Full of Love


好きなものにはとことん。

キラキラしてる人・モノ・場所から潤いと癒しをもらう毎日。

でも、きっと、ずっと、相葉雅紀が好き。



<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
相葉雅紀、28歳。


Happy Birthday**


M
asaki Aiba




雅紀、28歳の誕生日おめでとう。

最近思ったことがある。

私が中1のときに嵐がデビューして。
テンガロンハットの彼に落ちてから3年後(笑)

なまあらしで足つぼ押されてわーぎゃー言って、
雑誌で真面目に弟くんへ手紙を書いた姿に
ストンと落ちてから今日まで、
8年。もう9年目。

最初のころは歌って踊る姿になぜか拒否反応出てて(笑)
ハウズのONLY LOVEで相葉腰に目覚め。
モデルスタイルも含め、雅紀の外見に欠点なしって本気で思って(笑)
その人柄にどうしたって惹かれて。
色々構ってもらった楽しい思い出もあるし、
デコ出ししたARASHICなんてキチガイだったし。

そんな8年間を過ごして(振り返りがざっくり過ぎるけど)
最近はお肌の調子とほうれい線の辺りと
頬の痩けてる跡が気になるこの頃で。
キラキラしてる姿に戻ってー。
雅紀って言うか嵐に休みをーって思っているんだけど。

いつだって、この8年間。
願うことはただ1つ。


雅紀が幸せならそれでいい。


アイバカで話してると必ず出るワード(笑)
基本、ダメ出しとか文句ばっかり言ってるし(笑)
ドラマも雑誌のモデルも叶ったからコトダマを信じて
好き勝手あーだこーだ言ってるけど。
パーマに拒否反応出まくってホントに凹むことが多かったりもしたけど。
この数年(苦笑)


それでも、雅紀の笑顔が何よりで、
雅紀が楽しくて、雅紀が幸せならそれでいい。

8年間で全く変わらない想い。

見えないところで色々あるだろうし。
プライベートだって仕事だって、
なんでもうれしいたのしい大好き!じゃぁ済まないけど。

それでもこの先もずーっと雅紀の笑顔を見ていたいなぁ。
お互い歳を取っても(笑)
雅紀の笑顔が大好きです。

まだまだ落ち着く日は遠そうだけど。
28歳の1年が、健康で笑顔溢れる日々になりますように。
本当におめでとう。


やっぱり私はキミが好きです。


| Birthday | 21:10 | comments(3) | - |
相葉雅紀、27歳。


Happy Birthday**


M
asaki Aiba







聖なる華やかな日に生まれた。
天使のようなアナタへ。



・・・言い過ぎ?(笑)



はっぴーはっぴーばーすでー。



27歳のお誕生日、おめでとう。
もう、そんな歳になっちゃうんだね。
雅紀を知ったのが、10年前。雅紀が17歳のとき。
雅紀を好きになったのが、7年前。雅紀が20歳のとき。

雅紀に対する想いって、この7年間。
ほとんど変わってない。
イカれてんじゃないかってぐらい、
好きだったこともあるけども(笑)
でも私にとっての相葉雅紀は、
私が好きな相葉雅紀は、7年間変わってない。
これって実はすごいことの気がする。

アイドルだもん。
芸能人だもん。
私たちが知らないところなんていくらだってあるだろうし
いつもいつもあんな底抜けに明るいわけがないし
そんなことは分かっているんだけど。

でも私、友達に「相葉君のどこが好きなの?」
って聞かれたら。
間髪入れずに迷わずに「性格」って答えると思う。

アイドルなのに「顔」じゃなくてごめんね(笑)

雅紀は、今も変わらず7年間ずっと、
私にとってお天道様みたいな存在なんだよね。
今でも変わらず、私にとって、
「嵐の中で到底マネできない人」なんだよね。

普段ぶーぶー文句ばっかり言ってるけど(笑)
実はこれでもめちゃくちゃ尊敬しているのです。
その、「生きる姿勢」に。
そんな風に生きられたら、って思う。
そんな風に笑顔でいれたらって。

「笑顔でいれば、楽しくなる」

相葉雅紀の本当の名言だと思ってます。
(迷言はたくさんあるけど)


今年はうっかり気付いたら雅紀Yearで。
去年の今頃がウソみたい。
会う人会う人に、グチグチ言って。
いい加減、我慢も限界で。
雅紀はどう思ってるわけ?ってずっとキレてて(笑)

3年前ぐらいの出来事が、ウソみたい。
会う人会う人に、雅紀のドラマ出演の夢を語って(鬱陶しいぐらい)
マンガ原作だったらこのマンガ、とか、
その場合の共演者はこういう人、とか、
夢だから。妄想だから。
言いたいこと言いまくって、会うたびに友達に聞かせて(いい迷惑)
笑っちゃうよね。
夢だと思って、叶わないと思ってたのに、

まさかの展開で叶っちゃうんだもん。

年明けてから、舞台やって。
CMやって。
ファッション誌1人で出て。モデルさんやって。
なぜかスポーツナビゲーターやって。
で、ドラマ。

信じられないね。私いまだに実感わかない(もう終わりましたけど)
人間って、夢が叶っちゃうと結構アッサリしたもんなのかもしれないね。
日々何かしらあるのに、イマイチピンとこなくて。
でも、雅紀が主演ドラマをやったことは事実で。
ドラマ期間はもちろんだし、この1年、
ホンットに忙しかったと思うけど。
この1年で雅紀が何を得て、今後それがどう生かされるのかが
今からすごく楽しみです。
やっぱり連ドラ初主演って、大きいと思うし。
初めての現場でも、みんなから愛されて「座長」って呼ばれて、
あったかい現場が作られていることに、
なんだか少し、嬉しくなりました。


とにかく色んなことを与えてもらった1年。
きっちりこなしていって、自分のモノにしていったと思うけど。
やっぱり私は去年から引き続き。

相葉雅紀発信のものを受け止めたい。

コンサートの衣装とか、コンサートの衣装とか、コンサートの衣装とか・・・(笑)
まぁ雑誌の企画で雅紀がセルフプロデュースしたっていいと思うし。
色んなことをたっくさん吸収しているんだから
それを自分のモノにして、発信してほしい。
私は今それが一番、知りたいし見たいし感じたい。
これだけ色々経験してるんだもん。
もっと自信もって良いと思うし。
自信持ってないわけではないと思うけど、
出しゃばる性格ではないからねぇ。
でも時には、一本筋通して、貫くような姿勢も
持ってほしいと思うわけです。
ONLY LOVEをもっと押したっていいと思うのです(そこか?)


