビのメロディーがとっても私好み。
「♪ミーラコ、ミーラコ」って(笑)
・でもねー大変なことに気付いたんだけど、こうやって映像ナシで聞いてると
誰の声なのかイマイチ分からない…特に複数で歌われるとサッパリ。

◇BLUE TUESDAY
・いい曲だ・・・・うっかり自分に当てはめてポロッと泣きそうになった。
仁亀以外の人のソロパートがよく聞こえますね。
・・・あんまり自信がないのでこの人って言うのはやめときます(爆)
・「見たこともない日々へ〜」のとこの亀梨、ちょいと頑張り過ぎた?
音が若干・・・・(苦笑)

◇RHODESIA
・仁君が好きそう(ナンダそれ)
・そしてえらい難しい。これカラオケで歌うの無理だ(笑)
・ローデシアって読むのね(笑)

◇GOLD
・この前奏は何ーーー!?思わず違う曲かと思っちゃった。
・勝手に特効を頭の中で入れてみたり(コンサート仕様)
・早口で英語読む部分、全部同じ声に聞こえる。
・これもきっとカラオケで歌えないリストに追加だわ。
・アクセントダンスの部分も曲だけだとつまんないね(笑)
あーあーあーここを超真剣に踊る亀梨をもう1回見たいよぅ!
とりあえず、CDじゃ見れないので、自分で踊ってみた(…)

◇WILDS OF MY HEART
・途中やたら高い声でソロパート入りましたねぇ。
たぶん中丸が好き(ホントに自信がないらしい)

◇SPECIAL HAPPINESS
これが亀梨×田口曲ですねー!はい、踊らな〜い(笑)
でも、亀梨の好きそうな曲な気がする。直感だけども。
白シャツジーパンで、イスとかに座ってハダシで歌ってほしいな(モロ自分の好み)
でもすいません・・・・歌詞見てたら泣けてきたよ・・・。
恋愛系の歌詞は、もうどれもこれも今ダメです。
しっかし…「さ 2人で」の部分(2番ね)
ここ、絶対スクリーンでアップになって「きゃーーー!」だよねぇ(苦笑)
あんま・・・好きじゃないんだけどな(爆)でもこの曲は好き。
あのさぁ…最後に気付いたんだけど、作詞したの誰ですか?
Kの二乗サン!(爆)これって、亀梨和也のこと?
いや、正直全く知らないんだけど(爆)雑誌とか読んでないからその辺疎いのだ。

◇ONE ON ONE
最初のラップが面白かったけど、イマイチ聞き取れなかった(爆)
途中の普通の歌は、自分たちのこと歌ってるんだね。
聖も声が高いから、区別をつけるのが難しい・・・・・・・(やっぱり分からなくなる人)

◇BUTTERFLY
間違いなく腰フリがあると思った出だし(爆)
そして途中の囁き・・・リアルに鳥肌がたちました。
思わず素で「気持ち悪い…!」って言っちゃったよ(爆)ビックリした・・・。
映像付きならまだいいんだろうけどさ、最初「…んあ!?」って思って(笑)

◇RUCH OF LIGHT
やっと明るい曲キターー!でもやっぱりソロパートが分からない(爆)
みんな高めの声なんだもーん。全部上田に聞こえる・・・(ナンデ)
あ、仁亀は分かるよ。あと田口も分かる。他3人が曖昧なんだよなぁ。

◇ハルカナ約束
・ダダーダダーダダーダダーダッダ!ってなった瞬間鳥肌立った。
・これ、新しく撮り直したのかなぁ?
いや、何年経っても声変わらないなーと思って(爆)
・「あふれる愛が」の部分、めっちゃ亀梨の声でしたね。
中丸の声があんまり聞こえーーん!(うるさいよ)
・うーん、なんだかんだ、やっぱりこの曲が一番好き。アルバムの中で。
不思議だわぁ、こんな風に聞けるの。

◇PRECIOUS ONE
この曲はホンットめっちゃいい曲だと思う。ラストって感じだよね。
2回も転調するとこがホントに好き。

アルバム全体通して…ここまでKAT-TUN色を強くしなくても良かったかなーなんて
思ったりしました。まだ何度もリピートしてないからかもしれないけど
1つ1つの曲に個性がないっていうか…いや、個性はあるんだけど・・・
ジャニーズのアルバムって考えちゃダメなのかしら?(笑)
難しい曲が多いんだもーん(笑)ま、これからだよね。
曲の流れとか、バラエティー豊富なんだけど、1つのアルバムとしてまとまっている感じとか。

続いてDVD。
再生したときに出てくるJ-stormの映像が変わってる…!

