Full of Love


好きなものにはとことん。

キラキラしてる人・モノ・場所から潤いと癒しをもらう毎日。

でも、きっと、ずっと、相葉雅紀が好き。



<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
出産7日目 退院!
出産7日目

退院の日!
午前中に血液検査と、形成外科でお腹の傷のチェック。
体重はしばらくしてから2kg減って、とりあえず7kg減りました。

なんとか午前中に退院することができました。
お会計は、ほんのちょこっとだけプラスでした。
あ〜一週間の管理入院がなければな〜(笑)

直前にミルクをガツッと与えてから車に乗せて、
少し遅めのお昼ご飯を食べてもぐっすり寝ている2人。
結構寝てくれるので助かります。
あ、お昼はコンビニで買ったんですが。

牛丼とから揚げを食べました(笑)

夕方になり息子も保育園から帰ってきたけど
特に感動的な再会はありませんでした。
寂しかった?って聞いたら、
「ばーばとじーじとパパがいたから寂しくなかった」と
言っておりました(笑)

実家に戻ってから、バタバタと荷物の整理をして、
ベビーベッド周りに色々置いたり、
ミルクがない!って旦那が買いに走ったり
(使うかわからないから買わないでいた。。。)
バタバタしてたら、思いっきり体調悪くなりました(笑)
ぐったりしちゃったというか…。
あ、そういえば血液検査の結果もまだ貧血中で、
引き続き鉄剤を飲みながらって感じです。
産後無理をして本当に体調崩した友達も知ってるし、
やっぱりまだまだまだまだ無理はしてはいけませんな。
せっかくのご馳走も、満足に食べられませんでした。。。
お昼に牛丼とから揚げ(その他家族からも色々もらう)を
がっつきすぎたかな。。(笑)

夜は1日遅れのお七夜のお祝いもしました。


天使の羽〜。

昼間たっぷり寝ていた双子ちゃん、やっぱり夜は細切れにぐずぐず。
そろそろ頻回授乳してみるか!と気合を入れてみたところ、
それまで超絶へたっぴだった長女が、少しずつ直母で飲んでる模様。
次女はそれまでも少しは飲めていたので、一旦ミルク絶ち。
せっかくパパが一缶買ってきたんだけどね・・・(笑)

ちょこちょこ母乳飲みつつ、長女はやっぱりそれだと怒るので
一度搾乳分を足しつつ、そうこうしているうちにとうとう同時泣き!!
もうこうなったら早速同時授乳してみるか!と思い、
やってみたところ意外にできるもんですね!
完全におっぱいマシーンというか、動物になった気分…(笑)
犬とか子供たくさん産む動物って、わらわら〜〜って子供たちが
おっぱい飲んでるけど、そんな気分(笑)

それでも、夜中の1時半〜5時頃は眠れたので結構すっきりです。

そんな感じで、あんまり無理せずにぼちぼち双子育児頑張っていこうと思います。
頻回更新もここまで!
また何かあったら更新しま〜す。ジャニゴトはなかなかないかな。。(笑)


以下、コメント返信。
続きを読む >>
| 双子妊娠 | 11:20 | comments(0) | - |
出産5日目〜6日目

出産5日目


朝から双子は新生児科の先生チェックがあったので

少しのんびり。

そして私、この日が31歳の誕生日!

病院で迎える誕生日なんて、後にも先にもないわ(と願う)


午後からまた両家両親きて、みんなが帰ってから

母と少しデザートタイム。

テレビで見て食べたかった、ファミマとケンズカフェの

コラボデザート買ってきてもらいました♡



夜は初めて2人ともとの夜間同室に挑戦。

基本、長女がきっちり3時間おきに愚図る

→2人とも授乳室に連れて行き、とりあえず長女授乳

→次女は大抵起きないのでオムツ替えとかして起こして

半強制的に授乳。これで1時間。


ってなスタイルでした。

同時に泣いたり、授乳タイミングがバラついたりはないけど

さすがにこの日は何時に何やって何時に寝たのか

あんまり記憶がなかったです……。


それにしても性格がはっきり違って、

次女のマイペースぶりというか隣で長女ギャン泣きでも

穏やかに寝続けるので助かります。

長女は息子と同タイプなのでもはや笑えるヽ(・∀・)ノ


出産6日目

お昼にお祝い膳が出ました!