ぐちゃぐちゃ言いましたけど。
何よりも雅紀が健康で元気で笑顔でいてくれたら。
それでいいです。

この1年、私の中でも本当に色んな想いがあって、
迷うこともたくさんあったけど。
でもふと考えたときに、どうしたって、
雅紀のことは嫌いになれないってしみじみ思った。
私やっぱりこの人のことものっそ好きだって。
例えパーマが死ぬほど嫌いでも(笑)

だからまぁ。
あれこれうるさく言うし、色々しつこいファンだけど(笑)
これからも、好きでいさせてください。

雅紀の幸せが私の幸せだと。
真顔で言えます。7年経っても。
そしてこれからも。


27歳の1年が。
幸せと笑顔が溢れる1年でありますように。


                                                       2009.12.24

JUGEMテーマ:


| Birthday | 23:44 | comments(11) | - |
大野智、29歳。


Happy Birthday**


Satoshi Ohno




智くん、29歳のお誕生日おめでとう!

今日仕事をしてるときに日付を記入した瞬間、
わー智…!!
と気付いた私です(笑)
もうこんな時期なんだねぇ。
あと1ヶ月もすれば雅紀BDじゃないですか。

しかし智くん、29歳ですか…全く見えませんが。
この1年間の私の智くんに対する記憶といえば、

釣り、色黒、釣り、色黒…なんですが(笑)

ま、相変わらず智くんには甘い私なので。
智くんのプライベートが充実して楽しそうであれば、
それで良いと思ってます。
(雅紀に対してはこうはいかないが)


そんなことより、定期的にくる智ブームが現在絶好調に到来中なので(笑)
智くんが可愛くてしょーがないです。
癒しです。
カサカサした心が、潤う気持ちになります。
きっと、メンバーにとっても変わらず癒しな存在なんでしょうけど。

29歳、数字だけ見れば立派な大人ですが。
ちょっと前までミソジーズとか騒いでたのに来年はついに30ですが。
どうか変わらずそのままで。
頼りにしてるよ、リーダー…なんて(笑)

国立での涙と。
札幌での地に足ついてるコメントは。

ホントに心に響きました。
特に札幌のコメントは、嬉しかったなぁ。
これからもどうか、嵐を守ってね。
嵐の大黒柱でいてください。

29歳の智くんに1つ期待するとしたら。
またTop Secsetみたいなダンスが見たいなぁ。
ガツガツに踊る智君を。

でもこれからも、好きなことをやりながら。
自分の好きなことからいっぱいエネルギーを吸収しながら。
体に気をつけて、毎日を楽しんでください。

29歳の一年が、素敵な一年になりますように。
智君に、幸あれ。

                                 2009.11.26



ちょいちょい色々。

■紅白出場決定
来たとこまで来た、って感じですかね。
おめでとうございます。
頑張ってくださーい。
言いたいことはなくはないけど。
ってか山ほどあるけど。
お友達との間で消化したからここには書きませーん。
ま、私的にはカウコンのほうが重要だし。
だって今年は恋のABOとスワンソングが聞きたいじゃないかー!
紅白、嵐に関してはもう好きにすれば?って感じだけど(周りが)
驚きなのはNYCよねぇ…なんか逆に可哀想になってくるわ。
知念ちゃんのコメントには度肝抜かれましたけど(笑)
誰か知念ちゃんにTPOというものを教えてあげて…!(笑)

■ディズニー行ってきました
睡眠時間1時間半はなかなか体に悪いです。
早朝の電車の中で、山下コンについて大興奮で語り(笑)
今回もショーパレばかりのインパでしたが、途中ひるおびら紅白やらで
ワンセグ見て盛り上がり。
…ってかひるおびも、なんだかなって感じ。
頑張ってこ、20代(笑)
紅白は、NHKからものっそ勢いで飛び出してきて、速報リストを渡してた人に爆笑でした。
なんの裁判?みたいな。
世の中嵐でいくらでも盛り上がれるんだね。

ディズニーブログは後日更新します。
ってかハロウィンも書かなきゃ(忘れてた)
今回も絶好調にミキがえろくてカッコ良かった(きゅん)

■山下コンその後
たまたま引っかかっていたWSを見たらば。




欲望のレイン



キタコレ!
(感無量)




私たぶんこれ、がっつり踊れる。
当時死ぬほど見たし、自分でダンスの振り作るときに
だいぶ参考にした記憶があるもの。
少しではありましたが。ものすっごい興奮しました。
っていうか、歌って踊る斗真が久々過ぎて泣きそうになった…。

嵐@ディズニーのWSも火曜日ぐらいまで色々取れてましたけど。
どれも全て同じなのね。なんていうかここへきて、
ジャニーズとディズニーでは圧倒的にディズニーのブランド力が
強いんだということを知りました(笑)

■日常
いつも一緒にいる同期の中で、私が嵐を好きだって知ってるのは数人しかいなくて。
大々的に公表してなくて。
ま、隠れキリシタン世代だっていうのと(笑)、今嵐ファンって言って
面倒なこと言われたら嫌だからなんだけど。
ただ、知ってる子が普通に私に嵐のこと話したりしてくるもんだから(笑)
まぁいいやと思ってみんなに公表しまして。
相葉ファンだって言ったら


「相葉ちゃんいいよね〜」って言われました。


何、この奇跡の一言(笑)
今まで褒められたことはもちろんないし、
大体認知もされてなかったのに…!
時代が変わるとは恐ろしいものです。
でも、それで終わり。余計なこと言われず。
やっぱり時代が変わってもこの世代はそうなのかなぁ。
高校・大学・社会人とも周りはちっとも盛り上がってなくて。
盛り上がりのピークは中学なんだよねぇ。
KAT-TUNファンの同期と話してたら、別の子に「中学に戻った気分」とまで言われるし。
ま、変に盛り上がっても私は一緒に盛り上がれないだろうし楽だけども。
ホント面白いわ、この世代。
でも言いやすくなったな、嵐ファンって・・・(笑)

コメント返信なかなかできずごめんなさい。
週末にまとめて返信します。

JUGEMテーマ:


| Birthday | 23:20 | comments(3) | - |
松本潤、26歳。


Happy Birthday**


Jun Matsumoto





嵐の末っ子ちゃん。
潤君。
26回目のお誕生日おめでとう。

どうやらブログでお祝いするのは、7回目になるそうです。
うーん、もうそんなになるのかぁ。

もう、最近は、とにかく、
可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて。
目が入れても痛くないってこういうことなんだなって思うぐらい
潤君のことが可愛くてしゃーない私です。

これまでの数年間、潤君のお誕生日に潤君のことを考えるたびに、
私の頭に出てくる潤君の印象は、
「進化し続ける人」
だった。

もちろん、たぶん今はそれも変わらなくって。
お仕事をするたびに、それが彼の糧となり人生の1つとなり、
めきめきと変わっていくのが見ていてすごく分かる人だと思う。
単にキャラが変わったってことだけじゃなく(笑)、
ホントにどんどんどんどん厚みが出ていくというか、
進化し続けてる人だなって感じるんだけど。

なんか今年はあまりその言葉が当てはまらないような気がして。
や、今でも日々進化し続けてるとは思うんだけど。
彼にとってそういう部分って無意識なのかもしれないけど、
なんか、色んな事を一気に吸収して
どんどん自分の経験値を上げていく、っていう
ガッツガツ感が少しなくなったのかもしれない。
こんなこと言ったら、潤君に怒られそうだけど(笑)