◇Real Face PV
・2番の亀梨ソロで、ハイ、キタ、右腕のホクロ〜!(そんなとこばっか見てる)
・一番見たいダンスのシーンが見事に「踊ってるけど揃ってるかどうかは分からん☆」
って編集の仕方でした(苦笑)
・↑までは、全体のPVです。
続いて、亀梨和也アングルです。ななななんてステキな…!(グッジョブ)
・始まってからしばらく笑いが止まらなかったんだけど…!
「いやぁァ!あっはっはっは!きゃぁぁぁ!ギャハハハ!」ってな具合に(危)
なんかね、ステキなんだけどカッコイイんだけど、なんか笑っちゃうの。
しかもカメラアングル早過ぎて、「イイッ!」と思ったとこも一瞬で
もう始まって数秒で感想書くの放棄したい(爆)
・けどねけどねけどね!そんな中でもやっぱり書きたい(笑)
「バックレテ」の最後に、



眉上げキタァァァ!!!!!(白目)



影もあったり暗かったりでクリアじゃないけど、あの眉上げは
絶対私の好みだぁぁぁぁ!!!!!
・「舌打ち」の「う」、なんでそんなアヒル口なんだい?ギャグか?(笑)
・さっきから気になってるんだけど、左頬のホクロがやけに強調されてない?
・ヘッドホン装着中の、伏せ目がたまらん。
・おっと、もっと右腕のホクロアップキタァァァ!!!(大ハシャギ)
やっぱり亀梨君は明るいところがいいと思います。(別に亀梨に限らずだが)
・一番期待してたダンス…み、見えねぇぇぇ・・・(脱力)諦めよ・・・(爆)
・っというわけで、ナイスな別アングルでした。
他5人分はまだ見てないのー。中丸だけでも見たかったけど、また時間があるときにでも。

◇メイキングオブReal Face
・やん、中丸くーーーーん!(ウザイ)
・どうやらみんな徐々にそれとなく知っていったみたいで。
「次のCDどうしよっか」「ん?」って会話を亀梨が一人でやってたんだけど

亀梨に「ん?」って言われてぇ…!(そこか)

・仁君メイク濃くない?(え、禁句?)
アイラインがすごいよぅ!(笑)
・そして私の大好きな大好きな大好物な(笑)メイキング。
・亀梨サン、テンションローですか?(苦笑)
・PVチェックしてるときの真剣な表情の中丸にうっかり本気で惚れた。
(今までは冗談?いや、そんなことはないけど)
・PVチェックしてるメンバーたちの顔が今まで見たことない感じだったかも。
やったことなかったんだもんねぇ、PV。そんな風に見えないんだけどさ(笑)
・踊れ、上田竜也よ。(もうあんまり期待してないけど)
・で、意外って言っちゃ失礼?こういうときの仁君はプロの顔してる。
・同じ間違いしてるみたいだけどね(爆)
・止めて欲しくて止めて欲しくてしょうがない亀梨和也(かーわーいーいーーー!)
もうね、しつこいぐらいこのくだり長かったんだけど、でもかわいかった(笑)
途中で上着脱いじゃうし!(いやん、二の腕全開!)
・中丸「さーて、お昼ご飯の時間でーす」
かーわーいーいーーーー!(ジタバタジタバタ)
中丸って絶対ディズニーのキャラクターになれる。
私のこの気持ちはミッキーへの愛と似てる気がするもん(なんじゃそりゃ)
・赤西中丸上田の絡みがめっさ面白い。ねぇ、マジメにやってる?(笑)
・で、こういうときは参加しない亀梨和也(仕事人)
サマリー再びです。
・写真を見せる上田がめためたかわいい。どうしよう、毒吐けないぐらいかわいい。
・・・いや、吐くけど(鬼)
・上田中丸田口が歌ってる間、後ろで踊る仁亀。
おいおいおーい!聞いてないよーー!

カッコイイじゃないかぁぁぁ!