 


同じような総合病院でも、息子のときより美味しかった!


お隣のベッドの方と出産日が同じなので

一緒にデイルームで食べました。

仲良くなったのでいい看護師さん、使えない看護師さんの話や

変わった人の話を色々したり。

私はさらに管理入院してるけど、

帝王切開自体入院期間が少し長いから

人間観察が面白くなるのです笑。


午後からは近所のママ友がきてくれて、夜は両親息子がきて最後の面会。

この日も、お決まりになりつつあるスタイルで授乳。

今はまだ直母から全然飲めないので、

直母→ミルクを2セットからの、搾乳っていう

フルコースなので

早く直母だけで軌道に乗りたいんですけどね…。


この日に退院診察もして、術後の経過おっけーとのことでした!

| 双子妊娠 | 09:28 | comments(0) | - |
出産3日目〜4日目

出産3日目

ちなみにこの頻回更新は記録でもあるので

退院まで続きます!


8時まで爆睡して、長女を朝のチェックで預けて朝ごはん。

しばしゆっくりして、傷のテープを張り替えたり。

そのときに周りにいて少し喋った人たちも

夜中の授乳室で喋った同じ双子ママも、

同室の人もとにかく全員経産婦の帝王切開!

ミラクルだわ〜。

自然分娩とか、初産の人と会わないのは引き寄せないだけ?


10時過ぎから次女と同室。

9時にミルクを飲ませてもらっていた次女はそこから延々と寝続けて

おかげさまで私もまた爆睡。

お昼もゆっくり食べて、少しふにゃふにゃ言うので

授乳してみたところ、長女より小さいのに上手ー!

長女のほうが手とかバタバタさせてそれが邪魔になるし

うまく飲めなくて泣いて怒るし、息子を思い出す感じだけど

次女めっちゃ穏やかやーーん!!

お腹の中ではお転婆なイメージだったから、

この先はまだわかりませんが…。


そんな中私はヘモグロビンが過去最低の8.5になってしまい

1日30分ほど、3日間点滴をすることに。ちーん。

また針が腕に刺さった状態になってしまいました。

でもこればっかりは仕方なしー。


午後は友人が会いに来てくれて。

昼間寝すぎた次女は夜はなかなかの愚図つきっぷりでしたが、

1時から6時までお互い爆睡したので問題なし。

前回も母乳は退院してしばらくしないと軌道に乗らなかったので、

今はガツガツミルクあげてます。


前回も絶対に母乳!という信念はなかったけど、

あんまりミルクを足さなかったために息子は黄疸の数値が悪くて

危うく一緒の退院ができないかもとなり、

無理矢理一緒に退院させてもらって、

翌日また外来で診察を受けて、

退院の日泣いたことを思い出すので(^_^;)

体重やオムツ替えの回数のこともあるし、

今はほぼミルクって感じです。

今から頻回授乳なんて死んじゃうもんー。


思い返せば、3200gで産まれた息子の方が

最初呼吸が安定しなかったり、

黄疸の数値がどうのこうのとか、

形成の先生に診てもらわなきゃいけないことがあったり

何かとあったなぁ。双子元気だなぁ笑。


出産4日目

6時に次女がふにゃふにゃ言って起きました。

やっぱりミルクは腹持ちがいいのかなぁ。

午前中に2回目の鉄剤点滴をしてから長女と同室。

と言っても、9時にミルクを飲んだまま爆睡。

同室だけど何もお世話はせずに、お昼も食べて、

次の授乳時間…なのに起きないから

とりあえずミルクをしっかり飲ませました。

13時から親族がくるっていうし、

14時からはリスニング検査だから

その前に授乳しておいてくださいって言うし、

寝たまま無理矢理飲ませて、また寝るという。


13時から義両親、旦那側の親族がわらわら来て面会。

そのあと私の両親も来てわちゃわちゃ。

一通り終わって、夜は長女と同室。

ホントーーに飲むのがへたっぴね!