うーん、なんていうのかなぁ。

「丸くなった自分がイヤ」で、エクステつけてた頃(2006年)と、
「丸くなった自分もいいかなって思う」って言った今の違いかな。

どんどん丸くなってる気がするんだけど、
そんな自分もアリだと受け入れて、
気持ちにものすごくゆとりができているように見える。

最近お友達の1人が、「最近の潤君はすごくぽわんとしてる」って言ってて。
また別のお友達(松本ファン)が、「道明寺がようやく抜けた気がする」って言ってて。

ま、そんなお友達の言葉からも思うんだよね。
のびのびとしてるなーって。
ニコニコニコニコしてるし、ぽわぽわしてる瞬間とかあるし、
天然ちゃんだし、思考回路完全に少女マンガだし。
もうだから要は、可愛くてしゃーないってことなんだけど。

でもある意味それもまた、
「進化し続けてる」のかもしれないね。

今年も、当日お祝いすることができましたが。
なんかこのときも今までの潤君と違う気がした。
ハタチのお誕生日(ハウズ)のときの潤君は
もちろんもっと今より尖っていたし(笑)
2006年のお誕生日でさえ、「祝われるより祝うほうが嬉しい」
って言ってて。もちろん、嬉しそうな顔してたけど。

でも今年は、笑顔全開でホーント嬉しそうだったし楽しそうだった。
彼の中で何が変わったのかは分からないけれど、
なんか幸せな気分になれました。

国立では雨降ってても降ってなくても、
始終大ハシャギで超楽しそうだったし。
たぶん雅紀よりはしゃいでたんじゃないかな。
ものすっごいテンション高くて。あんな潤君あんまり見ない気がする(笑)
少なくとも「雅紀よりはしゃいでる」ってレベルは(笑)

なんかいつも以上に「自分が一番楽しんでやる」って気持ちが
伝わってきた気がする。
これまでも、製作者だから楽しんでない、ってわけではなかったけど。
あー潤君すっごい楽しいんだろうなー。
すっごい満足なんだろうなーって、3日間しみじみ思った(笑)

そして3日目の挨拶で。
「ぐっときてる」って
目を潤ませているのを見て。

今更だけど、改めて、この人たちからの愛は、
なんて大きくてあったかくて優しいんだろうって、
心から思った。
その愛が大き過ぎて、私はもう、
応えられなくなりそうなときもあったりする。
同じぐらいの愛を、返せないときもあったりする。

けど、潤君のあの姿見ていたら、
自分も前に進まなきゃなぁって思った。
同じくらいの愛を、きちんと彼らに届けたいとも、思ったし。
愛は重たいつもりなんだけど。
なんか違う意味で重いっていうか(爆)


まぁそんなこんなで。
これからもきっと、鬱陶しいぐらいに潤君には
「かわいい」を連呼すると思いますが。
どうかいつまでもそのままで。
カワイイ嵐の末っ子ちゃんでいてください。

今年もおにーちゃんたちのことよろしくね。

26歳の潤君に、キラキラした日々が待っていますように。
26歳の潤君に、幸あれ。

                                                    2009.08.30



                                                    
JUGEMテーマ:


| Birthday | 00:52 | comments(1) | - |
二宮和也26歳。


Happy Birthday**


Kazunari Ninomiya






お誕生日おめでとう、ニノ。

気付けばもう6月17日。
そーいや去年は五大ドームかーと思ったら、
1年前が遠い昔のことのように感じるかも。


毎年ニノの誕生日を祝うたんびに、
「顔もずっと変わってないし、そんな歳に見えないわぁ!」って
思い続けてきたけど、なんか最近はそんなこともない。
割かし、年相応に見えるのは私だけでしょうか。
何がそう思わせるのか、明確な答えが出ないけど。


私にとってニノって、
この経験してこういう風に変わったよね、とか。
歳を重ねるごとにこうなったよね、とか。

そういうのってなくって。
まぁ、がっつり逃さず見ているわけじゃないから…
かもしれないんだけど。

でもなんだろ。
お誕生日メッセージを書くときにニノのことを考えてみたら、
ホント些細なことで私の勘違いかもしれないんだけど、
なんだか最近今まで以上に「安定感」がある気がする。

数年前のニノだと、どこか儚げな印象があって。
どこかにふっと行っちゃうんじゃないかってオーラが
なんとなく漂っていて。
(本人は全くそう思っていなくてもなんとなく雰囲気が)

会話も、なんかすごーく刺々しいときがあって、
「おいおい、そこまで言って大丈夫かい?」って
思うときも正直あって。
(まぁこれは人それぞれの感じ方だけど)


でもそういうの、ない。
なんかすごーく嵐にいるのが楽しくて、
この世界にいるのが楽しくて、
この世界が自分に合ってるって自信を持って思えて、
安定感があるような気がする。

ちょーーーー「なんとなく」だけど(笑)


もちろん今までもずっと、そうじゃなかったわけではないんだけど
なんか最近ますます、ね。
年齢を重ねた結果なんでしょうか(笑)


相変わらず捻くれてるというか、
感性が人とちょっと違うというか、
難しい考え方をするというか…。
だいぶ一筋縄じゃいかないところがあるけど、
そこまで変わった考え方をしているニノでも、
「嵐」や「メンバー」に対する想いは
他のメンバーと同じ(もしくはそれ以上)なんだから
すごいよね。
嵐って、嵐のメンバーって、すごいって思う(笑)
きっと、「こんな性格の悪い自分を4人は受け入れてくれている」
って言葉は、あながちウソではないのかもしれない。
ニノにとって、ものすごく必要な存在なんだろうな。


ま、とは言っても、普段は、この人の言動の数々に
「コーワーイー(笑)」ってきゃーぴー言ってるのが
楽しかったりするんだけど(笑)
身近な存在だったら間違いなく女の子が
コロッといくタイプだと思うもーん。

でも、ニノのきゃんきゃん突っ込みがないと、
嵐は実に締まりのないグループになることは
もう立証済みなので(笑)

これからもボケ多しなグループの突っ込み、
忙しいと思うけどよろしくです。

そしてこれからも良きライバルとして(笑)
どうぞよろしく。
(完敗だという事実には目を向けない方向で)

千葉の人からお祝いメールきてることを
同志として祈っておきますわ(笑)



この1年がニノにとってステキなものでありますように。
26歳のニノに幸あれ。



                                        2009.06.17



JUGEMテーマ:


| Birthday | 23:45 | comments(2) | - |
祝!相葉雅紀26歳生誕記念!