一瞬赤西サンが出だしを間違えた気もするが、スルーしておこう(笑)
・みんなが笑って突っ込んでても超真顔の亀梨(仕事人)
・でも頭ツンツンやった中丸にかわいいって言ったの亀梨?!(違ってたらどうしよう)


あたしも同じこと思った!(…)


あの中丸めっさかわいいよね。なんかバカっぽくて(褒めてます)
・仕事人亀梨和也、休憩中はどえらい格好になってました。
(中丸曰く赤西仁のオフショット撮影中)
・命をかけた「いっせのーせ」、大変面白かったです(笑)
やっぱり遊ぶのはこの4人なのね(意外に聖がいない)
・上田について喋る亀梨。
「まぁ…うーん(苦笑気味)」

え、ちょっと待って。





めっさ男前!(ハートを鷲づかみ)





ちょっとアンタドラマとか出て表情がますます巧くなってズルイーーー!
・アドレス変えて、上田に送ってない亀梨。
その話をしたあと「うひゃひゃひゃひゃ」って珍しい笑い方してました。

マズイ・・・・・




かわいい・・・。(どきゅーん)




・ギターを抱えて、ハッとして、カメラにペコリの上田竜也。
やーべー。ちょっとねーきちゃったよ、これ。

小脇に抱えてさらいたい願望(なんだそれ)

主にかずなりんに対してよく沸きあがる感情です(爆)
・赤西「亀梨はねぇ・・・・・・・・・・よく分からない。掴めない感じが」

本気で噴き出しちゃったよ。

「・・・」の間、すっごくドキドキしながら待ってたのに(笑)
しかもそれで終わっちゃったよ…!(ショック)
・聖が「分かりやすいぐらいの頑張り屋」って言ってて。
「そんなに表に出るの?ってぐらい」って。
これ、すっごいよく分かるかもしれない。
・それにしても、いつの間にあの人はメンバーみんなから
「しっかりしてる」を言われる人になったんだろうね。
・・・あ、赤西仁を除いてだけど(爆)
・中丸のそれぞれへのコメントを聞いてると、この人頭いいなーって思う。
・ストーブを囲んで6人で山手線ゲーム(タイトルコール:中丸)
もうありえないぐらい中丸が面白い(笑)ちょっと、亀梨ズルイんだけど!(爆)
でもあんなに亀梨を爆笑させちゃう中丸も羨ましい(笑)
・亀梨がすげー笑いながらゲームに参加してて、
おばちゃんは安心したよ(テメーのが年下)
・タヌキ寝入りの中丸(もう本気でかわいい)
中丸君中丸君!

鼻が強調されちゃってる!(爆)

・亀梨、なぜ中丸に対して上目線?
・赤西が中丸を褒める(ちょい感動)
・中丸話をデレデレする聖(さすが)
・赤西仁について話す亀梨。
ドラマも一緒だったし、仕事ではずっと一緒にいる。
そっから…そっからの話に期待してたのに、
何故、そっから「KAT-TUNみんな面白い」話?
みんなの話は今聞いてないんだよ、バカーーー!(爆)
・聖もさーやっぱりマジメだよねー。
仁君に対してのコメント聞いてるとそう思った。
・インタビュー受ける亀梨・・・うん。背伸びしてる?(今更背伸びってのもあれですが)
・挨拶をする亀梨はやっぱり仕事人。
あのねーこういう姿ねー潤君に似てるんだよね。
・上田「今後僕達が天狗になっていく様を見てください」
なんだと?(プチ切れ)
・とにかく、中丸が最高にかわいかったDVDでした(締め)

最後に通常のシングル。
開けたらなんか入ってた・・・・名刺?そんなのまであるのね…!
ねぇ、なんかさぁ、自分があまりにも把握してなくて軽く凹むんだけど(笑)
買った今もよく分かってないこの現状(お前は…)

◇Wii Be All Right
正直、カナリ新しい曲なのにものすごい思い入れがあります。
ドリボって恐ろしいわ!(笑)
この曲全て、ドリボの亀梨和也に繋がってしまうんですが、どうしましょう。
そりゃ仁君が「俺の曲を自信満々に歌ってやがった…」って言うわな(笑)
この曲がドリボのオープニングに使われてたなんて、記憶の彼方だったからねぇ(酷)
グショグショに泣きながら、聞いてたなーこの曲。


| Anniversary | 00:32 | comments(1) | trackbacks(0) |
 1/3PAGES >>
INFOMATION
初めましての方は
必ずお読みください。