そして夜はきっちり3時間置きだったので寝不足です。


どうでもいい話ですが、授乳室でかかってる曲が、


マイガール(オルゴールver)のエンドレス!!!!


いや、ご縁があって嬉しい限りですけども。

(結婚式でも使ったので)

朝も昼も夜も結構な頻度で通っているのに

エンドレスだと、ちょっと……ねぇ?

眠くなるときもあれば、これもう呪いの曲じゃね?

ってときもあったりして笑。

そもそも1曲のみの無限ループやめてほしいわぁ。

1日だけ普通のJPOPが流れてた日があったけど、

そっちのほうが気が紛れていいのにな。


あと、またどうでもいい話ですが、

レコメン!アラシ リミックスってワードを超久しぶりに見て。

すごい長寿番組!笑。

そこで、東京B少年の子が、ようこそ、わが家へを見て

ジャニーズに入ったっていう記事を目にして、

もはや……びっくり驚きを通り越して、

寒気がして血の気が引くレベル……!


え?あれを見て?なんで?って疑問はさておき(笑)、

そういう時代なのね……っていうことにホント卒倒しそうでした。


以上、プチジャニネタでしたヽ(・∀・)ノ


| 双子妊娠 | 17:22 | comments(2) | - |
出産翌日〜2日目

出産翌日


2時間睡眠の後、三分がゆの朝ごはん。

おかゆ美味しくなーーいヽ(;▽;)ノ


午前中も座薬を入れてもらいつつ寝たきり。

これまた手際の悪い看護師さんで、

午前中には歩く予定だったのに、午後に持ち越し。


お昼は五分がゆ。

美味しくなくて全く食べたくない。塩分ください。


午後になって歩く練習をするも、そもそも傷が痛すぎて、

え、これどうやって起き上がるの?状態。

私の腹筋どこいったーーヽ(;▽;)ノ

しかも恐ろしいことに、今回はお股を切ってないのに、

完全に前回のお産がブラッシュバックして、

お股が痛いような動きをしてしまう……。

無駄な労力…。


一晩中動いてたフットポンプもようやく外れ、

歩けたことにより尿管が外れ、午後しばらくしたら、

点滴も全部外れて身軽に!!


歩けるようになって、体重も測定したんですが、

妊娠前+10kgでしたが、5kgしか減ってませんでした。

えーーーうそやーーーんヽ(;▽;)ノ

合計5kg産み落としたはずなのに……。

胎盤と羊水分どこいったーーヽ(;▽;)ノ

でも息子の時も3kgしか減ってなかったかもな…。


午後にはとりあえず初乳をあげてみて、息子も座りながら抱っこできました。


夕飯は七分がゆ……お粥は全然食べたくないな。

夜はよーーーやく!ぐっすり眠りました。

動かなければ痛みもだいぶマシに。


出産2日目

痛みを感じることなく目が覚めて。

さぁ起きようと思ったら、それはやっぱり私の腹筋どこいった状態で、

モゾモゾしながらなんとか起床。


朝ごはんで十分がゆ。結局おかゆはほとんど食べず。

午前中に母子同室指導があり、私はまずは長女から同室に。

長女のほうが、息子に似てる気がするー!


お昼ご飯から普通食に戻りましたー!

割と落ち着いてましたが、夜9時から地獄が…。

4時間ぐらいかけて格闘してたのに、結局本人の力がまだなかったり

口が小さかったりで全然吸えてなかったようで。

私は逆に経産婦だしバンバンに張って来て、

結局夜中に搾乳→哺乳瓶でやっと寝て、

そのまま子供を預けて爆睡。

1日目から母子同室放棄ヽ(;▽;)ノ

4時にも搾乳分をあげて、5時からは同室で8時まで爆睡ヽ(;▽;)ノ

このときは長女も一緒に爆睡しました。

お腹もまだ痛いのにお世話が始まり、

浅飲みのせいで乳首が痛くなり、

胸が張って来て左右どちら側で寝ても痛いし、

産んだ直後からホントに過酷………

お母さんって大変よねってつくづく思いましたー。

| 双子妊娠 | 17:02 | comments(1) | - |
出産当日(37w6d)

無事に双子の女の子が産まれましたーー!!