Happy Birthday**


M
asaki Aiba








もう今年も。
聖なるこの日がきたんですね。
1年のうちで一番街がきらめくこの日。
こんなにもこの日が誕生日なことがふさわしい人も
いないんじゃないかと真剣に思えるぐらいに。

キラッキラでくしゃっくしゃの笑顔で笑うキミへ。


26歳のお誕生日、おめでとう。




25歳の1年、雅紀にとってはどんな年だったのかな。
この1年で、私が改めて思ったことが2つほどあって。


1人の男、相葉雅紀としては。
ただただ、笑顔でいてくれることを願うのみ。
笑顔でいてくれたら、幸せでいてくれたら、
それが何よりも私の幸せで、喜びだと思った。

ドームツアーの東京で。
笑顔が消えていく雅紀を見て。
明らかに様子がおかしい雅紀を見て。
どうしようもないぐらいに動揺した。
理由なんて、分かるはずもなくて。
本人の口から聞かされない限り、全ては憶測にしか過ぎなくて。
単純に疲れているだけかもしれないし、分からなかったけど。

そのあとに、くしゃっくしゃの笑顔を見せてくれたときに、
心底幸せだと思った。
きっと私は、どんな相葉雅紀よりも
笑顔の相葉雅紀が何よりも好きなんだって思った。
友達関係とか恋愛とか家族とか仕事とか、
全てにおいて幸せでいてほしいと心から思った。
んふふ、重いけど(笑)


でも、嵐の相葉雅紀としては。
ドラマをやってほしいとか、モデルをやってほしいとか、
ファンとしての願望は尽きない。
でも本当の一番の願望は、

何がしたいのか、どういうことをやってみたいのか、
どんなことで相葉雅紀の幅を広げていきたいのか、
今何を伝えたいのか。

それを、何らかの形で伝えてほしい。

自分が裏でどういうことを考えているか、
あんまり話したくない性格は分かる。
だから、直接言葉(誌面)で伝えてほしいとは思わないけれど、
何らかの形となってそれを表わしてほしい。
欲を出して、自分で何かを発信してほしい。

雅紀のすべてなんて分からない。
見えていない部分でどんなことをやっているのか、
どんなことを言っているのかなんて分からない。
もしかしたら本当は表にそういうことを出しているのに、
なかなか通らないだけかもしれないし。

だから、数ヶ月とか数年経ったときに、
「なーんだあのときあんなに願ってたなんて心配損じゃん」って
笑っていたい。
私ってバカじゃん、雅紀ってばーって笑っていたいの。


こんな風に考えたのは、やっぱり「今年」だからだとは思うんだけど。

もちろん、嵐の相葉雅紀として、
懐の広さと心の優しさ、憎めない愛されキャラ、
それが決して作り物ではないとテレビを通してでも伝わってくる
あったかさは、誰にもマネできないことだと思うし、
今年もたくさんそんな相葉雅紀に心動かされてきた。
相変わらずに、「やっぱりこの人の真似だけはできない」って
心底思ったもの。しつこいぐらいに(笑)

嵐がここまで人気になっても、
変わらずくだらなくてあったかくておバカなのは
確実に相葉雅紀あってこそだと思うし、
彼にとってそのポジションはとっても重要な役割だと思う。


でもファンってワガママだから。
そろそろ違う面も見せてよって思っちゃうの。
これはずーっとそうだけれど、彼の中で「ファンが求めている相葉雅紀の像」が、

笑顔で明るくてちょっとバカで楽しいキャラクター

なんだろうなぁって思う。
まぁ私もちょっと前↑に笑顔が一番好きって言ったばかりだけど(笑)

でも嵐の相葉雅紀としては、
大人っぽいところも見せてほしいし、
ラブシーンだってやったっていいと思うし、
違う一面を見せるという冒険をしてみても、そろそろいいんじゃないかな?
どうもその像を崩さないようにって思っているのかなって
思うときが時たまあるから。
保守的というか。
ソロ曲なんかは本当につくづく思うんだけど。
(むしろそれが言いたかったりするんだけど/笑)
もちろん、そういう像を企業側が求めてきて、
あのキャラクターだからこそステキなお仕事に繋がるのは
大歓迎なんだけれど。
なんとなくね、今年の後半はそういうことを考えることが
多かったです、私は。


お祝いの日にぐだぐだ書いちゃったけど。
今日この日だからこそ言いたかった。
結局、まとめると、


誰よりも好きだよってこと(笑)


なんだかんだ不満とか言ったときもあったけど、
誰よりも好きだから、一番考えるし一番見てるわけで。
自分でも、やんなっちゃうぐらいに、
雅紀が好きです(笑)
っとにね、やんなっちゃうけど。

だから、26歳の相葉雅紀のことも。
全力で愛していこうと。
今日またこの特別な日に、誓ったりなんかしちゃって。


どんな26歳の相葉雅紀に会えるか分からないけれど。
願わくば、たくさん会えたらいいな。
同じ空間で、一緒に笑って、一緒に幸せ感じていたいな。
そして、新たな一面も見ることができたらなと思ってる。
そして、変わらず周りの人たちにいっぱいいっぱい愛されながら
幸せな26歳を過ごしてほしいと、
心から思います。


来年1年も、雅紀が幸せでありますように。
心から、愛を込めて。

お誕生日、おめでとう。
&メリークリスマス!



                                2008.12.24








そゆわけで。
おそらくブログを初めてから
こうやって文章でお祝いするのは…7回目、ですか?
もうね、こうなってくると書くこともなくなってくるっていう。
だから今年は、今年に感じたことを書かせてもらいましたーー。



お誕生日メッセージだけだとなんなんで、どうぶつ園の感想ちょこっとだけ。
13日の放送では悲しいぐらいに出番もなくツボもなかったんだけど。
あ、最初にネコちゃん抱っこしてきたときはステキだったけど。
20日の放送では、雅紀がゲストの若い女の子と手を挙げるタイミングが被ったときに、



相葉「あ、いいよいいよ(眉上げしつつ)」












惚れてまうがな!


(どきゅーーーーん)













最近あんまり言わなくなりましたが、実はワタクシ大の眉上げ好き。
高校生のころは気持ち悪いぐらいに某K君(笑)の眉上げにギャースカ大騒ぎしてました。
そんな眉上げにプラスして、なんですかあのジェエントルメン!
いいよいいよって!何あの優しい言い方!
まぁ冷静に考えてみれば彼女はゲストだし当たり前の行動かもしれないけど、
その当たり前の行動を、
男前かつさり気なくかつ男前かつスマートにかつカッコイイなんて!
(ほとんど意味一緒っていうのはこの際スルーで)
ちょっと本気で惚れそうになった。
私があの子だったら間違いなく落ちてたね・・・・・・恋に(笑)
なんっっっっっっっっっっって優しくて男前な人なんだろう。
しかもストレートヘアで超イケメン(←重要)
あーもうこの人絶対モテるわ(←最近の口癖)


それから、前日に行われていた舞台の制作発表。
私は4と6担当だったんですが。
結果、ズームだけって何この寂し過ぎる状況(苦笑)
結婚ネタには勝てないと思ってたけど、それ以外にも
なかなかビッグな芸能情報が多くて完全に食われましたな(笑)
やっぱりピンでしかも舞台っていうカナリ閉鎖的なものだと
そうなっちゃうか〜〜って感じやね。
でもでも、ビジュアルバッツグンで!3度目の余裕みたいなものも
結構感じられたし、とにかくかわいかったので良しです。
笑顔がね、ちょっとよそいき風なのがまたかわいくてかわいくて(笑)
新聞各紙ももれなく確実に平さんが隣りにいるって感じでしたけど(笑)
ま、でもしごかれなされって思います。ビシバシとね。
それじゃなくても宮田さんからビシバシいくと思いますがー(笑)
新聞もね…寂しい感じで(爆)
ま、全紙買いました。今回もまた切り取った記事を、
A4サイズの紙に張り付けて1枚にまとめようとおもいます(笑)
だってちっちゃ過ぎてなくしそうだし(爆)



昨日一日。
午前中からサンタさん(お父さん)にクリスマスプレゼントを買ってもらいました(笑)
色々悩んだ結果、レザーコートとストール購入。ヤッタネーー☆
で、お昼から有紀サン(@大野)と久々に会って、恵比寿でランチ。
前からずっと行きたかったお蕎麦屋さんで、鴨汁(私)と鴨南蛮(有紀サン)を
食べました。完全なる翔さんの影響だよね、鴨系選ぶって(笑)

で、ちょこっとだけ、



ガーデンプレイスに寄って。

渋谷に戻ってひっさびさにファミクラへ。
少クラかなんかの応援練習にうっかり遭遇しちゃってあいやーってなりつつも
あんまり待たずに嵐さんの映像見れました。
隣りにいた中学生ぐらいの女の子たちが、
「相葉ちゃんまだパーマだー。ストレートのほうがいいのにーー」って言ってて
隣りで激しく同意する大人(←私)
そんな大人2人はひたすらに雅紀の腕の筋にきゃっきゃしてました(…)

で、そのあとは、前祝いってことで、



大好きなお店でケーキタイム。雅紀ハピバーー☆


夕方には解散して、夜はおうちでクリスマスパーティーでしたん。



ミートローフとジェノベーゼのパスタ。
久々家族全員での夜ご飯だったなー。



さて、アイバースデの本日は、ディズニーシーに行ってきます♪
まだ準備が終わっていないので、今宵は「忘れられない人」に使われてた
曲を集めたプレイリストでも聞くことにします。
アダム…ツリーを運ぶバイトをしていたよね…。
・・・ってアダムに浸ってる場合じゃない(笑)

皆様、ステキなクリスマスをー!




以下、コメント返信。

JUGEMテーマ:


続きを読む >>
| Birthday | 00:28 | comments(13) | - |
祝!大野智28歳。



Happy Birthday**


Satoshi Ohno





智君、28歳のお誕生日おめでとーーー!


28歳って…だいぶ大人じゃないですか!(笑)
普段あんまり気にしていないけど、改めてもう28なんだって考えると
随分、大人なんですよね。
…見えないけど(笑)


今年はもう誰が見ても、大野智YEARだったなぁと思います。
みんなが観たいと思っていた個展、
長年愛されてきたプーシリーズ、
ドームツアーと並行してスタートした、
初主演ドラマ「魔王」
そして、どこまでいくの?と思いたくなるぐらいに
ハマりにハマってる釣り(笑)


ドラマをやってる頃はどんどん痩せていって、
元からあまり喋らないのに
それがますます喋らなくなって、テレビからも
お疲れモードが伝わってくるぐらいで。

初主演っていうこともあるだろうし、
ドラマの内容的にも成瀬さんという役的にも
さらに疲労が重なるものだったと思うんだけれど、
あの時期は私ももう「早くドラマ終わらせて釣り行かせてあげてー!」
って何度も思っていました。
いつも「智に甘いよ!」って大野ファンに言われるアイバカです(笑)


見ていて少しだけ心配になってたんだけど。
これで智君がもうドラマやりたくないって思ったらどうしようとか
思ったりもしたんだけど(笑)
最終的にはスタッフや共演者ともいいチームワークで
ステキな経験になったんだなーと思うと
少し安心しました。


前半、嵐としての活動を含め
ソロ活動がひたすらにあった智君。
ホントに働きっぱなしだったんじゃないかなって思うんだけど、
こんなに色んなことを一気にこの半年ぐらいでやったのにも関わらず、
当の本人は「嵐」としているときはなーーんにも変わらなくて。
それはとってもイイ意味なんだけど。
この仕事をやったから、ここが変わったよね、みたいなことが
目に見えるところではあまりなくって。
「嵐」の中にいるときは
相変わらず喋らないときは喋らないし、
喋ってももにょもにょって喋るだけだったり
ニノと楽しそうにイチャついてるだけだったり
ひたすらに「ウマイ」って言うだけだったり。

でもそれって、すごいことなんじゃないかなーって思う。
変わらないことって、実はすごく難しいと思うし。
それは「嵐」にも言えることだけど。

初主演ドラマやったからものすごくしっかりする大野智、とか
ちょっと面白いけど(笑)、でもそんな風にならなくたって
なーーんにも変わらないこれまで通りの大野智であっても、
メンバーの尊敬する気持ちって深まるばかりなんだなと
しみじみ思いました。

だから嵐はあぁいうあったかい空気が流れていて
いつまで経っても変わらず仲良しなグループなんだろうけど。

リーダーがどんだけ釣り釣り釣り釣り!って言ったって(笑)、
収録中にあんまり喋らずぽよよんとしていたって、
確固たる信頼と尊敬が4人にはあって、
嵐のリーダーは大野智しかいないと思っているから、
うまくいっているんだと思うし、
そんな人がリーダーだからあのグループは
あったかくてやさしいんだろうなぁって思います。

だってたぶん、
「釣り釣り釣り釣りって言ってて、収録中も喋らない」
ってだけを考えると、人によっては
「うちのリーダーどうなの?」
って全くもってまとまる気配がない可能性だってあるわけじゃない。
信頼得られない可能性だってあると思う。

でも、大野智だからこそ、
そんな風に思われることなんて一切なく、
リーダーリーダー!って慕われるんだろうなぁ。


最近はドラマも終わって、重圧から解き放たれたかのように
釣り釣り釣りの毎日みたいだし、
テレビで見ていても生き生きとしていて
私もなんだか嬉しいです。黒いけどね(笑)
智君に甘いワタクシなので、
「好きなだけ遊べばいいんだよー!もう十分働いたんだからー!」
なんてよく言っているんだけど(笑)
趣味と仕事でバランス保っている人だから、
今は存分に趣味を満喫してくれれば、と思います(笑)



個展も舞台もドラマも本当に楽しませてもらいました。
改めて、お疲れ様でした。
また何らかの形で大野智ワールドが見れることを願って。
そのときがくるのを楽しみにしています。

来年は嵐も10周年。
智君がよく言う「お祭りだーー!」な気分で
一緒に騒げたらいいねー。
たくさん会えるといいなーって思います。


本当にお誕生日おめでとう!
28歳の智君に、幸あれ!