出産当日。

2件目だったので、だらだら待ちながら

旦那にお腹の写真撮ってもらったりして。

お腹すいたーお腹すいたーって言いながら全然余裕。

旦那は緊張して朝早くに目が覚めたみたいだけど。


最後に腹囲を測ってもらったら99cmで

なんと大台いかず!

双子の割にはやっぱりお腹出てなかったもんなー。

お腹の上に飲み物置けるとか、全然そんな感じじゃなかったし。


みんなに見送られて手術台へ。

ぶわーーーってたくさんの人がすごい勢いで準備してて

何故かゆずがかかってて。

ずっと冷静で余裕だったのに、なぜかこの辺りから

ナーバスになってきて、涙が出てきて。


ちょうど背中を丸めて麻酔を打つ時だったんですが

確かにあの格好は双子じゃなくても妊婦には辛いけど、

そんなことではなく、突然これで妊婦生活が終わるってことと、

何故か漠然と息子のことが頭に浮かんだら涙が止まらず……。


帝王切開の友達から、手術だし少なからずリスクもあるし、

万が一自分に何かあったらって上の子の心配をしたって話してて、

へぇ〜としか思わなかったし、涙が出た時も

そんな理由ではなくて、

ホントに理由はよく分からず…ただ漠然と。

なんか、マタニティーブルー的な?

最後の最後で…。


なかなか麻酔が入らなかったんですが、

手術開始後しばらくして、お腹を押されて

12:08に1人目誕生!

すぐに産声が聞こえてまた涙涙。

そのあとすぐ12:09に2人目誕生!


そのあと両側から少し赤ちゃんを見せてもらって触って、

眠くなる薬入りますよ〜の声から記憶なし。


起きたら終わってました〜。

先に赤ちゃんと面会していた家族と私も再会。

ここでもずっと泣いてる私笑。


息子の顔見たら泣けて泣けて。

後日、ママめっちゃ頑張ったねーでも泣いてたねーと

冷静に言われました笑。


そのまままた赤ちゃんを連れてきてもらって、

両脇に置いて少し写真撮って、私は部屋へ。


結局、長女2588g、次女2348gでした。

長女に関しては、2800gある推定だったのに、とんだ誤差です(^_^;)


フットポンプを付けて、下半身は麻酔で動かない私の横で

家族たちはわーきゃー誰に似てるだなんだ言ってて。

その間、息子はずっと私の横で手繋いだりしてたんですが。

たまに家族の方に行っても誰も相手にしてくれなくて

また私の方に戻ってくるという笑。

しばらくはね、仕方ないね。


そしてこの日の夜がまた壮絶で。

軽く熱もあったし、産後のアドレナリンもあったのかもしれないけど、

麻酔が切れてから痛すぎて1ミリも動けない!!

なるべくゴロゴロ寝返りをって言われたけど、

全然無理!!そのうちに床ずれの痛みもでてきて

でも動くと痛くて、点滴もやたら邪魔だし、

そんな中、同じ日に帝王切開したお隣さんのいびきが

うるさすぎてさらに眠れず!!

気を紛らわせたくても携帯見る気にもならず、

術後の準備で色々荷物をどけられてたので

手元に何もなくてテレビも見られないし、

ホントに拷問のようでした………。

夜中に何度も点滴変えたり、血圧測ったり看護師さんが来る

っていうのもあったけど。


常に痛み止めは点滴で流れてたんですが全く効かず、

一睡もできないまま3時過ぎに座薬を入れてもらって

色々限界だったのか、そこから2時間ほど死んだように寝ました。

座薬の効果もあって、寝汗びっしょりで熱も下がりました。


赤ちゃんの産声を聞いて産まれたー!って瞬間はあったけど

そのあとはひたすら自分のことだったし、

赤ちゃんもロクに抱っこしてないし、

脇のとこに置いてもらって抱いたけど、

顔もよく見えないし、産んだ感ゼロヽ(;▽;)ノ


でもひとまず母子ともに元気で、双子も揃ってNICUにはいかず、

一安心です。

左が長女、右が次女です!

ネームプレート越しに撮らないと

どっちか分からなくなるということに気づき、

横並びにするときは常に長女を左にしてます。

困るのが単体を抱っこするときなので、何か目印になるものを付けようかと!