                        2008.11.26








昨日一日。
昨日が火曜日ということも。火曜日=学校があるということも。
すーーーーっかりキレイサッパリ忘れていて、友達のメールで気付きました(笑)
あんまり学校行かないと、曜日感覚狂うわ…。

ってことで学校はスルーしてバイト。
なんか社員が買ってきたお菓子とか、京都土産とかで
仕事中食べまくった1日だったような(苦笑)
でも普通の平日なのに忙しかったんだけども。
途中、社員(30後半だけど精神年齢ひたすらに低い)があんまりにも私のことを
からかうから、ムカついて、本気でコーヒー豆を入れる缶を
ぶん投げて命中させた私です(爆)要は私も精神年齢低いってことですかね(笑)

帰ってから、どうぶつ園を引き続き見ていたら。
相葉くんがチーターを追いかけまわしていました・・・懐かしい。
ちょいちょい忘れてるロケとかあったんだけど改めて見てみると
この人ハンパねぇなって本気で思う(笑)
今更だけどあれってどの程度安全の保障があったんだろう(笑)



今日は久しぶりにお休みだーい。
色々と用事を済ませていくぞ♪



以下、コメント返信。

JUGEMテーマ:


続きを読む >>
| Birthday | 01:22 | comments(5) | - |
櫻井翔26歳。



Happy Birthday**


Sho Sakurai







翔ちゃん、26歳のお誕生日、おめでとう!


どのメンバーもそうなんだけど、こうも何年もお祝していると
だんだん書くことが重複してしまうんですが。
でもやっぱり言いたいので。
同じこと書いてるかもしれないけど
今日は翔ちゃんのこと書かせてね。


25歳の翔ちゃんは…。
1年中コンサートをやりながら、
キャスターに、高校生役に、バレーに…。
そしてプライベートでの映像作りにパーティーのセッティングに(笑)
去年も変わらず多忙な毎日だったんだろうなぁ。

そして、きっと、去年1年での大きな変化としては、
やっぱりニノちゃんに調教されて(コラ)、
見事に面白キャラが確立したことでしょうか。

何をやってもネタになるし、
しょっちゅう空気止めるし(BGMも止まる♪)、
絡みづらいし、不器用だし、
何かと残念オーラ漂うし。

あ、ごめんね、誕生日に(笑)

翔ちゃんがどんどんそんなキャラになるもんだから、
私もここ数年でカナリ翔ちゃんに対する態度が変わり、
基本的に褒めることができなくなったり(笑)、
指差して笑ってることが大半で(笑)

もちろん、それは、愛情ありきなんだけども。
滅多に言わないけど、好きですよ、翔ちゃんのことも、もちろん。


だけど。そういうキャラの翔ちゃん、
面白いしネタになるし笑ってられるしいいんだけど。
私の中にある「櫻井翔の好きなとこ」は
そこじゃない。
あ、別に面白キャラやめてってわけじゃないけどね。
もうそのキャラは櫻井ファンがイヤだと思わない限り
続けてていいと思うんだけど(笑)


私の中にある「櫻井翔の好きなとこ」は
きっと、あのときから変わってない。
初めて櫻井翔を認識したとき。
と、同時にヒトメボレしたとき。
翔ちゃんが、17歳のとき。

あの頃に比べて、ホンットに丸くなって(顔も)、
すぐにキレることもなくなったし(笑)、
イライラしてるオーラもあんまり出なくなったし、
穏やかなイメージがきっとあると思うんだけど、
でも根本的には変わってないと思う。


頭はいいんだけど、でもちょっと頭でっかちで、
頭堅くて、考え方も古風で。
翔ちゃんとニノちゃん、どちらも賢いと思うけど
タイプが違う。
ニノちゃんはもっと感覚的に賢い。

例えば、試験勉強をするときに、
ニノちゃんは前日にちゃちゃっとやれば、
ある程度柔軟に対応してできてしまう。
でも翔ちゃんは、1週間前からコツコツ地道に暗記して、
きちんとやったところが確実にできる。
たぶん、勉強してないところはできないタイプ。

ホントにできないかどうかは分かりませんが(笑)

確か昔本人も言ってたんだよね。
テスト範囲、余すところなく全部見て全部やるって。
ヤマカンとか張らないって。
「らしいなぁ」って思ったのをすごく覚えてる。

うん、翔ちゃんって、そういうタイプ。
今も、昔も。
そういう自分の性質を分かっているから、
そんな自分にあったやり方を突き進めてる。

キャスターとしての政治関係の勉強も
バレー関係の勉強も。
妥協することができない、ハンパな知識で仕事ができない。
そんな翔ちゃんの性質がすごく表れてると思う。
努力を惜しまない。


翔ちゃん関係で印象に残ってることがもう1つ。
これは何度も書いたことがあるけど、
芸能界に入っても常に「普通でいること」を望んだ翔ちゃん。
肩書きが何もないただの「櫻井翔」でいられる場所を
常に失うことなく保っていた翔ちゃん。
そんな翔ちゃんが、言ってた言葉。
「ジャニーズに入った途端、学校の女の子まで「翔くん」って呼ぶようになった」
って。きっと、それまでは「櫻井」とか「櫻井くん」だったんだろうね。
そんな些細なことでも気にして、周りの変化がイヤだったって。


そんな風に感じる翔ちゃんだからこそ、
「ジャニーズのくせに」って思われたくなくて、
キャスターとして確立したいと思っているんだろうし、
バレーでも、選手と話すときに
「仕事のために」と思われないように
カメラなしで、メモもなしで、
イチ人間として、「櫻井翔」として、
選手に近づこうとしていたんだろうなって思う。


翔ちゃんの、外側(外見ではなく)は、
色んなこと吸収したり経験したりして、
蓄えたり、削ぎ落としたりしてると思うんだけど、
もっともっと中心部。芯の部分は、
真っ直ぐな揺るぎないモノが1つピシッと通ってるんだろうなって思う。
ホント、すごくそこの部分は尊敬する。
基本的に自分に甘いもん、私は(苦笑)
あんな風にアクティブに動くことはまず無理だし。
タフ過ぎるもん。どんだけ体力あるんだって(笑)


あともう1つ、翔ちゃんの好きなとこ。
それは、やっぱり、「コトバ」
ラップはもちろんそうなんだけど。
「すげーなこの韻の踏み方」って思うけど(笑)

私の好きなとこはそこじゃなくて、普段話してくれるコトバ。
これもたぶん何度か言ったことあるんだけど…。
やっぱり頭がいいからなのかな。
的確に、すごく分かりやすく、自分の中に入ってくる。
翔ちゃんが発するコトバって。
潤君やニノちゃんって、なんて言うんだろうなぁ。
やっぱり感覚的っていうか。
もちろん論理的でもあるんだけど、私がよく言うのは
あの2人は喋ってるときに「、」が多くて
「。」にたどり着くのにすごく時間がかかるの(笑)
一文が長い。から、途中で文章の意味が分からなくなる(爆)
お前の理解力の問題だろと言われればそれまでですが。
ちなみにこの話に関しては、大野相葉は論外で(爆)
翔ちゃんは、違うんだよねぇ。
すごい分かりやすい参考書に出会えたっつーの?(笑)
あ、くだらない話のときとかは別ですけど。
一番言葉遣い悪いし(笑)

うん、そんな翔ちゃんのコトバが好きです。
・・・あー「好きです」とかめっちゃ恥ずかしい(笑)
でも、なんだろな。
やっぱり一番嵐ファンの気持ちを理解してくれて
嵐ファンの輪の中に、気持ちだけでも違和感なく
参加してる感じ?
その心遣いが、きちんとコトバにしてくれる気持ちが、
ファンやってる上ですごく嬉しいです。
どんなに遠くに感じてしまっても、
ずっとずっと前に行ってしまったように感じても、

あ、嵐はやっぱり私たちの隣りにいてくれる

って思わせてくれる。
そんな、翔ちゃんのコトバが、くっだらないことやってる姿が、
安心させてくれるんだよね。


もしかしたら、次に翔ちゃんに「好き」って言うのは、
来年の今日になるかもしれないけど(爆)、
きっと明日からまた散々イジると思うけど(笑)
愛故、です。これも。


今年もきっと翔ちゃんにとって忙しい年になるでしょうけど、
また私たちを、メンバーを笑わせてください(笑)


26歳の翔ちゃんにとって、幸せな1年になりますように。


レッドへ。
ピンクより(笑)

                                       2008.01.25





昨日一日。
家から一歩も出ずに引きこもってました。
外は風が強くて寒そうだったけど
ひたすらおうちでぬくぬく。

しかし。人が最後の追い込みで勉強しているときに
突然電話が。今イライラ指数No1の男からの電話。
用件はもう100%分かってるし
出るヒマもないのでシカト(爆)
もーーーこっちの集中乱さないでくれーーーっ。
結局こっちからあとでメールしたけども。
なんだかなぁ。

っと言いつつも途中休憩♪ってことで、鹿男はリアルタイムで
しっかりがっつり見ました。だって我慢できなかったんだもん。
もーーーーーヤキモチ妬く綾瀬はるかがかっわいくてかわいくて
デッレデレしちゃいました。あーもうホント好き(笑)
そして玉木宏も。基本ダメダメな役なのに。

な ん て カ ッ コ イ イ の … ☆

毎週のこのワクワクとか、関連番組での楽しみとか、
いいないいなーって思うんだけど、
それを感じるたびに相葉君も・・・って思っちゃう。
ドラマ見ながら、こういう経験いままであんまナイなーって思っちゃったもん。
雅紀がドラマ出ないから(爆)
今年はこの夢実現させたい。
そーいえば玉木宏といえば3月に握手会があるらしく。
カナーリ動揺しましたがたぶんきっと無理。
嵐以外はさすがにジャケ写買いはできないよーぅ。(3枚買わなきゃいけない)



コメント返信は明日の記事に書きます。ごめんなさい。
正直翔さんのお祝いコメントを25日中にあげるので必死でした(笑)
間に合ってよかった・・・。



JUGEMテーマ:
| Birthday | 22:29 | comments(1) | - |
櫻井翔25歳



Happy Birthday**


Sho Sakurai






25歳のお誕生日、おめでとう!

25日に25歳。
そんな、なんだかめでたい数字が3回続いたわけですが、
それも翔ちゃんで一旦終了。

次は30日に30歳になる潤君ですね。


ってそんなことはどうでもよくて(爆)


いつも翔ちゃんのことは、からかってばかりなので
いざお誕生日メッセージを言うとなると
とーっても困っている次第でございます。


だって翔ちゃん、ここ数年でビックリするぐらい、
ヘタレで、
不器用で、
アゲパンマンで(笑)、
なんだかもう性格もお顔もカナリ丸くなっちゃって。


そんな翔ちゃん、全然嫌いじゃないんだけど
たまに「キビシイなぁ」と思うことも多々あったりして(爆)

これが、正直な気持ちだったりもするんだけど、
でも、変わらない、真面目さ、誠実さが、
やっぱり昔からずっと、だいすきです。


この1年の翔ちゃんを振り返ると…
個人的なお仕事では、
ソロコンがあったり、
舞台があったり、
映画が2本あったりってして忙しかったと思うんだけど
そゆことよりも私的に印象深かったことは、
やっぱり翔ちゃんの誠実な言葉たちかな。
(っというかソロのお仕事はあんまりちゃんと
がっつりついていってなかったという話も/爆)


潤君が、物事を客観的冷静に見ることのできる人だとしたら、
翔ちゃんは、もっと主観的というか…
ファンにより近い視野で見てくれている気がする。
そして、そのことを的確に言葉にしてくれる。

何度も何度も聞く、
「嵐と一緒にいると面白いんだよね〜」っていう
イチファンのような言葉もそうだけれど、
(それから数々のニノちゃんに対するオヤジ発言もね/爆)
やっぱり一番私が印象的だったのは
自分たちがアジアへ行ったことに関して
日本でお留守番していたファンへの心配り。
自分たちがファンに何を求められているか分かっていて、
ドーム決定という手放しで喜んでいいニュースでも
それで寂しい思いをするかもしれないファンを
きちんと考えてくれる。

他のメンバー全員、同じ考えかもしれないけど
翔ちゃんは一番、それを言葉にしてくれる。
それって、ファンにとってものすごく嬉しいことだよね。


それに関連して、ラップでもそう。
コンサート中に叫ぶ言葉もそう。

「Arashi is back again」
「これが大和魂」
「いつか日本のファンの人に見てほしいと思っていた」etc


もちろん「ばっこり見せてきました」とか、
「・・・」ってなるときもたまにあるけれど(爆)、
そういう翔ちゃんの「言葉選び」がすごく好き。
やっぱりこの人、頭イイんだなーと。



きっと今年も、翔ちゃんのこと
いっぱいからかうと思いますが
(最近のメールでカナリの頻度で櫻井ネタご登場だもん)
愛は常にあるぞ、ってことで。

でも、もちょっと痩せて、
髪も切ってパーマやめてくれたら
もっと好きになるぞ☆(爆)


あ。
今年も、相葉のこと、一つよろしくです(笑)
そしていつまでも嵐のお母さんでいてください。
嵐でいてくれて、ありがとう。
メンバーへの愛、ファンへの愛、周りへの愛、
いつでも素直に言えちゃうあなたはステキだと思います。


今後も嵐にがっつりしがみついていきたいと思うので
からかっても許してね☆(おい)



25歳の翔ちゃんに、幸あれ…!