出産翌日も壮絶でしたが、

まずは無事に産まれたご報告でした!


| 双子妊娠 | 07:22 | comments(0) | - |
出産前日(37w5d)

いよいよ出産前日となりました!


運悪く今日の担当看護師は見るからに頼りない感じ…。

NSTするからって仰向けになったらちょっと忘れものしたのですぐ戻ります!

と言われてだいぶ放置…。

仰向け辛いし起き上がって、そのうちにトイレに行きたくなってトイレ行ったりして、

ようやく戻ってきたり笑。

戻ってきたと思ったらまたちょっとどっか行っちゃって、

バタバタしてる看護師さん…。

夜勤の看護師さんと似たような感じで、

行ったり来たりでなかなか用件が終わらないっていう。

要領が悪いってやつですな\(^o^)/


前日の今日やらなきゃいけないことはあるか聞いたら、

今日はおへその毛剃って、シャワー浴びるぐらいですね、と。

え、麻酔科の先生の説明あるんじゃないんですか?

とかこっちから言って、あーそうですね!と。

おいおいしっかりしてくれよーーー。

結局後から、ちょっとえらめの看護師さんが説明しに来てくれました。


午後は内診と最後のエコー。

左下ちゃんが2800gで、右上ちゃんが2500gぐらい。

最後のエコー写真ももらってきました。もうよく分かんなかったけど。


ヘモグロビンは相変わらず9.6ぐらい。

産後あまり貧血にならないといいなー。


麻酔科医の説明を受けて、水分は手術当日の7時までOKとのこと。

夕飯は味気ない病院食なので、食後にコンビニでデザート買って、

1人で出産前祝いしましたヽ(・∀・)ノ


そんな感じでいよいよ出産です!!

この重たいお腹ともお別れかぁと思ったら、

出したい一心だったけどちょっと感傷に浸ってみたり。


無事ここでもご報告できるよう、がんばりまーす!

| 双子妊娠 | 23:47 | comments(0) | - |
週末の入院生活(37w4d)

私は至って順調です!

土曜日から朝ごはんにパンを選択できるようになって、

やっと朝昼晩220gのお米から逃れることができました!笑。


金曜の夜は色々大変で、同室の方がまた急変して病室でバタバタ大騒ぎ…。

一通り処置が終わった後に看護師さんが来て、最終的に私、夜12時ぐらいにお部屋移動しました!

ナースステーション前から離れられたし、全然違うー!快適ーー!!


その日の夜はなかなか寝付けなかったけど、土曜の夜はようやく落ち着いて夜中に起きることなく眠れました。

まぁそれでも日中お昼寝してるんですが。


土曜日はAT靴箸いΔ發里凌値を上げるために点滴。

これが低いと、産後に妊娠高血圧になったりする可能性が高まるから、

念のため事前に投与しておきましょうとのこと。

投与しておきましょうというか…

70を下回るとやることが決まってる病院もあって、

ここの病院では特にそういう決まりはないと。

私は55だったんですが、医師たちもやったほうがいいって意見が多くて…と

先生から説明があって。

その判断、私がするの?っていう疑問…。

低いから念のためやっておきましょう!って

はっきり決断してくれれば分かりました、で済むのに

そもそもAT靴なんなのかもよく分からない私に

判断委ねるのか…っていう。

血液剤だから感染のリスクがあること、

3ヶ月後にその検査があることがデメリットで、

投与したことで絶対に大丈夫という保証がないことも説明受けたけど、

それを患者がオーケーした上で、決断は医者にしてほしいなぁ…。

そういうこと、他の場面でも多々あるのよねぇ。

そういうものなのかしら?


日曜日は特に何もなく。

旦那と息子と夕飯一緒に食べたりして過ごしました!


たまに、あの人明らかに双子妊婦だろうなー

って巨大なお腹の方を見かけるけど、

比べるとやっぱり私はあんまりお腹が出てないほうな気がする。

このお腹ともあと少しでさよなら!

どんなお産になるやら!


| 双子妊娠 | 07:43 | comments(0) | - |
 1/542PAGES >>
INFOMATION
初めましての方は
必ずお読みください。