                           2007.01.25


ってかこの時期はホント困るよーーー翔ちゃん!(笑)
本人も学生の頃はそうだったんだろうけど、
お祝いコメントもまともに書けないし、
ケーキ食べてお祝い☆なんてしてる場合じゃない!
他のメンバーのときは割りと毎回誰かと会って
ケーキ食べてるんだけどねぇ…ごめんよ、翔ちゃん。



| Birthday | 01:22 | comments(4) | - |
祝!相葉雅紀24歳。


Happy Birthday**


Masaki Aiba






おめでとうおめでとうおめでとう。

ありがとうありがとうありがとう。




気持ちが溢れ過ぎて、
好き過ぎて、
言葉が続きません。



1年に何度も色んな人のお祝いする「誕生日」
やっときた、あなたの誕生日。
でも。
一番祝いたいのに、ずっと待ってたのに。
いざこの日がくると、
どうにもこうにも言葉に詰まる。

いつもいつも大好きだけど、
去年より今年、
昨日より今日、
1秒前より今現在。


どんどん好きになって
正直困ってます(笑)
好きなところなんて、挙げたらキリがない。



23歳の1年間、幸せでしたか?

相葉君が幸せなのが、私にとっての一番の幸せだから。
この1年、イイ年であったのならいいなって
そんな風に思います。


いつも誕生日メッセージを書くときは、
その年1年を振り返ってるんだけど、
23歳の1年間、どんな年かなって考えた。

去年は、「One」だったり「燕のいる駅」だったりが
ターニングポイントになっていたんだけど、
今年は何かなぁ・・・って。

今年は…新しい経験をした、とかいうよりも、
今まで継続してきたものが、
より相葉君にとって強みになった、
そんな年なんじゃないかなと。

だからってわけじゃないかもしれないけど
23歳の相葉君。



ものすごい男前になりましたよね。



もうビックリするぐらい。
いつも結構頻繁にオトコマエー!って
叫んでる私ですけど、その「男前」とはちょっともう品格が違うぐらいに、

大人の男の色気。

というものが何もしなくてもビシバシ出ていた気がする。

ステキな恋でもしたのかな。
そうだったらいいな。


体もいつになくガッシリして。
顔もますます男らしくなって。
一時期、相葉雅紀を直視できない病に
かかったぐらいに男前でしたもの(笑)

うん、なんか23歳の相葉雅紀は一言で言ったら
「大人の男」
な気がするな。


だってね、今年の夏、例年以上にものすごく
他のファンの方々から褒められたの!
それはもう、初日の北海道のときから。
大人になってた、雅紀。
ファンへの対応が。
某地方では結局いつも通り受けちゃったみたいだけどさ。
でもホント、そういうファンへの対応もだけど、
ダンスをものすごい色んな人から褒めていただいて。
他のファンの人って、基本自分の一番好きな子を見てるわけだから
そういう方々が、相葉に目がいくってことは
それだけ存在感や、ステキさが滲み出ていたってことでしょ。
だからすごーく嬉しくて。

でもね、それもそうだよね、って納得しちゃうよ。
去年もものすごくステキだったけど、
今年はさらにダンス曲が私のツボにハマり過ぎちゃって
もう大変だったもん。
手足が長い分、同じテンポで踊るのって大変だと思うんだけど
それでも大きくきちんと手を伸ばして踊る姿が
ホンットに大好きでした。
DVDでもう一度がっつり見たいです(今ここで言わなくても…)


そして今年再確認したことは。
今年もなにかとバラエティー面での活躍が多かったね。
でもね、やっぱりね、見るたんびに、

相葉君は私には絶対ナイものを持ってる。

そう思うの。まごでもどうぶつ園でもそうなんだけど。
だから好きなのかもね。
尊敬の気持ちが強いから。

前にも書いたことあるかもしれないけど、
嵐のメンバーそれぞれ5人ともすごいし、
個々にすごい面ってあると思うんだけど、
私は誰が一番マネできないかって考えたら
相葉君だと思ってる。


「人が好き」だと言う相葉君。
きっと彼は人のマイナス面を見るのではなく
プラス面を見るんだなと。
マイナス面があっても、プラス面を見ているから
そう滅多に「嫌いな人」っていうのがいないんだなって。

私なんて嫌いな人ばっかだもん(爆)

それを強く感じたのが、まごになりに仙台行ったとき。
おじいちゃんが鍵忘れてまた20分の道のりを戻らなきゃいけないときに
それさえも楽しいハプニングに変えて笑っている姿勢。
増水で車が通れないかもってなったときも
テンション上がっちゃう何事も楽しみたいと思うところ。
ホントにこの人のことが好きだなーと思いながらも
すごく尊敬する、そゆとこ。
私だったら絶対機嫌悪くなる(爆)

初対面の人でも、お年寄りでも子供でも、
すぐに懐いていつも通りに笑って飾らない姿は
ホントにマネしようと思ったってすぐできるモノではないし
相葉君が持っている、天性なモノだなと。
イイ家庭で育ったんだな〜としみじみ思ってしまいます(笑)
よく新企画は相葉櫻井コンビだって言われてるけど、
孫になるのも、晩ゴハンも、初めすごく戸惑うメンバーだっているのに
相葉君はもうスッと入っていったもんね。
あんだけ初めからホントのまごみたいに懐けるって
すごいなって思ったもの。
その人間性、惚れます。ホントに。


あとは、人一倍裏を読まれるのをイヤがるよね。
自分のこと話したがらないし、
過去を振り返ってあのとき実はこうだったって話を
極端に嫌う。
あぁ見えて、やっぱりあの人が一番アイドルなのかもって
そんな風に思います。
相葉君がそういう人だって気付いたのが、
随分前なんだけど・・・いつだったかな。
もう何年も前。少なくとも3年以上。
私が相葉君のことが好きなもう1つの理由。


単純に、ふはははって笑って楽しそうにしてる姿も大好きだけど
やっぱりこういう内面がすごく尊敬できる人。
だから、好きに尊敬がプラスされて
すっごくすっごくすっごく好きになっちゃう。
そういう自分にはナイ部分、見習わなきゃなぁって思う。



だからこれからも、そういう部分が変わらない、
相葉雅紀でいてほしいなって思います。

色々と、悩むこともあるかもしれないし、
見せないところで辛いこととかあるのかもしれないし
それは分からないけど、でも、
24歳の相葉雅紀が、幸せであれば、いいなって思う。
心から切に願う。



24日に、24歳。
イブに生まれたあなたはやっぱり、アイドルです。

24歳の1年も、また楽しそうな姿が
いっぱい見られるといいな。
そのキラキラした笑顔が、たっくさん見れるといいな。
相葉君が笑顔でいて、楽しんでいると、
周りも笑顔になれて、楽しくなっちゃうから。
そういうパワー、持ってる人だから。

太陽みたいなあなたのこと、
ずーっと見ている向日葵でいたいなぁ。


24歳の1年が、相葉雅紀にとって
ステキなイイ年になりますように。

心から、幸あれ。
だいすきだよ。



                                 2006.12.24


| Birthday | 02:26 | comments(1) | - |
 1/5PAGES >>
INFOMATION
初めましての方は
必ずお読みください。